« 秋山ちえ子さん | トップページ | 旧い記事が今頃、どうして!? »

痛かった話

今まで生きてきて当然ながら身体的に痛い思いをしたことは少なからずあります。私の場合女性の崇高な使命というべきお産の経験がなくその痛さは知りませんが、歯痛、骨折、ヒョウソウ〔爪からばい菌が入って化膿する〕などのケチな痛さを幾度か経験しましたが、忘れられない痛さのトップは〔ものもらい〕目の粘膜にばい菌が入る〔麦粒腫〕のことです。

病気の程度によって痛みも違うと思いますが、私が20代の頃かかったものもらいの痛さは悪魔に入り込まれたかと思ったほど。何しろ隣にいる人間が動いただけでも顔面に痛みが走るのですから。。。運の悪いことに日曜日でその日じっと我慢したのが悪かった。顔半分が腫れ上がり、翌日病院へ行くのにも痛さで動けない状態で、いったい何の罰でこんな恐ろしい目に遭わなくてはならないのだろうと思いました。医者はこともなげに〔なに切開すればすぐよくなるよ〕と私の頭を看護師に固定させてメスでいきなり・・・失神寸前になりましたよwobbly

なぜ今こんなことを書くかと言うと・・・目の縁が赤くむず痒いから。あの時もはじめはそうだったのです。現在は酷くなる前に薬で抑えられますから2度とあれほど悪化させることはないと思いますが明日も日曜日、歴史は繰り返す。。。

P1050392

|

« 秋山ちえ子さん | トップページ | 旧い記事が今頃、どうして!? »

雑記」カテゴリの記事

コメント

( ^ω^)おっ! これは・・・・・
日ごろの行いとの関係は如何に?
思い当たるふしはございませんか?
ザヴィア・クガ-トでも聴いてゆっくりしてください。(・∀・)ニヤニヤ

投稿: Hikoさん | 2009年8月16日 (日) 07時09分

Hikoさん様

この記事を更新してからしまった!とおもったのはHikoさんのコメント、予想が的中しましたbearing〔不潔な手で目をこすった?〕がないのがちょっと物足らないかな。。。^^

ザビア・クガードの懐かしい曲の数々有難うございました!
お礼の返信を出しましたよ~~(*^^)v

投稿: おキヨ | 2009年8月16日 (日) 11時52分

物貰いは小さい頃よくかかりました。過労や身体のバランスを欠いた時に起きるようです。医療用のメスでの切開も一回はしたかなあ。自然につぶれるまで待つのが一番楽なんですが、家庭用の消毒薬で、(ホウサン水はいいですよ)初めのうちに洗うと大きくならず治ります。

投稿: Bianca | 2009年8月16日 (日) 13時50分

clockおキヨ様。。。
ものもらいは子供の頃よくかかりました。
栄養の偏りもあるように思いますが違いますかね?
そんな大変な事になるとは。。。
私も母が乳腺炎で手術した事があるらしいですが。。。
その切った後の治療が痛かった。。。と微に入り細に入り
聞かされ自分もなるのではないかと恐れた事がありましたねぇ。
痛みに鈍い人も居ると聞きますがどうでしょうか?
ノリピ-が。。。タトゥを入れていたという話も出て
いましたが刺青なども「根性焼き」みたいな側面がある
と思うのですが。。。大きな病気をなさった方は
アホらしくて。。。聞いておられないでしょうねbomb

投稿: sunday | 2009年8月16日 (日) 14時16分

Bianca様
私の子供の頃ものもらいがけっこう多かったのは戦後で栄養に問題があったのではと考えられます。
二十歳すぎで酷い目にあったのは夜更かしや好き嫌いなどでこれは自業自得ですよね。

そうです、そうです。目の病気と言えばホウ酸でしたよね。。。

幸い今回は無事でした(*^^)v

投稿: おキヨ | 2009年8月16日 (日) 21時02分

Sunday様
ちがいませんよ~!私の場合好き嫌いが多いので天罰です(ー_ー)!!
子供のものもらいはまだ体が成長しきれないからでは?
乳腺炎も痛いらしいですね。私の父は我慢強い人間でしたが、痔の手術には音を上げました。死ぬほど痛かったと(^o^)
のりぴーさん時の人ですね^^1年後には何事も無かったように。。。となりますかね?

ははは、たしかに。。。大きな病気をされた方にはものもらいなんてハナクソですcoldsweats01

投稿: おキヨ | 2009年8月16日 (日) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋山ちえ子さん | トップページ | 旧い記事が今頃、どうして!? »