« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

久しぶりのお買い物~♪

先日、夫が市役所から喜寿の祝金一万円を頂いてきましたが、そのお金を私に差し出し〔このお金を貴女に差し上げますから、どうか新しい秋物のセーターなどお買いください!〕と切り口上で云われてしまいました。はいお恥ずかしいしだいです。おしゃれな夫は普段絵の具だらけのよれよれな我が老妻をよほど幻滅の思いで見ていたんですねcoldsweats01

さすがに夫の祝金は断りましたが、そういうことで久しぶりに橋向こうの隣県I市まで日用品と普段着を買いに出かけたしだいです。上着、長袖Tシャツ 靴下パジャマ 枕など山ほど買ってもたいした金額ではない安いお店のお買い物^^

そうだ!たしか1万円くれるといったわねぇ。。。その1万円で久しぶりに大好きな金目の煮つけが美味しい和食レストランへ行きましょ、いきましよnotesというわけで美味しい夕飯も食べられました。この程度で満足する妻を持った夫は幸いと言うものです。。。

Cocolog_oekaki_2009_09_30_00_00

昨日のお絵かきの私は妄想でした。お許しください。これがほんとのおキヨの姿happy01

| | コメント (8)

〔へ〕と〔を〕の違いは大きい

今日なんとか愚作の搬入をしました。♪これで終わったわけでもないのですが大きなものが終わったということで一段落という思いです。

先日ラジオを聴いていたところ、司会者が思わず笑い転げる話をしていました。ある結婚式でスピーチをした方が花嫁の立派に成長した姿に触れ〔何処へ出しても恥ずかしくない女性にお育ちになりました〕という筈が〔どこを出しても恥ずかしくない女性にお育ちになりました〕と言ったというのです(^o^)丿〔〕と〔〕を間違えただけで会場は爆笑になったそうです。こんな楽しい結婚式はなかったのではないでしょうか。。。

私の描いた裸婦たちも〔どこ出しても恥ずかしくない〕つもりですが、作品そのものはその限りではありませんcoldsweats01

Cocolog_oekaki_2009_09_29_00_46

前のブログ仲間に若かりし頃の顔写真が載った雑誌を紹介し知らん顔をしていたところ現在の私と一緒に写真を撮った方が〔これがおキヨさんよ〕とご親切なことを。。。悪いことはできませんねぇ。。。これがおキヨです!信じる信じないは貴方の勝手happy01

| | コメント (2)

それでもやっぱり朝青龍!!

千秋楽の横綱戦は面白みのない秋場所をこの一戦で挽回しました。専門家の前評判はこぞって朝青龍の優勝はない!といいきりましたが、それがどうでしょう!いや素晴しかった!!またもや諸手を挙げてのガッツポーズを性懲りもなくしてマスコミの餌食になりそうですが、それはそれ、勝負の話です。朝青龍ならでは戦いぶり、精神力の強さは他の力士とは一味も二味も違います。決勝戦の最後の立会いの顔は完全にジンギス・ハーンの生まれ変わりのようでした。私は好きですねぇ、どんな苦境に立たされても仕事をきちんとする人。。結局彼一人がお客に相撲の面白さを提供しているといっても過言ではありません。だからといって無作法は許されるものではないとは思いますが、公私で苦しい状態の中なんとしても欲しい優勝を手にする強さは並の力士の出来ることではありません。喜びを抑えろといわれても朝青龍の性格では無理でしょう。強さと無作法は一対になっての朝青龍です。誰が諌められます?相撲界の礼儀作法を判るのは引退する頃ではないかと思いますよ(^o^)マスコミだって他の誰よりも朝青龍が面白いから追っかけるのでしょう?

Cocolog_oekaki_2009_09_28_00_07

お絵かきツールがトラブル前に描いた桜島はPCサポーターのO君がうっかり消しちゃいました!(^^)!これは2回目。1回目の方が良かったと必ず言うんですよね、誰も見ていないから。。。smile

| | コメント (4)

いかりました!

今日は我が〔ベ○デッサン会〕勉強会。いつものように○○プラザとは名ばかりの、じつはお化けでも出そうなおんぼろ公民館でデッサン中、突然頭の上で〔ガガガガー△□○#$*\(◎o◎)/!〕ととんでもない音。〔な、何事!?〕外へ出てみるとなんと工事が始まったではないですか。〔え、えーッ!!〕

急いで受付に事情を聞きに行った所、用務員が〔前からこの日が工事の日程になっているので。。。〕〔前からって私が予約したのは3が月前ですけどその前?後?〕〔え~と・・・いつだったかな。あ~、工事のほうが後になっていますね。。。〕〔ではすぐに工事を中止してください。頭の上で酷い騒音を聞きながらデッサン出来ませんから!こちらも遠方から今日わざわざ来ている方も居ますし、今日の費用が2万近くかかるんです!煩いからって中止するわけにいかないんですよ!〕もう怒り心頭に達しました。用務員は〔私の一存では決められませんので。。。〕しばらくすると市役所の方から係りの男性が飛んできました。コイツに、そちらの都合で使用する部屋の変更されたり、 曜日を清掃会社優先で変えられ都合のつかなくなった会員が数人やめたこと、何が起きても最近連絡してこないことなど溜まりたまった不満を一気にぶちまけてやりました。

私は普段とっても大人しくて我慢強い人間smileですが、なめたまねをされると引っ込んではいませんよ~bombもちろん工事を中止してもらいしっかりデッサンの勉強をさせていただきました。

                                  

                                                                                                                                                                                                          

                              

Cocolog_oekaki_2009_09_27_00_06   

果物

| | コメント (6)

新型インフルエンザの影響

私は昔から拭き掃除はオスバン液かハイアミン液かのどちらかを使用しています。これは医療用品で病院の手洗いで使用されるようです。無臭のクレゾールみたいなものでしょうか。家庭でそこまでしなくてもといいのかもしれませんが気分的に安心なのです。

使用していたものがなくなりそうなので今日薬局へ買いに行ったところオスバン液もハイアミン液もありません。薬剤師の話では、新型インフルエンザの予防の為の製品を作るのに全力を挙げているため他の製品まで手が回らないと言うことらしいのです。当分入荷の見込みがないそうです。

仕方がないので今流行のスプレー式の消毒薬だけを買ってきましたがこれじゃ拭き掃除は出来ません。習慣で使っていたものが使えなくなるのは困惑ものです。

やっとお絵かきツールが復活しました。

Cocolog_oekaki_2009_09_26_00_23

伊豆 土肥風景

| | コメント (5)

わた埃りの行方

お掃除をするときテレビや冷蔵庫の隅から出てくるわたぼこりがありますね。普通どこのご家庭でも掃除機で吸い取りそのつど捨てていると思います。我が家も同じですが、私のアトリエは掃除機のおよばない箇所があるため、ダ○キンから柄の長いモップを2本契約して使用しています。ひと月ごとに集金を兼ねてモップの交換にくるのですが、2本のモップが人様の前に差し出すのが恥ずかしいくらい毎回埃が真っ白につきます。集金に見える40代くらいの女性に〔こんなものを差し出すのはやっぱり恥ずかしいわね〕といったところ思いがけない言葉がかえってきました。〔このわたぼこり立派に役に立っているんですよ。〕〔へぇ~、そうなんだ。。。〕驚きましたね。こんなものに利用価値があるなんて。。。

彼女の話ではこのわたぼこりを集めて赤城山麓にある再生工場へ運ぶと、そこでコンクリート状の特殊な資材に加工されるのだそうです。

家庭のゴミが精製され加工されるのは知っていましたが、こんなわたぼこりまで利用されていたんですね。。。ゴミのはしくれわたぼこりも〔誇り〕が持てるというものです。happy01

P1000367_2

たい焼きの人気はしぶとい!smile

| | コメント (4)

ドラマ白洲次郎を観る

NHKスペシャルドラマ〔白洲次郎〕を2日続けて観ました。白洲次郎が一般的に有名になったのはここ十年前後ではないでしょうか。私が若い頃それほど著名な人物とは思いませんでしたが、それは私が政治に疎かったからでしょう。むしろ奥さんの白洲正子のほうがはるかに有名人でした。ドラマが事実に沿ったつくりなら白洲次郎は戦後日本の再建に大いに貢献した人だったと言うことがわかりました。ここへきてちょっとした白洲ブームといってもいいくらい、書店で本や若かりし頃のダンディーな容姿をよく観ます。なんで今人気なのか不思議でしたが、お金持ち、奔放な性格 高い教養と知性 イケメン どれをとっても今の人が好きなタイプ。なるほど今頃になって騒がれる理由はこれですね。高齢になってからはなかなかユニークな人物だったらしいです。

白洲次郎を演じた俳優はやたらあちこちで観る顔でなく良かったし、妻を演じた女優は作家を演じるに適した面立ちで、どことなく正子さんに似ていました。

P1090839  

好きなコーヒーを買いに行けなくて近所のスーパーでパック入りを買ったのですが工夫をして何とか飲めるようにしました。happy01

| | コメント (2)

人は見た目ではない

お向いの猫タマが死んだそうです。タマはミーの母親で12歳才。最近姿を見ないなと思っていたのですがここ数ヶ月外へも出たがらないようになったということでした。

以前にも触れたことがありますが、お向いのIさんのご長男はあまり他人と会話を交わさない、はっきりいって無愛想な大男です。それと顔の造作が強面^_^;だがこの大男、見かけとは大違いで、母親Iさんの話では飼い猫が死んだりするといちいち大泣きをするという兄妹一気が優しい男だそうです。〔では今回もおにいちゃん大変だったでしょう〕と聞くと〔ご飯も食べずに部屋で泣いている〕とのこと。。。人は見かけで判断してはいけませんね。

それにしても自分が他人に知られたくないと思われることを母親がご近所に洩らしていることを知ったらご本人の面構えは形無しとおもいますが。。。happy01

P1090185

これはミーちゃん

数ヶ月前子供を生みました。世代交代ですね。

| | コメント (6)

〔おくりびと〕を観る

評判の映画〔おくりびと〕をテレビ観賞。ついこのあいだアカデミー賞受賞とか大騒ぎの映画でしたが、意外に早くテレビで観られるんですね。

主演の本木雅弘さんはじめ出演者がみなさん良かった。山崎勉の圧倒的な存在感はさすが。よい映画に欠かせない俳優ではないかと思います。美人過ぎない広末涼子さんはなかなか素敵、いい女優さんになりそうです。。。余貴美子という女優さん、どういう役でも独自の演技で存在感をしめしますね。あと、鳥海山の美しかったこと。無き恩師と共に幾度も描いた山です。

遅くまで映画鑑賞の日は記事は短めです

翌日追伸・・・・よほど眠かったと見えて我ながらそっけないというかなげやりというかに思える記事でした^_^;ストーリーは皆さんのほうがお詳しいのではと思いますが一応簡単に。。。オーケストラのチェロ奏者が不況の為職を失い故郷の山形へ帰り、そこで思いもしない納棺師という職業に就く。仕事を通じて様々な人の死に直面し、徐々に人の死に深い思いを持てる納棺師という仕事に若い妻と共に誇りを感じることが出来るようになる。。。というストーリーなのですが、主演者の本木さんの演技と彼の持ち味がこの映画にかける意気込みを感じさせました。所作も美しかったですね。

意外とコミカルな場面もあって題名から受ける深刻な感じは受けませんでした。これで少しはかっこついたかな?coldsweats01

P1090189

ミーちゃんの子

| | コメント (4)

こんなに美人だったけ?

夜8時頃チャイムがなったので出てみるとなんだかとっても美しい女性がいて〔横浜まで行って来ました。はいおみやげ。。。〕〔は!?どちら様?〕と一瞬思いましたが〔えっ!Mちゃん?〕〔えぇMです〕とにっこり微笑むこの美人、ご近所のMさんのお嬢さんMちゃんです。私思わず〔わぁ、あなたずいぶん綺麗になったわねぇ。。。ちょっと判らなかったわよ〕と考えようによっては失礼かもしれないことを言ってしまいました。

Mちゃんはお出かけをすると我が家に必ずお土産を買って来てくれる感心な子ですが、それを我が家に届けるのはきまってお母さんの方。ついでの話があるからです。ですからMちゃんが高校のうちはまだ学校帰りに日焼けした元気のよい姿を見ていたのですが、大学生になると下宿したので見かけなくなり、地元に就職をしてからは朝早く出かけ、暗くなってから帰ってくる彼女の姿をほとんど見ることがなくなりました。

今日はお母さんは腰痛が起きたとかでMちゃんが直接お土産を届けてくれました。いやはや女の子ってかわりますねぇ。。。ココだけの話、Mちゃんがこれほど綺麗になるとは思ってもみませんでした。この変わりようは恋人が出来た以外には考えられませんね。まもなく結婚話かな。。。bell

P1090837  

おみやげ2人きりの家には多すぎます^_^;

| | コメント (2)

頭痛の話

頭痛というものを身を持って知ったのは私が40代に入ってからなのでごく最近のこと〔うそ!30年前bleah〕それまでは頭痛などと言うものは高尚な人間にしか起らない症状だと思っていました。

子供が熱をだしたり、吐く、おなかが痛いといっても、頭痛がするということはあまり聞きません。あるとすれば重大な病気が潜んでいるのではと思いますが、じつは頭痛持ちの子供も居るのです。

私が子供の頃、近所にお金持ちのお宅があって、男の子が同級生だったのでそのお屋敷によく遊びに行ったものですが、男の子の三つちがいのお姉ちゃんが病弱で臥せっている事が多く、お手伝いさんに〔○○子ちゃんが頭が痛いというからお庭で遊びなさいね〕といわれたものです。私は○○子ちゃんが頭をどこかにぶっつけでもしたのだろう、よく転ぶ人なんだと思いました。

そうではなく、頭が痛いという症状があるのだと知ったのはかなり大きくなってから。知ってからはどういうふうに痛くなるのかしら?一度は〔頭が痛い〕と言ってみたいという願望を密かに持ったものです。

私の頭はよほど頑丈に出来ているのか、大人になっても少々の風邪ぐらいでは頭痛の症状は起きませんでしたが、寄る年波、風邪を引いたり疲れがたまったりすると人並みに頭痛が起るようにいつのまにやらなってしまったのです。

いつのまにやら高尚な人間になったのですね。。。happy01  え!頭が弱くなった?

111_1180

笹餅 いただきものです。

| | コメント (2)

旧いキャンバスを使うと・・・

キャンバスも100号以上となるとを安くはないので、私は昔描いたものを潰してその上に新作を描くことが3回に一度はあります。昔は筆が荒く力任せなことをやっていましたので、いくらキャンバスを白く塗り替えても昔の絵の凹凸が表面にひびいて、現在の手法でその上に描こうとしてもこれは上手くいきません。旧い絵の目障りな跡をできるだけ、これからかこうとする絵の邪魔にならぬよう削ったりやすりをかけたりするのですが、昔の大雑把な仕事があくまでたたり、ともすると旧い線に沿って描かざるを得ない場合もあるのです。また躍起となって昔の凸凹を削っているうちキャンバスに穴をあけてしまい、仕方がないので裏からつぎをあてることもあります。よせばよかったと後悔したりするのですが、はじめちゃったことを途中で止めるのも口惜しく、下の旧い線を隠すべくいっそうの厚塗りをするので、要らぬ絵の具代も嵩みます。

そして現在の画風にするのに、無垢のキャンバスに描く何倍もの苦労をしながら仕上げます。旧いいいかげんな絵を残しておくのも嫌だし、なにより無駄をしたくないと思うのですが結果的にどうでしょうか。。。

こうして書くとどこか旧、新政権の関係に似てなくもない・・・happy01

P1090686

P1090687

P1090688

ルオー 上から 鏡の前の娼婦 プロ夫妻 酔いどれ女〔いづれも一部〕

ルオーはキリストや聖女を描いて知られていますが、一方で醜い娼婦もたくさん描いています。 

| | コメント (2)

対応が遅すぎです、ココログさん!

私がお絵かきが出来なくなって一週間、ココログでやっと〔問題発生〕のお知らせがでました。一週間も気付かなかったのはなぜ!?

PCサポーターのO君も巻き込んでてんてこ舞いをしたのは、O君のパソコンには何の問題もなく投稿出来たのに、私のパソコンだけが投稿できないとなると誰だってパソコン事態に問題があると思ってしまうじゃありませんか。つまり全部がいっせいに投稿できなくなったわけではなかったのです。

おかげで私は忙しいさなか、これも超忙しいO君を無理やり我が家に呼び寄せ、数時間かけてトラブル解決に全力を注いでもらいました。ががんとして直りません。直らないはずですよ。それでもココログの方に原因があるとは気がつきませんでした。わざわざ駆けつけて原因を解決できなかったO君は自信喪失したかもしれないし、O君も仕事ですから私の方は費用がかかるんです。えらい迷惑をこうむりました、ココログさん!!pout

P1020682

猿が民家へ進出 中山道坂本宿で。。。

| | コメント (6)

合羽を着た神様?

今日いつも訪問する〔二木紘三うた物語〕に久しぶりにコメントを残しました。ちょっと書きたらなかったのでもう少し詳しく書きます。

昔、私の故郷青森県H市には町中知らない人が無いくらい有名な〔合羽〕というあだ名のおこも〔乞食〕さんがいました。〔合羽〕さんは朝早くから町を歩き回るので通学の際によく遭ったものです。知能に問題があるらしく、いたずら小僧たちが面白半分に声をかけてもいっさい返事をすることが無く、彼の声を誰も聞いたことがないのでした。〔合羽〕さんは一日中町の端から端まで仕事のように歩き回るのですから、きっとどこかで食事を調達出来ていたのだと思います。

ある日友人と登校途中、すれ違うときに頭から被った合羽の中の顔を覗き込むことが出来ましたが、以外に顔立ちがよく、ひげを蓄えた容貌はどこか聖徳太子に似ているようでもあるし、和製キリストといってもおかしくない風貌でした。人に覗き込まれても彼のその半眼は茫洋としていて何も見ていないような感じだったのを覚えています。私と友人はその後合羽さんがやってくると〔おぐらい人がきた〕とからかいをこめて言いあいました。

〔おぐらい〕とは故郷の方言で〔気品、高貴〕と言う意味で使われます。百人一首のおぐら人が語源ではないかと私は思うのですが定かではありません。

もしかして合羽さんは〔合羽を着た神様〕だったかもしれない。。。happy01

P1020613

群馬にも道祖神がたくさんあります。

| | コメント (6)

映画〔俺たちに明日はない〕

なんだかずいぶん久しぶりにBS洋画劇場を観た気がします。1967年制作なので観た筈なのに最後のシーンしか思い出せませんでしたがかえって好都合、面白く観られました。

実話を映画化したもので原作は主人公2人の名前〔ボニーとブライド〕 主演はウオーレン・ビーティー、フエイ・ダナウェイ。。。銀行強盗が殺人を犯して逃げ回っているうちやたら有名になってしまうという内容ですが、滅法陽気で明るく、つい悪党の主人公たちに同情的になってしまうという、アメリカ映画らしい内容です。

フエイ・ダナウェイーは若い頃から大人顔で素敵でしたね。先日アカデミー賞をテレビで観ていて〔このお爺さん誰だったかな?〕と思ったのがウオーレン・ビーティーだったのですが、いや、若かったですねぇ。。。〔当然〕

私が好きな俳優のうちに入るジーン・ハックマンが主人公の兄役で出演していましたが、彼だけは当時からあまり変わっていないのは不思議です。粗野な役をやらせたらジーン・ハックマンは上手い俳優ですが、大富豪の役も違和感がなく達者で幅の広い役者だなと思います。当たり役の〔フレンチ・コネクション〕のハックマンは持ち味全開でしたね。

☆☆☆☆というところですかね。面白かったのですが、もうちょっと盛り上がりがあってもよかったかなと言う感じがします。

120_2091

もう季節はずれですがまだ食べています。今年のメロンは美味しい!

| | コメント (6)

橋之助の魅力

先週土曜に〔だましえ歌麿〕という時代物のドラマを観ました。めったに見ないテレビドラマをどういう風の吹き回しで観たかというと、江戸時代の人気絵師歌麿がどのような仕様に仕上がったドラマなのか興味があったからです。

が何のことはない、サスペンス仕立ての時代劇でした。謎の殺人事件を町方の仙波一之進が追っていくという刑事ものを時代劇に置き換えたようなもの。。。

それでは途中でよせばいいのにとお思いでしょうが、止せない理由がありました!私の大好きな中村橋之助が仙波一之進役を演じているではないですかlovely

以前NHKで〔御宿かわせみ〕という時代劇ドラマを観て橋之助にぞっこん!それから数年ぶりでさらに魅力を増した橋之助様にお目にかかれるとは。。。

私は歌舞伎と言うものを観たこともないし、素顔の〔演じていないと言う意味〕橋之助さんがどのような方かなどはどうでもいいんです。役になりきった橋之助のさんの素晴しさにうっとり。絵から抜け出たようと言いますがまさそれです。イケメンとか言うレベルはない顔立ちと立ち振る舞いはやはり伝統の家系から来るものでしょう。日本画家に大勢の時代劇俳優を並べて誰かを描けといったらどの画家も迷わず橋之助さんを描くでしょう。あれだけの気品と渋い色気とを持ち合わせた役者はそうはいません。

おっと、いい年をして少々熱くなりすぎました。

というわけで橋之助様観たさに最後までどうと言う事はない〔だましえ歌麿〕という時代劇ドラマを観てしまいました。 いよっ!成駒屋~!

121_2108

121_2106

121_2109

鯉たちは足音の方向にいっせいに泳ぎます。餌を買うように言われているよう^_^;

| | コメント (2)

気付きなさい、ご主人!

今日は隣県でのデッサン会があったので、いつものようにコンビニでお昼のおにぎりと飲み物を買いに立ち寄りました。私の前に入った50年配の奥さんの後姿を見て仰天!おもわず駆け寄り〔ちょっと失礼・・・〕と言うより先に彼女のめくれあがったスカートを下ろしにかかりました。柔らかい薄地のスカートが下穿きと一緒に持ち上がってしまって、ふくよかなおみ足がかなり上のほうまで見える状態になっていました。濃いめのストッキングを履かれていたのがせめてもの幸い。。。

買い物を済ませて外に出ると件の奥様もご主人の運転する車に乗り込もうとするところでした。

このご主人、奥様の後姿に気付かなかった?男って女房の様子に無関心になるのはいつ頃からかしら。。。彼女はかなりきれいに装っていらして、他の男性なら振り向くのではと思います。なのにご亭主は何を見てた?もしかして後から来たもっと若い女性に目がいっていたのでは?

昔〔今でも?^^ゞ〕我が家の爺さんもそうでしたからついそう思ってしまいます。eye

Img_2428

P1060263

| | コメント (4)

これぞコーヒーの飲み方

先日テレビで、エチオピア〔だったかな?^^ゞ〕の人の素朴なコーヒーの飲み方を観ていて、私も真似を。。。

P1090822

コーヒー豆をフライパンで煎る

P1090826

こんがり香ばしくなりました。

P1090827

私はすり鉢で、エチオピアの方は石臼のようなもので好みの状態に潰します。

P1090828

鍋に水を入れコーヒーを入れて沸騰させ、コーヒーが落ち着いたら・・・

P1090829

出来上がり・・・

とても呑み易い、日本茶しか飲まない方でも美味しく飲めそうな味に仕上がりました。コーヒーってこれでいいのだ!。

私もありとあらゆるコーヒーグッズに凝り、結局飽きて、残骸が戸棚の隅を陣取っています。

素朴で簡単、これに限りますねhappy01

| | コメント (0)

わらつと納豆

先日テレビで最近珍しいわらつと納豆を見ました。

かなり昔、デパート地下でわらつと納豆を買ったことがありますが、干からびた黒っぽい豆が混じっていてあまり美味しくなく、それからはスーパーなどにたまにわらつと納豆が置いてあってもどうも手が伸びません。豆そのものが昔とちがうので形だけ真似ても昔食べたような納豆の味とはだいぶ違います。

東北の人間は朝は必ずといっていいほどよく納豆を食べたものです。私が10歳ころには納豆もわらつとから三角折の経木に変わってしまいましたがそれでも味には変化がなかったように思います。納豆汁や納豆もちなども昔よく食べましたがこれももう50年は食べていませんね。

私が最近になって〔といっても10年は経ちます^^ゞ〕思いがけなく昔のような美味しい納豆を食べることが出来たのは、岩手を旅行中、花巻温泉に泊まった時の朝食です。これは本当に美味しかった。宿の人に聞くと、昔ながらのわらつと納豆を作るところから仕入れているとのことでした。

日本人は多くの優れた食物を作り出しましたが、庶民的な納豆はその最たるものと思われます。

P1090815

P1090810

すずめさん、お手柔らかに願います。。。

P1090820

投稿できないお絵かきツール(>_<)

| | コメント (3)

使い潰した!?

とうとうお絵かきが出来なくなりました。今日馴染みのPCサポーターO君に来てもらって以前から不調だったPCの点検をしてもらい、部品交換でPCはひとまず落ち着きました。ただ肝心のお絵かきがツールが、絵がかけても投稿が出来ないのです。

拙ブログをご覧頂いている皆様は私の独りよがりな楽しみから解放されたことになりますが私はがっくり!(ー_ー)!!。大好きなオモチャをあてがわれていたのに、突然奪われてしまった心境、寂しくて仕方ありません。

O君の言うには私が無茶をしたみたいで何かがこんがらがってしまったかもしれないと。。。彼は相当に腕のいいPCサポーターですが、このような経験は初めてのようです。元のようになるよう頑張ってもらいましたが解決には至りませんでした。他のお絵かきで投稿を試みましたが投稿できません。   チ○ショー!bearing

112_1260

そこでまた下手な写真に戻ります。

軽井沢 聖パウロカトリック教会

| | コメント (7)

そうだったのか。。。

気分転換に小一時間かけて赤城山麓のレジャー施設の風呂に出かけるのですが、2年ほど前からお逢いすると会話をかわすようになった90歳になるおばあちゃんがいます。どちらから?〕と聞かれ〔H市からです〕というと彼女の表情が輝いて〔あら、私の実家は隣町のkなんですよ〕というので私は〔K町にはH市に来る前7年住んでいました〕と言うと〔私は○○寺院からこの村へ嫁に来ました〕と言うのです。おばあちゃんのご実家は私もよく知っているお寺さんでした。それから顔を合わすたびによくK町のことを話すようになったのです。

おばあちゃんは60代の嫁さんと思われる女性とお風呂に来ているのですが、嫁さんのほうはお馴染さんと話をしているのでおばあちゃんはいつも一人です。

〔懐かしいねぇ。。。もう何年も実家に帰ったことなくて。。。〕というので〔今度k町を通ったらご実家の写真を撮ってきましょう〕と約束しました。

そこへ嫁さんが風呂から上がってきたので、〔ご実家を懐かしがっていらっしゃるようだからお写真を撮って差し上げようかと言っていたんですよ〕言うと〔なに、3月に法事があっておばあちゃんを連れて行ってきたんですよ。○○寺にはおばあちゃんよく行くんですよ。〕そして小さい声で〔昔のことはよく覚えているんですけどね。最近のことはみんな忘れちゃって。。。〕

そうっだったのか。。。

おばあちゃん、あまりにきれいでしゃんとしているので年相応の〔ちょっと恍惚〕だったとは少しも気がつきませんでした。(^o^)

☆ お絵かきツールがストライキです!桜島を書いて投稿しようとしたのですが、どうしても投稿できません。パソコン事態おかしいようです。

というわけで今日は記事だけ。m(__)m

| | コメント (6)

今となってはどうでもいいこと

追い討ちをかけるようですが、麻生さんが記者団に対してあの右手をこめかみの辺りに上げるポーズ、あれず~っと私気になっていたんですよ。

石原慎太郎さんも同じような挨拶をされますが、石原さんのほうは指がちゃんと伸びています〔石原さんは現在もその挨拶かどうかはちょっと判りません^_^;〕麻生さん、非常に曖昧と言うか指が曲がっていていいかげんな感じを受けます。時によっては頭を掻いている様に見えなくもありません。自信のなさの表れかな?とも思うし、記者達には〔記者達でいいんですよね?〕この程度の挨拶でいいだろうとも受け取れます。敬礼に見えるのが嫌だったなら、指2本だけ伸ばせはよかったのに。。。普段のちょっとした態度が人の性格を現すと言うことを考えればあの挨拶はなんとかすべきだったのでは。。。?

今頃になってこんなことどうでもいいか。。。happy01

Cocolog_oekaki_2009_09_09_00_43

函館元町教会

| | コメント (12)

町の変貌

私の住む町にもなんと高い建物が増えたことか。。。ここ数年で著しく町の様子が変わってきています。私がこの町に越してきた当時の中央通りはいろんなお店が数キロに渡り続いて賑やかだったのですが、現在は営業をしているお店が数えるほどしかありません。取り壊しの家屋も多く、今まで見えなかった奥まったところまで見えるようになって、蔵が多いのに驚きます。明治から昭和2、30年頃まで養蚕で繁栄した町であったことの名残でしょう。

マンションなどの高層ビルがこの田舎町にもかなり増えてきて、ひしゃげたような低い木造家屋を威圧しているように感じます。

そういえば、今年から七夕奉りも花火大会も中止になったようです。寂しい限りですがこう町が衰退してしまうと七夕や花火大会どころではないというところでしょうか。。。

Cocolog_oekaki_2009_09_08_00_00

| | コメント (2)

不明瞭な店員の言葉

たまにですが、レストランなどに行ったとき、我々夫婦のような老人には若い店員さんのオーダーを取るときの声がこちらによく届かない場合があります。老人になると耳が遠くなるのはごく当たり前にあること。私どもが特に聞こえにくいと言うことはありません。なぜならば行き届いたホテルのレストランなどのウエイター、ウエイトレスの声は非情に低いのですがこれは聞こえます。声が低くても言葉が明瞭だからです。このような場合の訓練が全くされていないと、友人同士で会話をするような滑舌の悪い不明瞭な言葉で、客である高齢者に話しかけるわけですから何を言われているのかわかりません。昨日行ったお店の店員さんは最悪!ぼそぼそした声で言うものですから2度も聞き返しました。

店主が接客マナーをきちんと教えていない証拠です。それとも〔もう少しはっきりした言葉で言ってくれないと。。。〕という頑固そうな老人とその連れには来てもらわなくともいいと?

Cocolog_oekaki_2009_09_07_01_40

| | コメント (0)

友人が結婚する夢

若い人が観るならどうってことのない夢なのですが、これが70歳の人間が、同い年のお婆に〔結婚することになっっちゃって・・・〕といわれた夢を見たのです。友人Kは昔からなんというか、艶気のない女で、そんなことありえないことなのですが、夢の中で厚化粧して妙に色っぽい。不気味です。〔彼がコーヒーを好きなので選んで貰いたい〕というので仕方なく一緒に出かけました。とそこは夢、コーヒーを買いに出かけたはずなのになぜか呉服屋で着物を選んでいます。これがどえらく派手なものを選ぶので私はたまらず〔いい年をしてそんなものよしなさい!〕というとKは烈火のごとく怒り出し、〔私が結婚するのが気に入らないんでしょう〕と言うのです。私は年をとった女が厚化粧で派手な着物を選んでいるのに嫌悪感を持ち、Kを激しくなじりました。

後はどうなったか思い出せませんが、よりによって,このようなことにはもっとも縁遠いと思われるKが結婚するなどという夢をどうして見たのでしょう。

これは悪夢以外の何ものでもありません。私は相当疲れている。。。bearing

Cocolog_oekaki_2009_09_06_00_14

小諸懐古園外門

この枠内に押し込めるものだからどっしり感じがいまいちです。^_^;

| | コメント (8)

マイケル・ジャクソンを描く

20代の頃のマイケル・ジャクソンは可愛らしい顔をしていました。皮膚も鼻も生まれたままで眉毛も整えていませんね。

昔、日本のコマーシャルでも10代の頃の彼を起用したものがありましたが、あの頃のマイケル・ジャクソンはまだ少年らしさが抜けていなかったのですが、すでにその底知れない〔何か〕は発散させていましたね。

☆ 今のうちにお断りしておきます。もし数日更新が無い場合PCが使えなくなったとお思いください。

最近なんだかPCの様子が変です。今月いっぱいPCに頑張ってもらいたいのは、一日でも時間が惜しい。PCサポーターにきてもらうと半日時間がつぶれます。今月末が絵の搬入日なのでそれまでPCに頑張ってもらいたいのです。。。更新がなくても〔婆さん、死んだかな?〕などと思わないこと。。。

Cocolog_oekaki_2009_09_05_00_28

あやしげなマイケル・ジャクソンが出来ました^_^;

| | コメント (4)

別荘好き

別荘好きといっても自分の別荘のわけがありません。あくまで他人様の別荘の話。。。他人の別荘をとやかく言うわけではありませんが、描くには今の建物はつまらない。立派なだけで風情がありません。昭和時代に建てたものは木造が多いのですが、いまはそのほとんど廃屋になっています。それも数少なく探せるとラッキーで、すぐに描いておかないと次回行っても無くなっている場合があります。

軽井沢は20年ほど前までは素敵な建物がたくさんあったのですが、最近はほとんどなくなりました。↓このお宅は20年前にも描いた記憶がありますが、4年前にこの道を通ったら廃屋ながら残っていたので驚きました。

敷地内に入るのが憚られましたが、立ち木が邪魔で、いけないと知りながらほんの少し無断で入らせていただきました^_^;少しするとなにやら背後に気配を感じ、振り向くと猿がじっと私を見ています。ちょっと怖い!しかし、お互い侵入者、妙に仲間意識が湧きました。猿と私同罪ですcoldsweats01

Cocolog_oekaki_2009_09_04_00_29

お絵かきツールで廃屋は難しい。。。

sweat01

| | コメント (6)

樹は伸びるもの

昔、小松崎邦雄という画家がいて、NHKの絵画教室で初心者向きの講師を務めたことがありました。写生地は軽井沢の森泉という場所です。さすがにいい場所を選ぶわぃと思い番組が終わってから私も早速出かけてみました。国道を左に逸れ、別荘地をどんどん奥へ進むとありました、ありました。正面に浅間山がゆったりと横たわり、中景、近景とも文句のつけようがありません。私はすっかり気に入って足しげく通いましたがスケッチ場所としてNHKで紹介したのだから、他の画家がきていてもいいはずなのに人に逢う事は一度もなく、近くで啄木鳥が樹を突く音がするだけの静かな処でのんびりと時間を過すことができました。

そのうち飽きて数年行かなかったのですが、ふと思いついて久しぶりに森泉に出かけてみると、なんとあの素晴しい景色が消えています。つまり雑木が伸びちゃって、浅間山は何とか見えるものの肝心の中景、近景が見えないのです。雑木に写生地を奪われたわけですね。

今にして思うと、あの場所はあまりにもお誂えむきに出来ていたような気がしてなりません。もしかしてあの時撮影の為雑木を手入れした?あの場所が個人の所有地なら頼めば可能な訳ですが、そうすると私は他人の土地に無断で入り込み絵を描いていたことに・・・coldsweats01

Cocolog_oekaki_2009_09_03_00_25

森泉からの浅間山

| | コメント (2)

山の天気

最近引きこもり状態なので、夕方からいつもの赤城山麓のレジャーセンターのお風呂に出かけます。ついこの間まで露天風呂の木々で蝉の鳴き声やカマキリの姿を見つけましたが、もう虫も見ることがなく蜘蛛の巣がだいぶ涼しくなった風にゆらいでいるだけです。

来るときは青空が見えていた空も妖しげな雲がたちまち空を覆い車に戻ろうとすると大粒の雨。。。たちまち激しい雨に変わりました。帰り道怖いような豪雨の中5分ほど走ったところで、まるで線でも引いたようにぴたりと雨が止み、その先の道路が全く濡れていません。。。雨のカーテンから乾いた地面が目の前に見えるわけですからはじめこの天候に遭った時はちょっとした感動でしたが、何度か経験しているうち山では別に不思議なことでもないということが解かりました。

Cocolog_oekaki_2009_09_02_00_58

たまにはお花も。。。♪

| | コメント (8)

熱海の保養所

姉妹5人のうち3人が伊豆に住んでいるので数年前までは伊豆に行くことが多かったのですが、宿泊するところは夫の会社の熱海の保養所がほとんどでした。

高台で見晴らしがよい。気兼ねが要らない、管理人の奥さんが調理師で食事が美味しい、曜日を選んでいけば花火が見られる、 温泉で広い浴場 そして平日はほとんど貸切なので花火のある日などは逆に姉妹を招待したりしたものです。ただし子、孫は遠慮していただきました(^o^)

それが数年前に維持費が大変なのか保養所がなくなってしまいました。会社が売却したらしいのです。私の脚の変形が著しくなり姉妹にもあまり会いたいと思わなくなったと同じ頃に保養所も利用できなくなりました。

なくなったときけば、昭和初期さる財界人の妾宅だったという、なんとも雰囲気のある建物にもう一度泊まりに行ってみたい気もするのですが、今となってはかないません。。。

Cocolog_oekaki_2009_09_01_00_17

熱海保養所からの眺め

| | コメント (11)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »