« 橋之助の魅力 | トップページ | 合羽を着た神様? »

映画〔俺たちに明日はない〕

なんだかずいぶん久しぶりにBS洋画劇場を観た気がします。1967年制作なので観た筈なのに最後のシーンしか思い出せませんでしたがかえって好都合、面白く観られました。

実話を映画化したもので原作は主人公2人の名前〔ボニーとブライド〕 主演はウオーレン・ビーティー、フエイ・ダナウェイ。。。銀行強盗が殺人を犯して逃げ回っているうちやたら有名になってしまうという内容ですが、滅法陽気で明るく、つい悪党の主人公たちに同情的になってしまうという、アメリカ映画らしい内容です。

フエイ・ダナウェイーは若い頃から大人顔で素敵でしたね。先日アカデミー賞をテレビで観ていて〔このお爺さん誰だったかな?〕と思ったのがウオーレン・ビーティーだったのですが、いや、若かったですねぇ。。。〔当然〕

私が好きな俳優のうちに入るジーン・ハックマンが主人公の兄役で出演していましたが、彼だけは当時からあまり変わっていないのは不思議です。粗野な役をやらせたらジーン・ハックマンは上手い俳優ですが、大富豪の役も違和感がなく達者で幅の広い役者だなと思います。当たり役の〔フレンチ・コネクション〕のハックマンは持ち味全開でしたね。

☆☆☆☆というところですかね。面白かったのですが、もうちょっと盛り上がりがあってもよかったかなと言う感じがします。

120_2091

もう季節はずれですがまだ食べています。今年のメロンは美味しい!

|

« 橋之助の魅力 | トップページ | 合羽を着た神様? »

雑記」カテゴリの記事

コメント

そうですね、そうよい出来とは思えないのですが、私には懐かしい映画です。きっと、何となく自分の青春時代が思い出されるからでしょうか。ジーン・ハックマンがお好きでした?私はかれの奥さん役の女性がどうにも我慢なりませんでした。(つまりボニーの感性と一緒ということ?)

投稿: Bianca | 2009年9月16日 (水) 01時50分

Bianca様
題名をはっきり覚えていますのでかなり評判のえいがではなかったでしょうか?その割にはたしかに出来はいまいちでしたね。

ジーン・ハックマンはどちらかと言えば脇役的な俳優だと思いますが役者根性がありますよね。
私の俳優好みにはタイプと言うものがないので、演技力と独自の個性〔といっても素人目線^^〕が気に入ればOKです。〔フレンチコネクション〕のぬぅーっとした粗野で野蛮なポパイと言う刑事、役者として好きでしたね。顔のたるみ具合も(^o^)

そうそう、あの女優は誰もが癇に障る女を演じて好評だったそうですよ。
Biancaさんもそのように思われたとしたら彼女は名演技だったと言うことになります。

投稿: おキヨ | 2009年9月16日 (水) 11時43分

おキヨさんも洋画がお好きでしょうか?
私は両親が古い年代にしては洋画好きだったので、
最初に観たのが、ジョニー・ワイズミューラーの
ターザンです(って、誰がこの俳優を知ってるでしょうか、古過ぎました…)。

投稿: バルおばさん | 2009年9月16日 (水) 18時25分

バルおばさん様
私は中学時代から洋画に目覚めました。
以来、この地に越してくるまでは盛んに洋画を観ましたが、パタリと映画を観なくなったのは映画館の無い町にきてしまったから。。。^_^;
と、テレビでじゅうぶんになりました。^^

ターザンと言えばジョニー・ワイズミューラーです。私も他の俳優のターザンを1,2度観た事がありますがワイズミューラーには遠く及びません。結構皆さんワイズミューラーはご存知だと思いますよgood

お母様とご一緒に観られたとしてもかなりお小さい頃だったのでは?

投稿: おキヨ | 2009年9月16日 (水) 19時41分

こんにちは。
夕暮れが早くなりましたね。
九州とそちらでは1時間半くらい違いますでしょうか?
もうそちらでは暗くなってるかもですね。
この映画はテレビでは何度か見ましたが、
1回目は16歳の時映画館で見ました。 
とても衝撃的でした☆
今回テレビで見ながら、映画館で見ていてよかったなと思いました。
ビーティ氏>>そう~・・私もアカデミーの時同じ感想を持ちましたよ^^★☆★

投稿: エメ | 2009年9月24日 (木) 17時26分

エメ様
祭日を楽しまれましたか^^
私のほうは家にこもりきりです(ー_ー)!!日が短くなりましたね。お風呂の帰り写真が撮れなくなりました。

銃社会であるアメリカならではの出来事ですよね。いいことであれ悪いことであれ飛びぬけたことをしでかすと英雄視されたんですね。アメリカ人は理解できない所があります。。。^_^;

ね!ずいぶん老けた顔をしてましたよね、ビーティー氏happy01

投稿: おキヨ | 2009年9月24日 (木) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 橋之助の魅力 | トップページ | 合羽を着た神様? »