« こんなに美人だったけ? | トップページ | 人は見た目ではない »

〔おくりびと〕を観る

評判の映画〔おくりびと〕をテレビ観賞。ついこのあいだアカデミー賞受賞とか大騒ぎの映画でしたが、意外に早くテレビで観られるんですね。

主演の本木雅弘さんはじめ出演者がみなさん良かった。山崎勉の圧倒的な存在感はさすが。よい映画に欠かせない俳優ではないかと思います。美人過ぎない広末涼子さんはなかなか素敵、いい女優さんになりそうです。。。余貴美子という女優さん、どういう役でも独自の演技で存在感をしめしますね。あと、鳥海山の美しかったこと。無き恩師と共に幾度も描いた山です。

遅くまで映画鑑賞の日は記事は短めです

翌日追伸・・・・よほど眠かったと見えて我ながらそっけないというかなげやりというかに思える記事でした^_^;ストーリーは皆さんのほうがお詳しいのではと思いますが一応簡単に。。。オーケストラのチェロ奏者が不況の為職を失い故郷の山形へ帰り、そこで思いもしない納棺師という職業に就く。仕事を通じて様々な人の死に直面し、徐々に人の死に深い思いを持てる納棺師という仕事に若い妻と共に誇りを感じることが出来るようになる。。。というストーリーなのですが、主演者の本木さんの演技と彼の持ち味がこの映画にかける意気込みを感じさせました。所作も美しかったですね。

意外とコミカルな場面もあって題名から受ける深刻な感じは受けませんでした。これで少しはかっこついたかな?coldsweats01

P1090189

ミーちゃんの子

|

« こんなに美人だったけ? | トップページ | 人は見た目ではない »

雑記」カテゴリの記事

コメント

おキヨ様こんにちはぁ♪

 ミーちゃんの子供、可愛いですね~1匹だけ残ったということでしょうか?普通は4~5匹生まれますから。(゚ー゚)
「おくりびと」以前DVDで観ましたが、ちょっと待てばテレビで観れますネ~( ^ω^ )
最初はビビル?でしょうが、次第に慣れていくのでしょうね、どのような職業も意義のある大切なお仕事なのですね。

投稿: ミコちゃん | 2009年9月25日 (金) 11時51分

ミコちゃん様
ミーちゃんは4匹の子供を生みましたが貰われていってこの子だけ残りました。

今は評判の映画のテレビ放映は早いですね!
納棺師という職業の方私は見たことも聞いたこともないですが、なんか厳かでいいですねぇ。。。
私が死んだときには本木雅弘さんのような方に来てもらいたいわぁ~smile

そうそう、拙歌を評価してくださって有難うございます。
書き溜めたものをパソコンに保存して置いたのですがどこかへいっちゃいました。探して呼び水にしますね。。。"^_^"

投稿: おキヨ | 2009年9月25日 (金) 20時58分

nightこんばんわ
納棺師(・・という職業があったのかはわかりませんが)>>
15年ほど前に目の前で拝見しました。
親戚の女性を縁あって最後にかかわりまして、息子さん達がいらっしゃるまでお世話させていただきました。
息子さんたちはお母様のご遺体の「湯灌」を希望されました。
スタッフはお若い女性2人でした。
湯灌のあと、彼女達はメーク道具を開いて遺体の女性を本当にきれいにしてくださいました。
普通にヘアメイクのお仕事を見ているようでした。
なにより驚いたのは若い女性がこの仕事をされていることでした。
お2人は遺族にも丁寧に気を使われて、すばらしい方達でした。
あの場にいさせてもらって本当によかったと思っています☆

投稿: エメ | 2009年9月25日 (金) 21時27分

エメ様
あったんですねぇ、今調べてみました。亡くなった人を納棺するときに綺麗に身づくろいしてお送りするということは当然することですが、葬儀屋さんが全部してくれるものと思っていました。

私の母の時には田舎のことですから葬儀の段取りを任せられた人が身を整え、お化粧は家族で少しづつ手分けしてやりました。そういう慣わしなのですね。でも若くして亡くなられた方はプロの方にお化粧をしてもらった方が当然綺麗なお顔で旅立たれますよね。
地方によって習慣が違いますからなんともいえませんね。。。

投稿: おキヨ | 2009年9月25日 (金) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなに美人だったけ? | トップページ | 人は見た目ではない »