« 山の天気 | トップページ | 別荘好き »

樹は伸びるもの

昔、小松崎邦雄という画家がいて、NHKの絵画教室で初心者向きの講師を務めたことがありました。写生地は軽井沢の森泉という場所です。さすがにいい場所を選ぶわぃと思い番組が終わってから私も早速出かけてみました。国道を左に逸れ、別荘地をどんどん奥へ進むとありました、ありました。正面に浅間山がゆったりと横たわり、中景、近景とも文句のつけようがありません。私はすっかり気に入って足しげく通いましたがスケッチ場所としてNHKで紹介したのだから、他の画家がきていてもいいはずなのに人に逢う事は一度もなく、近くで啄木鳥が樹を突く音がするだけの静かな処でのんびりと時間を過すことができました。

そのうち飽きて数年行かなかったのですが、ふと思いついて久しぶりに森泉に出かけてみると、なんとあの素晴しい景色が消えています。つまり雑木が伸びちゃって、浅間山は何とか見えるものの肝心の中景、近景が見えないのです。雑木に写生地を奪われたわけですね。

今にして思うと、あの場所はあまりにもお誂えむきに出来ていたような気がしてなりません。もしかしてあの時撮影の為雑木を手入れした?あの場所が個人の所有地なら頼めば可能な訳ですが、そうすると私は他人の土地に無断で入り込み絵を描いていたことに・・・coldsweats01

Cocolog_oekaki_2009_09_03_00_25

森泉からの浅間山

|

« 山の天気 | トップページ | 別荘好き »

雑記」カテゴリの記事

コメント

あれはもう30年も遡る昔の事になりましょうか?
或る取引先の建設会社から「伊藤さん、ちょっと遠くて悪いんやけど富士宮市まで行って呉れんやろか・・」「へっ!富士宮市?それって静岡県じゃありませんか・ま、行けと言われりゃ行かんこともないですけど、して仕事の内容は?」

「それがやねぇ、畑違いの仕事でホントあんたには
申し訳ないんやけど、雑木の伐採や」

「ほう、しかし何でまた雑木の伐採ぐらいに富士宮市くんだりまで行っての作業を引き受けて来たんですか?」

「実はあんたも知ってる○○製作所さんの別荘がそこに在ってな、なんでも別荘周りに雑木が生え過ぎて窓からみる富士の姿がよく見えんそうや、そやから
それを伐って欲しいとの依頼や・・ま、一日じゃ作業は済まんと思うからその別荘で泊まり込んで貰らわにゃならん、これが別荘の鍵や、ほな伊藤さん頼んだでぇ・・」

おキヨさまの記事に、ついつい昔の事を思い出しましたよ・・

投稿: 伊藤 | 2009年9月 3日 (木) 07時53分

伊藤様

絶好の場所に別荘を持ったはいいが、富士山が雑木に邪魔されたのでは何にもなりませんね。
私も雑木は成長しきっていて伸びるものだとは思っていませんでした。あれも人間の髪と同じで切ると成長が早いものかしら。。。

そういえば、ブログのお仲間〔風花爺さん様〕の別荘も同じ事態になった記事を拝見したのを思い出しました。

管理のことを考えると、やはり別荘はお金持ちのものですね。

で、伊藤さんは、セスナを3機、別荘はどれくらいお持ちで。。。?lovely

投稿: おキヨ | 2009年9月 3日 (木) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山の天気 | トップページ | 別荘好き »