« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

かっこいい集団

2日前長野東御市へ出かける朝、上信越高速で最初の休み場所横川PA〔なぜかきまってココ(*^^)〕で目撃したバス旅行の集団。

バスから次々に降りてくる方々は全員高齢の男性ばかり。高齢の男性ばかりの集団は別に珍しいことではないのですが、目を引いたのはこのしぶ~い男性方のいでたちです。平均年齢七〇才位かなと思われる男性達のほとんどが細身か筋肉質タイプ。惚れっぽい私としては思わず身を乗り出して降りてくる男性の品定めに力が入ります。ひときわ目を引いたのは長身にざっくりした上着と長い足にぴったりなパンツというかズボンというか。。。頭にはハンチング風の帽子。他にも彼と似たような服装の方が何人かいました。俄然この集団が何ものであるかに興味が沸き、夫に命じてバスの正面に回り、バスのフロントガラスに貼り付けてある集団の正体を知って(なぁ~るほど!)と納得。〔群馬○○市とび職組合〕の面々でした。今若いとびの方のあのスタイルとは全く違い、いなせで風格があります。正月の出初式にはしご乗りの芸を披露するのもとびの方々で、はしご乗りの伝統を守っている方々がこのしぶ~い男性諸君なのですね。

Cocolog_oekaki_2009_10_31_00_15

上高地 焼岳 頂上付近でかすかな蒸気らしきものを目撃

また爆発があっても不思議ではないですね。。。

| | コメント (2)

幻の五郎兵衛米 八重原米購入

ブランド米といえば新潟魚沼産コシヒカリが有名ですが、私が今回長野で買ってきたのは、流通されていないので幻の米といわれている浅科産〔五郎兵衛米〕と東御市八重原産〔八重原米〕

昨年5月に東御市八重原にある芸術村を訪れたとき、東京からこられたという中年の男性と会話を交わしました。彼は飲食関係の方で店で使用する米は以前からこの地の八重原米だというのです。美味しいのでお店のほか親戚などにも送って喜ばれている話をしてくれました。聞いたからには食べてみたいと思い今回出かけたついでに新米を買いました。浅科産五郎兵衛米のほうは当然ながら八重原にはあるわけがなく、こちらは軽井沢つるやスーパーで買いました。

P1100283

長野佐久地区は粘土質の水田で寒暖の差があるためお米のうまみのでんぷんの蓄積が多いのだそうです。

P1100284

まず五郎兵衛米から。。。ねばり、甘味が申し分なく、こしのあるお米です。

冷めてもじゅうぶん美味しかったgood

| | コメント (4)

犬塚勉展

今日は長野県東御市の梅野美術館まで〔犬塚勉展〕を観に出かけました。梅野美術館は前回五百住乙人展を観に出かけ今回で2度目。田園風景に囲まれた静かな佇まいの小さな美術館です。

犬塚勉という画家を知ったのはNHK教育テレビ日曜美術館という番組で。その精神性の高い作品は遅まきながら少しづつ知名度を増しているようですが、彼はもうこの世の人ではありません。38歳で谷川岳で遭難死した夭折の画家です。本当の絵を描くために、現場で石ころや草に触れ、その息吹を感じながら描くために登山にのめり込み山で命を落としたのです。

生きていれば60代、今の絵を観たかったとつくづく思わせる清らかな作品ばかりでした。

P1100279

写真と見まごうばかりの描写力です。〔縦走路〕

P1100280

ぶなの森から

P1100281

絶筆になった 〔暗く深き谷の入り口〕   いづれも画集から

P1100223

梅野美術館

P1100227

館内から浅間山が見えますが今日は霞んでいました。

P1100230

| | コメント (2)

あんたが言うな!

ネット検索でふと目に付いた記事。石原東京都知事が自民党小泉進次郎氏のヘアースタイルに〔あの髪型でいいのか?〕といったとか。。。昔慎太郎カ刈りで鳴らした方が!ま、小説家と政治家とは違いますから、見てくれからきちんとせよということでしょうが、それなら進次郎氏の父上はあれでよかったの?お父さんに比べたらむしろノーマルなほうだと私思いますがねぇ。。。進次郎氏は若干28歳、他の政治家のようなつまらないヘアースタイルにしちゃったらかえっておかしいじゃないですか。

そんなことより、自民党内ではこの先期待の持てそうな政治家は彼をおいて他におりますか?元首相2世とかイケメンとかはまったく関係なく、いかにも誠実そうな芯のある、なによりいうことの筋が通って居ます。今回の鳩山首相の演説に低次元な野次しか飛ばすことの出来なかった先輩政治家を冷静に批判したというじゃありませんか。また鳩山さんの長ったらしい演説に対して、ピシリと〔言葉遣いは平易で判り易いが言葉の先にあるビジョンがわからなかった〕と的を得た批判をしたそうです。誰それの2世とかは別にしてこのような冷静沈着な若者を私葉は頼もしいと思います。この先10年、20年、初心を貫くことが出来たらこの青年が将来自民党の救世主になり、政治も少しはまともなものになるかも知れません。

政治のことがあまりわかっていない私がテレビの映像だけの直感でいうのですが違っているかしら。。。?坊主にくけりゃ的な考えを持たないオキヨですdelicious

P1100188_2

赤城山少し紅葉し始めました

P1100191

P1060904

お絵かきが出来なかったので旧い絵を^_^;

| | コメント (6)

ぶしつけな訪問者

女は幾つになっても他人に見られたくない姿って有りますよね。たとえ近所のスーパーへ行くにしても身づくろいしませんか?ご近所のしょっちゅう顔を合わせているおばゃんたちは別ですが、しゃきっとする必要のある場所に行くときには多少なりとも身だしなみを整えいうのに、そういう場所でしか遭うことのない人が、非常識にも前触れ無しのいきなり訪問だとしたらこれはもうどうしようもありません。。。この訪問者、うっかり私の電話番号を無くしたというのですが、何、なくさなくともこれくらいの無礼は平気な人なんです。

用は自分たちの作品展に絵を出品して欲しいと来たのです。お断りしました。断る理由をここに書き始めると長くなりそうなので書きませんがとにかく出品しない旨をはっきり伝えました。

こまるのよねぇ。。。むこうさんはしっかりと完全防備でやってきて、私の無防備な姿を〔ふふふ、婆さんまるだしだわぃ。。。smile〕と余裕の気持ちでいるにきまっています。それだけだって出品などしてやるものかpoutという理由になるのですよ!〔家の中でだらしが無いから。。。陰の声~゜・_・゜~〕

P1000600

柿の実はこの季節珍しくありませんが・・・

P1000599

桜と一緒だと珍しいでしょhappy01

| | コメント (6)

乗鞍高原へ

夫は来たついでだから白骨温泉でもう一泊したいようでしたが、私の都合でどうしても今日中〔22日〕までに帰らなければならず白骨温泉は断念、午前中には上高地を出て乗鞍高原に向かいました。12年前に宿泊した高原は入り口のペンションはもうやっていないようでした。その先に自家製パン屋さんがあったはずでしたがそのお店も見当たりません。

乗鞍は薄く雪をのせて紅葉真っ盛りの高原に存在感をアピールしています。緩やかな横長の線が美しい好みのスケッチ場所です。

ただ、周りが大学寮とか人影のない別荘があるきりで夫の興味を引くようなものがなく、手もち無沙汰の様子なので、こういう時には私も記号的なスケッチで終わりにます。

P1100135

P1100125

P1100139

P1100148_2

乗鞍の主峰 剣が峰

P1100154_2

| | コメント (2)

上高地の有料公衆トイレ

上高地の公衆トイレ、一応有料とは書いてあるのですが、お金を入れなければトイレのドアが開かないというハードなものではなく、100円を要れずとも使用しょうと思えば出来る仕組み。ただしは入り口に立っていらっしゃる強面の男性を無視する勇気のある方が居ればの話。。。ま、常識人なら使用する際には100円をチャリンと木箱に落としてから中に入るのが普通です。再度云いますが、このトイレを管理している男性ちょっと気軽に話しかけにくい強面なんですよ。

我が夫、トイレに行ったきりなかなか帰ってこないなとちょっと男性トイレの入れ口を遠くから見たところ、なんとこの強面男性と談笑しているではありませんか。二人とも楽しそうに笑っているところを見ると、夫がいつものように軽口を叩いているに違いありません。

帰ってきたので何を話していたかを聞くと、最初は人出のピークや気候、紅葉の具合などを聞いていたそうですが、ひきもきらずに人が出入りするので、おもわずトイレの年間使用料金額を聞いたというのです。、夫のえげつない質問に男性は〔多い年には2千万円超します〕と答えたというので金額の大きさにちょっと驚きましたが、観光客の多さにさもあろうと思いました。。。もちろんこのお金は上高地の自然を維持するために使用されるのでしょうから、観光客の皆さんが土産店などのトイレを使わず、有料公衆トイレを使用すればもっと有意義な使用価値となるのです。私は外国へ行った事がないので知りませんが、外国ではこのような有料トイレは普通だそうですね。

P1100065

早朝の河童橋 私が一番乗り(*^^)v

P1100070

焼岳に日が差してきました。P1100071                  

手がかじかんでこれ以上かけません(>_<)

P1100099

バスの運転手さん、妙齢の美人でした。超かっこいい!!

P1100114

車内からの風景

| | コメント (8)

上高地の酔っ払い

秋は行楽シーズンでもありますが、展覧会のシーズンでもあります。自分の仕事が一段落しても今度は展覧会場に足を運ぶという厄介なことがあるわけで。。。の合間を見つけ、お天気と折り合いがついたところでそれっとばかりに、5月から行く先のきまっていた上高地に出かけました。

昭和44,5年頃行ったときにはマイカーで上高地まで行けたのですが、今では沢渡からバスに乗り換えなければいけません。脚の悪い私にとっては不便なことも多いのですが、自然美この上もない上高地を守る意味では当然のこと。昔はターミナルあたりから穂高の秀麗な姿が見えたのですが、大きな建物が出来たりして今は見えなくなりました。

上高地の全容は絵葉書そのままの美しさを見せてはいましたが、落葉松はすでに色を失いつつあり、スケッチしていると落葉が雨のように降ってきます。寒くて指先が凍えそう!私が良いと思う場所は他の方も同じ。スケッチしている後をぞろぞろ人が。中には酔っ払いもいて〔お~、あの山を書いているンけ。。。〕〔俺は静岡から来たんだけどさぁ~(ぅィ)富士山を描かなきゃ話にならんぞ!富士山を~!描きに来なさいよ~!ぅぃ〕〔俺んちに来れば立派な富士山が描けるぞ~!〕〔電話番号教えっからよ0550-997、○○58っと~ぅぃ〕。。。困ったものです。私のスケッチブックにしっかりと電話番号を書いてしまいましたよ。〔おじさん、そこまで書いたらお名前は?〕〔お名前?ウンいいから、いいから、〕なんのこっちゃ・・・酔っ払いにもモテるおキヨ・・・smile

P1090998

昨日の写真と少し違います^^

P1100016

P1090990

P1100047

P1100035

P1100051

焼岳は判るのですが、その他の山の名称が曖昧です。正しくご存知の方教えてください。

| | コメント (4)

一日留守でした

うわ~ぃ、〔明日、留守にします〕とも云わずに書きっぱなしで出かけたものですからコメント欄のお返事が出来ずに1日たちました。申し訳ありませんm(__)mこういう時に限って、コメントが今までになく9通も・・・!heart01

実は5月に天候不順のため出かけ損なった上高地へ昨日やっと行ってきました。自民党時代、首相だった麻生さんから皆さんにと2万円づつ頂いたじゃありませんか。頂いた金額さっさとお使いの方思い出しましたか?我が家は高齢者2名ということでで4万円を頂いたのですが、民主党に変わってもそのまま今日まで使わずに持っていたのでなんだか落ち着かなかったのですが、昨日やっと頂いたお金を使うことが出来たわけです^^。ただし上高地の宿泊料金は行楽シーズンということもあってお高いのですよ。当然足が出たんですが,この不足料金麻生さんポケットマネーで補ってくれないかな。。。麻生さ~ん・・・なんだか懐かしいお名前moneybag

P1100003

P1090994

上高地はこの賑わい!

P1100013

河童橋から焼岳 逆光ですがとりあえず・・・^^

明日写真を整理してもっとマシなものをと思います。

| | コメント (10)

酷すぎる質問項目

何日か前のY新聞投稿欄に〔これは酷い!〕と思う記事がありました。

投稿した方は私と同県の主婦。主婦の義母が病院で後期高齢者向けの健康診断の際に受け取ったチェックリストに、〔自分が役に立つ人間とは思えない〕とあって〔はい、いいえ〕で回答するという目を疑うような内容。。。当然この義母は〔はい〕に丸をつけたそうです。ほんとかいな!と思いたくなるようなチェックリスト。考案した奴出て来いや!!impactといいたくなりますね。

なんですか?人間は死ぬまで世の中の役に立っていなければならないの?高齢者のほとんどは十分に世の中の役に立ってきた挙句に年寄りになったのですよ。投稿者の義母だって現在社会に出て働いている人間を何人か世に送り出した女性ではないですか。メンタル面の項目だかなんだか知らないけど、対象者はこの項目を見ただけで滅入ってしまいます。私だったら憤慨のあまり血圧が上がり死んでしまうかも知れません。あ、そうか!それが狙いという場合も考えられる。。。

でも、よく考えたら私がこのチェックリストを見ても憤慨出来ない人間です。。。生まれてこの方、世のため人のために私はなぁ~んもしてないもの・・・いけない!私まで気が滅入っちゃった。

                               

Cocolog_oekaki_2009_10_20_23_58  

おキヨですよ~。なにか。。。?smile

| | コメント (22)

エルヴィス・プレスリーの髪

今日のNHKラジオ放送を聴いていたところ、懐かしのエルヴィス・プレスリーの名が聞こえてきました。なんと今頃になってエルヴィスの頭髪がオークションにかけられ、160万で落札されたということです。髪の毛は1958年に軍隊に入るにあたり理髪店で切った当時のもの。床屋さんが大事に保管していたとしても不思議ではありません。誰がキング・オブ・ロックンロールの体の一部を疎かに出来ましょう。

プレスリーが亡くなって30年以上経っていると思いますがその人気はいまだもって衰えを知りません。

ビートルズだ、ストーンズだ、マイケルだと云ったって彼らの元祖はプレスリーなのです!プレスリーは私の時代のロックの神様。プレスリーなくして夜が明けなかったのですよ〔久しぶりにプレスリーの名を聴いてお婆は高ぶっていますhappy01

生きていれば偉大なるロックの王様も74歳という御年。爺様になったプレスリーも観たかったですねぇ。。。

P1090916 

私がいかに心臓に毛の生えた人間かという証拠。

美術館内で堂々のスケッチsmile呆れたネ

P1090899

おまけ。。。

| | コメント (2)

太宰治の顔

個人を説明するのによく〔誰それに似た人〕といいますが、実際に逢ってみるとその人はその誰それとほど遠い容貌をしている場合がままあります。昔、私によくなついてくれた後輩が藤真理子という女優に似ているといわれたものですが、私はあまり似ているとは思えず、今になって彼女は宮崎あおいによく似ていたなと思うのです。かように、人によって感じ方がずいぶん違うもので、これも昔の話、彼氏が沢田研二に似ているといっていた女が居て、実際その彼に逢ってみたところとんだ沢田研二でしたpunch

太宰治の小説で、何という題名だったか忘れましたが、登場人物に、先生は写楽〔の絵〕に似てると言わせています。太宰は自分の顔を写楽の描いたあの役者に似たところがあると思ったのでしょうか。太宰の気取ったおなじみのあの写真を観ても、美男で女にモテるように書かれた作品を読んでも私にはいまひとつ頷けないところがあります。津軽にはあのての顔は珍しいわけではなく、私の友達だったせいちゃんなど太宰治によく似た容貌でしたが、〔これももしかして私の思い込み?^_^;〕でもせいちゃんは固い人間、他所に子供など作ることもなく、奥様命で太宰治とは大違いでした。。。

P1090891

私は個人的にこのモジリアーニの自画像が太宰治に似ていると思います。

| | コメント (2)

ちょっと見クリムト

クリムトファンの方が不快な思いをするかも知れませんね^_^; 

↓はクリムトの作品の中でももっとも有名なもののひとつ〔接吻〕を、無謀にも模倣してみました。なんといつもの3倍の時間を要しましたwobbly

〔接吻〕は装飾的象徴主義の代表作でウィーンでは切手として親しまれているそうです。

凡人は〔なにもここまでしなくとも。。。(@_@;)〕と思いつつ描きましたがよく見るとだいぶ狂いがあります。〔よく観ない事coldsweats01

Cocolog_oekaki_2009_10_18_00_19    

| | コメント (8)

必要なものが取り出せない!

私は画友たちと比べてスケッチをしているほうだと思います。アトリエの棚という棚にはスケッチブックがびっしりと並べたり積んだりしてあるのですが、これがほんの一部しか取り出せない状態になっています。前にイーゼルが立ちふさがり、その間には額縁が天井まで積んであるから必要なものを即取り出せないという狭さなのです。描く場所が狭いというのではなく、ものを置くスペースがないということ。絵など描いているとやめない限り死ぬまでものが増え続けるんですね。広い土地を持った絵描きは庭に物置小屋を設置したり、大きなアトリエを作ってしまいます。が我が家には広い土地がない。。。というわけで、見たいと思うスケッチブックが取り出せないのだ!!bearing

P1090946

昔のクロッキーが出てきました。まだ筆運びが硬かったですね^^

P1090948

昔近所にあったお店。とっくになくなっています。

P1090907 

上が切れていますがいったい何処から描きはじめたのか?

細かいことやっていました。今はとても出来ません^_^;

| | コメント (4)

ドラマ〔不毛地帯〕を観る

最近のテレビドラマは若い人のためのものと思っていましたが、今夜の〔不毛地帯〕はなかなか見ごたえがありました。

皆様もご覧になったことでしょうから、ドラマの詳しい内容は省きます〔手抜き^_^;〕

原田芳雄はなかなか味のある俳優になりましたね。NHKドラマ〔白洲次郎〕のときの吉田茂役を演じたときもそう思いましたが、厚みのある役柄がよく合う俳優です。主人公の唐沢寿明はじめその他の出演者が粒ぞろいでした。

時代は昭和30年代になるのですが、主人公の住む家のセットが私が所帯を持ったときの社宅と同じようなつくりだったのでちょっと懐かしい気がしました。^^

しかし、長期放送なのでこのドラマの時には必ずテレビの前に居なければならないということになります。毎週観られるかな。。。

Cocolog_oekaki_2009_10_16_00_25

日光男体山と中禅寺湖

| | コメント (5)

重箱の隅的なこと。

今日朝のワイドショーを観ていたら、まだ20代と思われる女性アナウンサーが仕事場で電話中。途中から見たのでよく内容が判らなかったのですが、電話で何かを知りたかったようで相手に〔・・・○○ですかね。〕と確かめています。〔○○でしょうか。〕が正しい言葉遣いかと思ったら。。。

そうか、今風言葉なんですね。可愛い顔した女の子がおじさん言葉の〔○○ですかね。〕はどう聞いてもしっくりしません。私旧い?

その後新聞の投稿欄で〔女性らしい言葉が女性の口から聞かれなくなった〕という記事がありました。私もかねがねそれは感じていましたが、時代の流れ、仕方のないこととなかば容認の気持ちでしたが、今回は街中の女の子の話ではありません。放送中のことでかりにもアナウンサー、あの〔・・・ですかね。〕はいかがなものでしょう?

私?私の乱暴な言葉はこの地方の方言です!この地へ越してくるまでは私も〔そうなのよ〕〔○○だわよ〕とちゃんと〔の〕や〔わ〕を入れた女性らしい言葉遣いでしたが・・・郷に入ったら郷に従えっていうでしょ。。。smile

P1090898

今日はBS放送〔第一容疑者〕というドラマを観ていました。ヘレン・ミレンというイギリスの女優凄いですねぇ。。。ということでお絵かきなし^_^;

| | コメント (8)

年を気にしなければならない2人

前日の記事では軽い認知症のある野菜売りのおじさんのことを書きましたが、他人を嗤えない話を。。。

2年前のことですから私と友人Kどちらも花の盛りの18歳・・・冗談です^^ゞ68歳。私が伊豆の妹と電話で話し合っているうち年齢の話になり、私が68になったと嘆くと〔え?姉ちゃん69歳じゃないの!〕と云うのです。妹の口調が断定的に聞こえたので私は自分の年の確信が持てなくなり〔強く言われるといつもぐらぐらする性格^_^;〕たまたま絵の会合で会った同年のKに〔私たち68歳だよね〕と同意を求めたのです。とKはちょっと考えていましたが、〔そうそう年を気にしながら生きていないから!!〕とのたまうのです。彼女もふいをつかれ瞬時に答えられなかったようで、1拍おいて〔8にきまっているがね。なにををあらたまって聞くのさ。。。〕といまいましそうに吐き捨てました。

2人で云っているうちはいいのですが、役場などでは〔年を気にしながら生きていない〕は通用しません。役場のお姉ちゃんに〔気にして生きてください!!〕と言われるにきまっています。

前記の軽い認知症のおじさんとどっこいどっこいの話しでした。

Cocolog_oekaki_2009_10_14_00_10

11月上旬の妙義

妙義山中腹にある町営駐車場付近から。

| | コメント (2)

年など気にならない人

私の団地に、80歳位と見受けられるおじさんが自転車の後に野菜をのせて売りに来ます。団地内は高齢者が多く、買い物に出かけるのが億劫な方も多いので結構商売になっているとみえ、一軒一軒丁寧に声をかけて回ります。我が家は夫が家庭菜園を趣味としているのでよその様には頻繁に買いませんが、それでも夫が作らない野菜があると馴染みの事でもあるし時々は買ったりします。

今日は自転車に大きなどで〔どて?〕かぼちゃを5、6個積んできました。おじさんは大変に痩せていて身長も私より小さいくらいですから150センチないと思うのですが、よほど自転車の扱いに慣れているのでしょう、このくらいの荷物をものともしません。〔おじちゃん、幾つになった?〕と私が聞くと〔73だよ。〕私〔・・・?〕そんなはずがありません〔何年生まれ?〕〔昭和6年〕〔じゃ、おじちゃん78よ〕おじさん悪びれる風もなく〔そうかね。すぐ忘れるんだよ。。。〕

いやいや、これでいいのだ。おじさんあっぱれ!!73歳までは覚えていたんだが、その先はどうでもいいということなのね。年月日を忘れてさえしまわなければこうして他人が教えてくれる。私もそのうちおじさん式でいこうかしら。。。

Cocolog_oekaki_2009_10_13_00_20

もうすぐハロウィン

ちょっとおしゃれなかぼちゃにしましたnote

| | コメント (4)

横尾忠則さん

今日の日曜美術館は、近影を知りたいと思っていた美術界のトップアーチスト横尾忠則さんでした。御とし73歳と聞いてびっくり!私は自分が年取ってもあのような特別な人間は年をとらないとばかり・・・なわけないですよね。

若かりし頃グラフィック・デザイナーとして華々しく登場、マルチなアーチストとしてマスコミにもてはやされた時代もありましたが、芸術家として一つごとに止まる器ではなかったようで、のちに油彩画家に転じめざましい活躍をします。

今日のテレビ放送で素晴しかったのは、大勢の観客の前で制作のパフォーマンスを披露。見るみる200号くらいの大作が仕上がっていく様はため息の出るような鮮やかさでした。

横尾さんは能弁な方ではないようですが、語ることのすべてが真実をついていて、あらゆる絵画的な常識の逆を考え実行されているようでした。自由な横尾忠則で居ないと自由な作品は出来ないということでしょう。私のような底辺で頑張っている人間にでも言葉の一つ一つが胸に響き(そういうことなんだ!)とふっと気持ちが軽くなるような話をされました。

P1090875

女神湖

P1090876

蓼科山

お絵かき休みにつき旧いスケッチを・・・^^ゞ

| | コメント (6)

500回の更新

更新を重ねるたびに己の稚拙な人間性がむき出しになるこのブログ、気がついたら500回の更新ををすでに越えています。いくら匿名のブログとはいえ1年半近くもお付き合いいただいている方がいらっしゃると思うと、なりふり構わずの記事がさすがに恥ずかしく、なんとか取り繕う術はないものかとたまには思ったりするですがもはやあとのまつりです。。。

かてて加えて、最近は初めてクレヨンを与えられた幼児の如くお絵かきツールに夢中になり、絵描きの風上にも置けない、綺麗綺麗だけの塗り絵を臆面もなく披露というお粗末さ。こう書くといかにも猛省し、明日からはまともな記事になるとお思いでしょ?そうはいかないのです。もともと自分の鬱積したものを発散のために書き始めたブログですから、恥や外聞を気にしていたら意味を成しません。けっきょく自分のためのブログと言うことで、ご覧頂く皆様にはまことに申し訳なく思っているしだいで、500回もご覧頂いた方には金一封を差し上げたいくらいに思っております。smile

こういうことを書くから本名など明かせるわけはないですよね。

Cocolog_oekaki_2009_10_11_00_03

野辺山の牛舎

| | コメント (10)

素敵な洋食やさん

マーッサージの帰りいつも通る道筋に、いつか寄ってみようと思っていたお店に今日寄ってみました。以前は月曜にマッサージに来ていたのですが、月曜日ははこのお店は定休日だったのです。

店内はこれ以上シンプルにはならないというほどシンプルで、テーブルが3個、カウンターに4個の椅子があるだけです。私と同年代ぐらいのコックさんのスタイルをみてちょっとびっくり。、食パン型の白い帽子を被り、白シャツ白ズボンの上にこげ茶色のエプロンをして、絵本などで見る典型的な洋食屋スタイルです。奥さんのような年配の女性がこれまた白い上着に黒いエプロンを腰に巻きオーダーをとりに来ました。

私はハンバーグとエビフライのセット、夫はビーフ・シチューを注文。程よい量のセットが並びました。デミグラスソースの味はなかなかのもの。田舎にそぐわない味なので、夫は手の空いたコックさんに〔おいしいねぇ、おやじさん、この辺の人?〕と例によって無遠慮な質問です。彼は、東京赤坂で修行を積み、年をとってから故郷のこの地へ戻って自分の店を創めたと穏やかな口調で話してくれました。〔やっぱりな、田舎の味じゃないよ〕と夫もご機嫌。。。〔年配同士の会話を少ししましたが長くなるので。。。〕

マッサージの帰りはファミレスの食事が多かったのちょっとした嬉しい発見。しばらくはごひいきのお店になりそうです。

Cocolog_oekaki_2009_10_10_00_37

 八ヶ岳が美しい松原湖

| | コメント (4)

鼻毛の話

大阪府議会でなにやら鼻毛論争が勃発したとか。。。府庁をWTC〔大阪ワールドトレードセンタービル〕に移転する問題で、高いビルで働いたら換気が悪くみんな鼻毛が伸びると言って反対を唱えたお方がいたそうな。。。さすがお笑いの本拠地。結構なお年の方のようですが受けねらいかな?

かねがね思っていることですが、体毛は各パーツに属して存在します。が、頭部に限って云えば、なぜ鼻毛だけは貶められるのでしょう? 

形容にも 頭髪は〔みどりの黒髪〕芳しい表現です。〔涼しげなまつげ〕好いですねぇ。男性の場合〔セクシーなあごひげ〕素敵です!

然るに同じ人物の場合でも鼻毛だけは蔑視の傾向にあります。鼻毛に関しては男女とも拒絶感情をもたれて〔キミの鼻毛可愛いね〕とはならないでしょうし、〔貴方の鼻毛魅力的!〕とは云わないはず。かわいそうじゃありませんか鼻毛が。。。もし恋人の鼻毛が見えていたとしたら決してロマンチックな気分になれないのでは。それどころか男性が続けて2度同じように鼻毛が見える状態であらわれたとしたら失恋は免れないと思います。これは鼻毛に対して偏見です。

耳毛というのがありますが、こちらはもう老人になってからのことなので論外。

群馬前橋に〔鼻毛石〕と言う地名があってここを通る時はちょっと楽しい気分になります。もっと凄いのはそのものずばり〔鼻毛〕これは福島県飯坂温泉にあるそうですが、飯坂温泉に行ったとききがつかなかったなぁ。残念!あと〔鼻毛橋〕というのが仙台市にあるそうです。こちらも仙台に1年住んだのに知りません。

大阪の鼻毛論争に乗じたお調子者の婆さんでしたbleah

P1090868

P1090871

今日は懐かしの〔刑事コロンボ〕を観ましたのでお絵かきはありません。

スケッチから2点

| | コメント (2)

S化粧品のサービス

10年前頃から化粧をすると言うことに関心を持てなくなりました。云ってしまえば身心の老化現象です。そうかといってノーメークで人前に出るほどの美貌でもないし、老醜丸出しで出歩けるほどの勇気もありませんので多少のことはという程度はしますが、昔に比べると化粧品に費やす費用はなきに等しいと思います。つまり10年ほど前までは化粧品命の人間だったわけです^^ゞ

大手メーカーS化粧品は私が20代の頃から使用しているものですが、S化粧品メーカーは高額消費者に対して景品サービスが他のメーカーに比べて上質でセンスのよいものだったように思います。私などずいぶんS化粧品に貢献した口ですから景品のみならず、本社への御招待、お食事会 美容マッサージ ファッションショーなどの招待をうけました。それがバブルがはじけたあたりから徐々にサービスが質素になったようです。現在は私も化粧品のランクを落としたし、年相応のものを買うだけですから景品やサービスにはとんと縁がなくなってしまいました。↓この絵は当時の名残り。素敵な陶器セットの絵柄です。

Cocolog_oekaki_2009_10_08_00_06

アリシア ウイルソンデザインの陶器から模写

| | コメント (10)

朝っぱらからろくでもない電話

ところで、緊急ではない電話を他人様や友人にかけるのは朝は何時頃になってからが失礼、または迷惑にならないとお思いですか?これに対しては結構個人差があるのでは。私の場合特に急ぎの用事がない限りは午前10時以降ならと考えています。

今朝、8時少し前、電話がかかり出るとデッサン会の会員からです。2ヶ月お休みをしたから10月の予定を知りたいとのこと。予定表は渡してあるはずなので変更が無いことを知らせると〔お久しぶりなのでお声が聞きたくて。。。〕なんだとぅ~!あたしは今起きたばかり、まだお水いっぱい口にしていません。〔腰が痛くて外出が億劫でしたのよ。やっと楽になったので今月は行こうかなとおもって。〕胸の中〔オィ、長話かよ・・・〕〔娘が妊娠してますでしょ〕胸の中〔知るか!〕私はこれから大好きな朝のワイドショーを観なければなりません。そんな話なにも朝8時前にかけてくることないでしょう。。。

彼女の夫は勤務医。朝が早いのです。したがって彼女も5時には起床ということですからこの時間ではあらかた家の用事は済んでいるはず。そうだあの事を聞いておこうと思い立ったのが朝8時前でもおかしくはありません。だが私、就寝が深夜3時というのがざらですから朝は弱い。。。これを朝早い時間に電話してきそうな人にさりげなく、それとなく、しかし幾度も幾度も〔朝は8時まで寝ている!〕と話しているのですが、まるで聴いていませんね、人の話。。。あぁハイソな奥方はこれだから嫌い!〔お前の朝寝坊の方がが問題!と言うの無しネbleah

Cocolog_oekaki_2009_10_07_00_44

菅平高原 スポーツ合宿地として有名です。10月26日頃

| | コメント (6)

でんろく豆の歌

↓この絵は上毛三山のひとつ妙義金鶏山です。奇岩が独特の山容を模っている、日本三大奇勝の一つでもあります。

登山の他に、旧くから絶好の写生地として著名な画家達に好まれた山です。また毎年5月には〔妙義山を描く絵画展〕と展覧会があり、県内外から大勢の出品者がその腕前の程を競います。

以前、私の画友たちも東京方面から妙義を描くべくよくやってきたものですが、中にIさんという一風変わったタイプの男性が居て、妙義の風景がよほど気に入ったらしく上機嫌で歌まで唄い出す始末です。聴くともなしに聴いているとなんと〔デンデンでんろくまめ美味い豆。。。〕本人無意識なんですね。周りがクスクス笑い出したのでやっと気がつき、〔いや、昔から何かのはずみこの歌がでます。。。〕と照れたので大笑いになりました。あのコマーシャルソングが頭の中にすっかりと住み着いていて、何かの折には口をついて出てくるようです。

それから数十年経っても、妙義に来ると私も自然に〔でんろくまめ〕の歌が頭をよぎります。

ところででんろくまめって今もあるのでしょうか?

Cocolog_oekaki_2009_10_06_00_20

妙義の紅葉は11月上旬になります。

| | コメント (6)

ペインティングナイフの事

↓このペインティングナイフは35年もの。私がまだ絵にならない絵を描いていた頃、閉店に追い込まれた町の画材やで、売れ残った絵の具やキャンバスを捨て値で買ったときにおまけとしてもらったものでした。

ふしぎにこのナイフが手に合い、今に至るまで一度も他のナイフを使用することはありません。スケッチにまで持っていくものですから、一度草むらに置き忘れ次のスケッチ場所でナイフが無いのに気付いて元のスケッチ場所に舞い戻り草むらの中に落ちていたものを探し当て事なきを得ました。そういう不安があるものですから画材やで同じ製品の取り寄せをお願いしたのですが、同じものはとっくに製造中止ということでした。他のものは硬すぎたり柔らかすぎたりで気に入りません。

35年も1本だけを使っていると、変形して小さくなってきていますが、折れることもなくまだまだ大丈夫なようです。相当旧い製品なのでしょう、この手のナイフでこれほど強固に作られた製品は今はどこを探してもありません。

P1090863

絵の具がこびりつかないようじゅうぶんな手入れが大事heart

Cocolog_oekaki_2009_10_05_00_31

 一日遅れの仲秋の名月^_^;

| | コメント (4)

念力婆さん

昨日ある方のコメントに〔栗料理は面倒だからご近所から頂いた方が楽〕と言うようなことを書いきました。それからちょっと経って〔ぴんぽ~ん〕と玄関チャイム。出るとご近所のKさんが〔栗の甘煮を作ったから〕と。。。happy01 

そうなんです!このKさんのことを指して〔ご近所のお料理上手の奥さんが居て〕と書いたばかり。ひさびさの〔そろそろ美味しい栗料理が届くはず。。。〕と思った矢先のことです。ま、栗のシーズンには毎年栗おこわやら何やらを頂いていますのでたまたまと言うこともありますが。。。Kさんにそのページを見せて大笑い。

確か以前にも予知能力があるということを得意げに書いた覚えがありますが、この感おとろえていませんねぇ。我ながらあっぱれなものです

P1090864

山栗ですから味も濃厚note

Sketch14big

今日はお絵かきはお休み。スケッチからです。

| | コメント (8)

東北弁のコーヒー(^o^)丿

10月1日は日本コーヒー協会が決めたコーヒーの日だそうです。知らなかった。。。

先日街に出たついでにタリーズとスターバックスのお店に寄って好みのものを各200gづつ買いました。タリーズでは子袋に入った種類の違うコーヒーをサービスにくれましたがラベルを見ておや?〔エスプレッソワラシコ〕ほぅ、ワラシコ・・・。東北弁だ(^o^)

私の故郷では子供、わらべですね・・・のことを〔わらし〕といいます。そして言葉の最後にはなんにでも〔こ〕をつける習慣があるので〔わらしこ〕となります^^

だから?と言われると困りますがまさかコーヒーの名前に東北弁が出てくるとは思わなかったのでつい嬉しくなったんですねぇ。。。

ちなみに魚はさかなこ 米はこめこ 皿はさらこ 箸 はしこ 体のパーツでは手はてっこ 足はあしっこ 耳はみみっこ  きりがありませんねhappy01

Cocolog_oekaki_2009_10_03_00_12

軽井沢 万平ホテル

 

| | コメント (4)

言葉の至らなさ

自分の至らなさを上げるときりがないのですが、さしあたって今ひとつあげるとしたら〔言うべきことをきちんと言葉に出来ないこと〕 言葉をはしょってしまうんですね。2日前に久しぶりに買い物をしたことを記事に書きましたが、そのときの状況をちょっと。。。

品数の多い買い物をしてレジに向かうと夕方の買い物時でレジは大変な混雑。やっと私の番になりましたが、私は衣類が多く、店員さんは衣類のボタンをかけたりたたんだりで大変です。何枚もそれをしていると後の方に迷惑だし店員さんも大変。私は思わず〔あ、丁寧でなくて好いですよ。忙しいから・・・〕〔はい、すみません〕と店員さんはいいながら急いで品物をまとめて私にわたしました。

この言い方では〔私が忙しい〕ということになると思ったのはお店の出口まで来てからです。私がいいたかったのは〔貴女が忙しくて大変だから。。。〕

いうべき言葉をちゃんと云わないばかりに誤解を生む結果になってしまうことが私の場合多いかもしれません。親しい仲なら後で確かめ訂正も出来ますが。そうでない場合相手に失礼で不愉快な思いをさせてしまいます。気がつかなければそのままになりますが、後で気付いた場合は〔どう受け取ったかしら。。。〕と気になります。

ブログのコメントレスなどで不愉快に感じた方いらっしゃらないかしら。。。think

Cocolog_oekaki_2009_10_02_00_29

赤城山麓

| | コメント (4)

リヤカーの話

理由のほどはよく判りませんが、リヤカーが再び脚光を浴びているそうですね。おかげでリヤカーを作る会社は大忙しとテレビで知りました。リヤカーを知らない世代もあるのではと思いますが、車のない時代荷物を運ぶのに大いに役立った鉄製パイプで出来たゴムタイヤの荷車です。

私の実家は昔鋳造所を営んでいましたので、父の代は専らリヤカーを利用していました。父が自転車の後にリヤカーをつけて製造した物を運んでいる姿を子供の頃よく見かけたものです。兄2人の代になり働く人も車も何台か増えても父には父の仕事があったようで、運転の出来ない父は相変わらずリヤカーを重宝にしていたようです。

ある日のこと父が長兄になにやら叱られているようでした。よく聞くと雪の橋の上で父がリヤカーで動けなくなり他人の手を借りてやっと渡ったそうです。橋の上で他の車などにも迷惑があったようで、その後リヤカーは危ないからと言う理由で物置の奥に兄が放り込んでしまいました。

でも兄の本当の気持ちは、父の事故を心配すると言うより、リヤカーを引いた父の姿がみすぼらしくて嫌だったのだと私は思っています。

Cocolog_oekaki_2009_10_01_01_18

このような日本家屋少なくなりました。

| | コメント (7)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »