« 年など気にならない人 | トップページ | 重箱の隅的なこと。 »

年を気にしなければならない2人

前日の記事では軽い認知症のある野菜売りのおじさんのことを書きましたが、他人を嗤えない話を。。。

2年前のことですから私と友人Kどちらも花の盛りの18歳・・・冗談です^^ゞ68歳。私が伊豆の妹と電話で話し合っているうち年齢の話になり、私が68になったと嘆くと〔え?姉ちゃん69歳じゃないの!〕と云うのです。妹の口調が断定的に聞こえたので私は自分の年の確信が持てなくなり〔強く言われるといつもぐらぐらする性格^_^;〕たまたま絵の会合で会った同年のKに〔私たち68歳だよね〕と同意を求めたのです。とKはちょっと考えていましたが、〔そうそう年を気にしながら生きていないから!!〕とのたまうのです。彼女もふいをつかれ瞬時に答えられなかったようで、1拍おいて〔8にきまっているがね。なにををあらたまって聞くのさ。。。〕といまいましそうに吐き捨てました。

2人で云っているうちはいいのですが、役場などでは〔年を気にしながら生きていない〕は通用しません。役場のお姉ちゃんに〔気にして生きてください!!〕と言われるにきまっています。

前記の軽い認知症のおじさんとどっこいどっこいの話しでした。

Cocolog_oekaki_2009_10_14_00_10

11月上旬の妙義

妙義山中腹にある町営駐車場付近から。

|

« 年など気にならない人 | トップページ | 重箱の隅的なこと。 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

おキヨ様、こんにちは

 ↓のかぼちゃとても綺麗ですね、ハロウィン用に描いて飾られるとはおキヨ様ならではのアイデアですね~。認知症が少しあっても温かく接して、お野菜売りのおじさんを応援されていらっしゃるご近所周辺の方々は良い人達ですね、古き良き時代の再現みたいですネ。ミコちゃん花の60代(笑)、年下の友人もいますが、70代、80代の友人がいて、一緒に日帰り旅行もしています。優しいので安心感もあり、人生経験豊富なので教えられることが多いですネ。年齢ゆえのミスがたまにありますが、それもお互いに理解できますものね~ボケたくないねと合言葉。coldsweats01

投稿: ミコちゃん | 2009年10月14日 (水) 14時07分

ミコちゃん様
いたずら描きですが楽しいかなとおもって(^o^)

団地ぐるみ誰しも多少の認知症だと自認していますから邪険になど出来ないと思いますよ^^
長く生きているといんなことを経験しますからね。若い時代よりは人の接し方を心得るのではないでしょうか。
私も年下の友人〔といっても後輩^^〕のほうが多いです。絵の話題ばかりですからね。年齢はあまり関係がありませんwink

投稿: おキヨ | 2009年10月14日 (水) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年など気にならない人 | トップページ | 重箱の隅的なこと。 »