« エルヴィス・プレスリーの髪 | トップページ | 一日留守でした »

酷すぎる質問項目

何日か前のY新聞投稿欄に〔これは酷い!〕と思う記事がありました。

投稿した方は私と同県の主婦。主婦の義母が病院で後期高齢者向けの健康診断の際に受け取ったチェックリストに、〔自分が役に立つ人間とは思えない〕とあって〔はい、いいえ〕で回答するという目を疑うような内容。。。当然この義母は〔はい〕に丸をつけたそうです。ほんとかいな!と思いたくなるようなチェックリスト。考案した奴出て来いや!!impactといいたくなりますね。

なんですか?人間は死ぬまで世の中の役に立っていなければならないの?高齢者のほとんどは十分に世の中の役に立ってきた挙句に年寄りになったのですよ。投稿者の義母だって現在社会に出て働いている人間を何人か世に送り出した女性ではないですか。メンタル面の項目だかなんだか知らないけど、対象者はこの項目を見ただけで滅入ってしまいます。私だったら憤慨のあまり血圧が上がり死んでしまうかも知れません。あ、そうか!それが狙いという場合も考えられる。。。

でも、よく考えたら私がこのチェックリストを見ても憤慨出来ない人間です。。。生まれてこの方、世のため人のために私はなぁ~んもしてないもの・・・いけない!私まで気が滅入っちゃった。

                               

Cocolog_oekaki_2009_10_20_23_58  

おキヨですよ~。なにか。。。?smile

|

« エルヴィス・プレスリーの髪 | トップページ | 一日留守でした »

雑記」カテゴリの記事

コメント

…考えられない質問ですね。一体どういう考えで
作ったのかしら?これを答えさせてお前は何を知りたいんだ!と聞きたいです。
ところでクリムトから始まって、今回の絵、もう
お絵かきの範疇を超えてますね、すごいです。

投稿: バルおばさん | 2009年10月21日 (水) 01時30分

これは酷いですね。ちょっと考えられません。
こんな質問を老人にして、何のメリットがあるのだろうか?
そんな病院は名前を公表し、抗議してもいいくらいです。信じられません。
早く死ね・・・ということですか!?

投稿: 矢嶋武弘 | 2009年10月21日 (水) 08時31分

追記・・・あまりにも酷い話なので、小生のブログでも取り上げることにしました。ご了承ください。
貴ブログもリンクしておきます。
本当に憤懣やる方ない話だと思います。

投稿: 矢嶋武弘 | 2009年10月21日 (水) 09時51分

上の記事で憤激しているうちに、すっかり忘れました。
何と可愛いチャーミングな自画像! 
素敵なお絵かきです。heart02

投稿: 矢嶋武弘 | 2009年10月21日 (水) 11時13分

善意に解釈すれば、「自分は何の役にも立たない人間だとクヨクヨ思い悩むことがよくある」と設問すべきなのでしょう。それだと、何の役にも立っていない小生でも威張って「いいえ」と答えられるのに。
ほんとに、思慮のない質問の仕方ですね。

投稿: 周坊 | 2009年10月21日 (水) 17時48分

おキヨ様、こんばんは

 本当に腹立たしい、人を馬鹿にした質問ですねぇ、誰でも尊厳は最後まで守られるべきで、プライドを傷つけるような質問内容に呆れました。高齢のため、例え家族にお世話になっているだけに見えても、その人は心の中で、皆の平穏無事をお祈りする係りを全うされているかもしれないのです。よぼよぼしていても、生きていてくれることが嬉しいと子孫は喜んでいるのが普通ですものね。戦中、戦後をご苦労されて、日本の復興のためにも働いて、子育てして下さった高齢者の方達....

投稿: ミコちゃん | 2009年10月22日 (木) 00時05分

上記コメントを送信してから、矢嶋武弘さんのブログを拝見したのですが、大勢の方々が義憤を述べておられました。
それに引き比べ私のコメントの不真面目で舌足らずなことに赤面してしまいました。補足させていただきます。
この設問は、「役に立つ人間化どうか」を尋ねるつもりではなく、「役に立たない人間だと思うことがあるかどうか」を尋ねたかったのだろうと私としては善意に推察したわけです。
といいますのは、高齢者が「自分が家庭でも社会でも役に立たない存在」と思い込むことが老人性うつの一つのきっかけになると聞いたことがあるからです。
勿論、投稿にあったでたらめな質問が許される筈のないことは当然のことです。

投稿: 周坊 | 2009年10月22日 (木) 00時40分

「ハイっ!ワタシは今も立派に、役に立っております・・
 現に今此処にアナタの飯の種でもある、患者じゃありませんか?
・・ワタシがいるからこそアナタがたは今夜のおマンマにありつけるのです」(爆)


投稿: 伊藤 | 2009年10月22日 (木) 02時52分


乙っす!!!!そしてあざっす!!!!!!
教えてもらった通りに適当にやりとりしてたら即日で落としましたwwwwww
一 撃 9 万 ゲトったんで、前から欲しかったグッチのグラサン買ってくるっす♪♪

http://hoge.nadamonty.net/breqgc7/

投稿: Re: | 2009年10月22日 (木) 03時12分

バルおばさん様
でしょう?無神経もはなはだしいですよね!世の中にはこういうものの考え方をして平気で生きている人がいるということです。問われると自分流の理屈をこねるんですよ、こういう輩は!

へへへ^_^;バルさんのような洒脱な絵になれたら一皮むけるのですが。。。
お褒め頂きありがとう(^_-)-☆

投稿: おキヨ | 2009年10月22日 (木) 23時37分

矢嶋様
酷い話ですですよね。投稿された方はまだ50代の方ですがそれでもやりきれない思いだったのでしょう。私のような年代のものには直接でなくても自分が言われたように感じます。

この投稿欄の係りの弁では、〔厚生労働省によると、介護予防のチェックリストは同省が用意したもので指摘された質問はメンタル面の項目のひとつです。専門家と相談して決めたそうです〕とあります。
専門家と相談!?ますますもっておかしいと私は思いますね。
どのような理屈で抗弁されても〔自分が役に立つ人間だと思えない〕という質問は変です。大抵の高齢者がしぶしぶ、いやいや、悲しみながら、怒りながら〔はい〕に○をつけるにきまっていると思います。

投稿: おキヨ | 2009年10月23日 (金) 00時03分

矢嶋様
矢嶋さんの説得力あるブログを拝見しましたが、反響が凄いですね。これはおかしいという普通の感覚の反響ばかりですからやはりあの項目はどう考えてもおかしいのです。
この投稿記事が新聞で反響があれば再度取上げられ反響が反響をよぶということもあります。そうなってもらいたい投稿記事だと思います。

それから、おふざけの絵をチャーミングだなんて云っていただいて・・・こんな時代にお逢いしたかったですねぇ~lovely妄想狂のおキヨ。。。

投稿: おキヨ | 2009年10月23日 (金) 00時16分

周坊様
善意に解釈してもあの身もふたも無い〔自分が役に立つ人間だと思えない〕というのは人に質問するべき言葉ではないと思います。
もっとも身近で気の置けない連れ合いにでも私は云えませんね。また云われたら気にします。
〔いいえ〕に○を付けられる人は一握りの方ですよねぇ。。。日本人ってそうじゃないですか。おかしな質問の仕方です。

投稿: おキヨ | 2009年10月23日 (金) 00時28分

ミコちゃん様
専門家と相談して決めた項目だそうですよ。どんな専門家か知らないけど酷い専門家が居るものです。
こういう人たちは自分と高齢者をはっきり線を引ける人なんでしょう。自分は永遠に年をとらないと考えているのですよ。
今、高齢者といわれる人間は現在の日本のためにもっとも力を発揮した方たちだと思います。配慮のある言葉があって当然の方々です。〔この場合私ははいりません^_^;〕

言葉に気をつけて欲しいとはこういう場合のときですよね。

投稿: おキヨ | 2009年10月23日 (金) 00時42分

周坊様
私は周坊さんがものごとを広く冷静に公平に判断される方だと思います。私のようにすぐにかっとするタイプは見習うべきですね。
私もすこし頭を冷やしてあらためて〔自分が役に立つ人間とは思えない〕という文章を考えてみたのですが、〔そういうことだったのか・・・〕という説明が想像しにくい日本語です。思いやりのない想像力に欠けた文章作りだとやっぱり思います。

〔自分は役に立つ人間とは思えない〕を高齢者に〔高齢者でなくても〕○×式で答えろはどう考えてもおかしいです。これをおかしいと感じない人がいるということですよね。

投稿: おキヨ | 2009年10月23日 (金) 01時06分

伊藤様
なるほど、そのように考えれば何もかッかとすることもない〔苦笑〕
この前の話すじゃないが各家のわたぼこりさえ役に立っているのですもの。。。

このような質問には大威張りで〔いいえ、私は世の中の役に立っています!!家の中でも役に立っています〕と答えましょう。。。

投稿: おキヨ | 2009年10月23日 (金) 01時14分

あの質問は誰だっておかしいと思います。私だって思います。
善意に解釈すれば・・というような表現をしましたので、あの質問を肯定しているように受け取られましたがそうではありません。
高齢者の中には「自分が家庭や世の中の不要な存在」だと思い悩んでいる人が少なからずいらっしゃって、老人性うつのきっかけになっているそうです。
3万人を超える自殺者のうちの3割は60歳以上で、またその中の自殺原因が分かっているものの内の3割が老人性うつだという調査もあるそうです。
老人性うつの方の殆どが一人暮らしではなく、家族等と一緒に暮らしている人だそうです。
つまり、この病気は周りからは見えにくいのだそうです。
国や自治体はそういう人を早期に発見して手を打つべきであると思っているので、このようなアンケートが行われているのでしょう。
「自分が役に立たない存在だと悩んでいる人」を見つけ出そうという主旨は理解できると私は云いたかったのです。
しかし、血のかよった行政をしないから今度のような、常識では考えられないような「設問」になったのだろうと、私は推測しています。許していいとは思っていません。

投稿: 周坊 | 2009年10月24日 (土) 11時25分

周坊様
午前中に周坊さんからコメントを頂いていることを知りつつ時間がなくて出かけてしまい申し訳ありませんでした。

私は周坊さんが冷静にこのことを見極めようとされているのを知っています。そしておそらく貴方のおっしゃる通りだと思います。他の皆さんも同じだと思うのですよ。でないとこれは医療を前提とした質問事項の意味をなしません。

そうなんですよね。昔のように一家の一員として当然の居場所があった時代とは違い、お年よりはなんとなく肩身の狭い気持ちを持ちながら過さなければならない時代のようです。欝の感情を抱えてしまう方が多くなるのも無理からぬこと。複雑な世の中になりました。医療関係者はだからこそメンタルな部分にもっと配慮のある言葉(文章)が欲しいと矢嶋様にコメントされた皆さんはお思いなのでしょう。

私の年代になると些細なことに強く反応してしまう方も事実多いのです。つまり自分流に理解(誤解)をしてしまいがちです。
件のお年よりも医療の主旨を誤解しました。年をとるとものを考える範囲も狭くなるということを専門家なら承知のはずですもの。。。

周坊さんの前回のコメント2通でお気持ちはじゅうぶん伝わっておりました。
どうか気を悪くなさらずに、いままでどうりこうした意見交換をお願いしたいと思っています。heart01

投稿: おキヨ | 2009年10月24日 (土) 20時11分

おキヨ様
私は白を黒と云いくるめるような言い方をした自分を反省しています。
話は変わりますが、つい10日ほど前役所から介護に関するアンケートが私宛に送られてきました。
25項目にハイ、イイエで回答を記入して私は「もうこれで当分は介護のことで何か云ってくることはあるまい」と自信満々でした。
ところが、3日もしない内に病院に検査に行けと言って来たのです。よく読んでみると、「今日が何月何日か分からない時がある」という項目に私がハイと答えていたからのようなのです。それで“引きこもり等”になる恐れがあると指摘されていました。
70歳を超えて無職であれば、今日が何日なのか分からないことがあっても当たり前だと思うのですが。
私はその検査には行かないつもりですが、検査項目から推測するに、かなりの税金が使われる検査だと思います。お役所仕事は、仏作って魂入れずといったことが多いようです。

投稿: 周坊 | 2009年10月24日 (土) 21時05分

周坊様
貴方はどの文章を拝見しても白を黒とおっしゃってはおりませんが^^

そうですか!これは驚きましたね。私などずっと若い頃から今日は何日だかわからないことがしょっちゅうです。今はもっと酷いです。威張っていえる事ではないのですが誰でもあることと思って私は気にしません。

引きこもりといってもねぇ。。。
深刻な状態の〔引きこもり〕はもちろん医療が必要かもしれませんがそうではない場合もありますよね。
私の知り合いは外へ出るのが嫌いで、家の中だけで十分に人生を楽しいと考えている人が居ます。絵画、読書 編み物、パソコン お庭の手入れなどなど。。。他人と接することが苦手なんだそうです。どちらかというと私も似たような生活をしていますこれも引きこもりといえばいえなくもありませんね^^
確かにお役所仕事はどこでもきめが荒いですね。そうやって見当違いのことをいわれ不必要な検査を強要される場合もあるのですねぇ。。。

投稿: おキヨ | 2009年10月24日 (土) 22時53分

長文失礼します。

三十代の私が心療内科を受診した際、
これと同様の問いを受けたことが数回あります。

まずはクールダウンして、
その設問の字面どおりに、先入観を捨てて読んでみないことには、この件、何とも言えません。

もしかして
「役に立つ人間とは【思えない】」か、それとも【思える】か?
・・・と書かれた設問ではないですか?
(少なくとも、私がこれまで受けた問診では
役立たずと【思う】かどうかを○×するものでした。)

私は、自身に抑うつの傾向があるとき、
「自分は本当に人様の役に立って来ただろうか?
これからはどうだろうか?」
と、ひどく気になります。(頑張って頑張って成果をあげていても、自信が持てないのです。)
「役に立っているか?」と問われると心がざわつくのです。

こうした焦りは、リタイアされた高齢者に限ったことではないことを思い出して頂きたいです。動揺する時点で私達の中に焦りがあり、正にそれを確認するための設問なのだと思います。

人生を重ねてきた方々が役立たずな筈ありません。

投稿: 通りすがりの清子 | 2009年10月26日 (月) 14時15分

通りすがりの清子様
そうでしたか。。。
ではこのような質問は医療においては普通なことなのですね。医師が患者の治療のためにこの質問が必要項目として使われているのであれば、医師側は患者側の気持ちを推し量ることはまずないと思います。医療関係者は、患者を治療、つまり直してあげるという使命があるわけですから、そこがもっとも彼らには大事なことで、枝葉〔医師にとって〕は考えられないのではと思います。直してあげるのだから、少々のことは我慢しなさいよというのです。
患者側はその質問でより複雑な思いをすることなど考えられないのでしょう。

私は新聞の投稿欄で観たのですから、投稿者が書かれた通りのことをそのまま書きました。ですからご質問の〔思えないか〕〔思えるか〕のどちらかはよく判らないのです。投稿には〔自分は役に立つ人間には思えない〕という質問に〔はい〕〔いいえ〕どちらかにチェックと書いてありました。
この質問は受け取る側にも個人差があると思います。家族の為や世の中のために役に立ちたいと思う方がご病気や高齢で出来ない場合、この質問はこたえます。私のように暢気な性格の人間はさほどではありません。自身は差ほどではなくても気にするタイプの方を少なからず知っていますのでそれで怒っているのです。貴女もお気になさったのですね。繊細なタイプなのでしょう^^


〔頑張って、頑張って、成果を挙げても自信が持てない〕とありますが私もです^^
清子さんは30代、私は貴女と同じ頃からず~っと頑張ってきて、70才になる今もがんばって、その間たまには〔貴女はよくやっています〕的なゴホービも頂きますがそれでも自信が持てません。
何の根拠もなく妙な自信を持っている人を大勢知っています。ずいぶん違いますよね。。。^^
いまでは悩ましかった自信のなさも楽しめる心の余裕が出来ました。年齢のなせる業ですね^^

ま、お互い自分には丁寧に、外に向かってはすこし気楽に考えて生きていこうではないですか(*^^)v

長文ごめんなさい。これだけ長く書かないとあなたに伝わるという自信がないのです^_^;


投稿: おキヨ | 2009年10月26日 (月) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エルヴィス・プレスリーの髪 | トップページ | 一日留守でした »