« ちょっと若かった頃の話 | トップページ | 親切かお節介か。。。 »

群馬県展を観る

行楽シーズンもたけなわとみえて、今日のような好天日の国道は大変に混雑しています。今日は隣県までデッサンの勉強に出かけたのですが、いつも場所取りが大変なくらいに混んでいる会場が今日はいつもの半分。デッサンより紅葉狩りということなのでしょう。。。おかげで場所の移動も自由に出来たのはよかったのですが、モデルが不慣れでポーズがどの角度もいまひとつ面白くありません。こういう時には我慢して描いているのもつまらない話で途中で断念、来たついでに群馬県立美術館に寄り県展を観ることにしました。。。

一般応募者の作品を落選無し?で展示する方針なのか、作品は40号に限定されて展示数は膨大です。日の浅い作品もベテランも同室といういたってアバウトな展示法。知り合いの作品をうっかり見逃さないように注意を払いながらの観賞でした。

ということで、今日はいささか疲れましたデスbearing

P1090902

若い頃の水彩画

真面目に描いています^^

|

« ちょっと若かった頃の話 | トップページ | 親切かお節介か。。。 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと若かった頃の話 | トップページ | 親切かお節介か。。。 »