« 強盗スタイル! | トップページ | 日光杉並木散策 »

わたらせ渓谷鉄道

前々から一度わたらせ渓谷鉄道に乗ってみたいと思っていたのですが、今日決行。わたらせ鉄道とは群馬県桐生駅~栃木県足尾市間藤駅間の鉄道で、旧国鉄足尾線の廃線後渡良瀬渓谷鉄道として生まれ変わったものです。

初冠雪の浅間山の上に朝月が輝く寒い朝、冬装備で出かけました。朝の空に月が出ていることなど忘れてしまっていたのでえらく感動^^ゞ上越の山々、谷川岳はもう真冬の白さです。私は大間々駅から一人で乗車。夫はそのまま車で足尾駅まで行きディーゼル機関車の私を待つと言う寸法です。

まず、期待に反したのは車内の椅子が横向きで身体をひねらないと景色が望めないこと。身体をひねって外を見ようとしても窓が相当に汚れていてよく見えなかったこと。そして電話でわざわざ確かめ〔ハイ、今が見頃ですよ~。〕と言われて出かけたのに、紅葉がいまいち美しくなかった。以外にトンネルが多く、旧式の短いトンネルでそれなりの風情がありました。私はトンネルも好きですからね^^

P1100303

小さい駅^^

P1100318

足尾駅で下車

P1100320

夫はさぞかし退屈しているだろうと思いきや4人の美女達と楽しく談笑happy01いつものことです。

P1100327

いろは坂を通って湯ノ湖へ行くつもりたったのですが↑の美女達の〔いろは坂はアイスバーンになっている恐れがあるのでいかないほうがいい。紅葉も終わったし。。。〕と言うご忠告に従い取りやめ。

男体山の初雪

P1100344

日光杉並木を散策 長くなるので続きは明日ですgood

|

« 強盗スタイル! | トップページ | 日光杉並木散策 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

見覚えのある風景を懐かしく見させていただいています!

わたらせ渓谷途上の草木湖畔にあった「富弘美術館」に立ち寄ったものの、入館しなかったのが今となっては少々悔やまれます。

それにしてもお一人で4人の美女のお相手をされるご主人様はジゴロですね!!!

投稿: 竹内康行 | 2009年11月 5日 (木) 23時23分

竹内様
そうでしたね!足尾街道のくろほねという道の駅にお寄りになったんですよね。私も帰りに寄って野菜を買いました^^
富弘美術館はあの日60台の観光バスが入ったそうです。整理員が教えてくれました。あまりの混雑に夫が嫌だというので入らずに帰りました。2度は観てますからね。絵も綺麗ですが詩が泣かせます。ことに女性に人気があるようですね。
もう一度関東へいらして前回心残りだった場所をめぐってください。

女性大好き爺ぃです。^_^;
ただ男性にも同じようですから人と話すことが好きなんですね^^
ジゴロといえばいかにもかっこいいですが、夫は一方的な女好きですhappy02

投稿: おキヨ | 2009年11月 6日 (金) 00時09分

老いの胸がキュンとなるような懐かしさです。
「足尾線」!
おキヨさんが乗車された「大間々」駅は私が生まれて、育った街です。
私が桐生への通学で利用したのは「上毛電鉄」なので「足尾線」は時折気まぐれで乗る程度でしたが、当時の動力性能では、桐生から大間々へのきつい上り勾配に、機関車のドラフトが実に力強いく響いていました。
赤城山に登るのは、途中の「水沼駅」が起点でした。
「わたらせ渓谷鉄道」に生まれ変わってからは一度も乗っていません。
並行する「あかがね街道」を走るだけになってしまいました。
ブログを拝見し、そぞろ郷愁に駆られました。
乗車機会を作ってみます。

投稿: 風花爺さん | 2009年11月 6日 (金) 06時45分

風花爺さん様
これはこれは!大間々は風花さんの故郷だったのですね。大間々は旧い重厚な家屋が多い町だったのですが、さすがに最近は少なくなりましたね。個人的にはとても残念なのですが。。。

乗車したディーゼルの不満を並べましたが、トロッコ電車があるということを知りませんでした。トロッコの方は椅子が進行方向を向いていますので問題はなかったのです。来年の新緑にはぜひともトロッコ電車に乗って見たいと思います。

水沼駅には車でですが一度寄りました。駅の温泉に入ったのです^^
もしかして風花さんも水沼駅の温泉を利用されたということはありませんか?^^

ぜひともお時間をつくって懐かしのわたらせ風景をお楽しみください。

投稿: おキヨ | 2009年11月 6日 (金) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強盗スタイル! | トップページ | 日光杉並木散策 »