« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

善魔とは。。。

遠藤周作の〔父親〕という小説を読んでいますが〔善魔〕という言葉に目が止まりました。不倫の恋をしている娘に父親が意見をするときに使う言葉です。以前にも遠藤作品の中でこの〔善魔〕という言葉を見たように思いましたが題名を思い出せません。

小説の中で父親は〔自分の考えだけがいつも正しいと信じている者、自分の思想や行動が決して間違っていないと信じている者、そしてそのために周りへの影響や迷惑に気付かぬ者、そのために他人を不幸にしているのに、いっこうに無頓着な者を善魔という。〕そして妻子ある男に恋をして悩む娘に〔他人を不幸にしているのに気付かぬ善魔になるな〕と諭します。

なるほど、得手勝手で他人に配慮のない、独善主義のことでしょうか。。。考えてみれば私の周りにも善魔が。。。アイツには泣かされた。。。考えてみれば私も善魔のときが確かにあった。。。coldsweats02

P1100598

浅間山は多くの表情を持っています。小諸寄り 〔11月撮影〕

| | コメント (10)

長姉の子供返り

長姉から電話があり50分ほど話の相手をしました。幸い私も暮れの用事はあらかた済んでいましたのでたまには優しく話を聞いてあげようと思ったしだい。。。姉は父母に、特に母には溺愛されて育ち結婚してからも親離れができずにいました。子供は男ばかりですから当然嫁という他人と暮らすことになったわけですが、予想どうり上手くいくわけがなく、実姉の愚痴を聞いてもつい私には他人である嫁に同情の念がわくだけです。

77歳になる姉、最近とみに子供返りが激しいようです^^。家族に愛されている実感がないのでしょう、聞いていると,体中が衰弱して明日にも死にそうな話は数十年相も変わらずです〔本当は丈夫^_^〕今回の愚痴は近くに住む末妹が顔を出さなくなったと。。。〔おや、どうして?〕〔2人目の孫が出来て忙しいんだと。。。〕といかにも不満そうなので〔おめでたい話なんだから喜ぶべきでしょう〕と諭さなければならないしまつです。

〔毎日明るい気持ちで過ごすことが病気を寄せ付けない秘訣よ!たまにはいいべべを着てデパートめぐりでもしなさいよ〕と彼女の好きな諏訪病院の鎌田實先生ばりのことをいって今年最後の愚痴を打ち切りました 。

P1100823

春待ち。。。

| | コメント (4)

芸術か否か・・・?

以前新聞で〔美術界は野放し状態〕という手厳しい批判の声を読んだことがあります。私も時々理解困難な展示作品に出くわすことがあるのでつい〔そうかもしれない・・・〕とも思うし、〔いやいや、この作品は私ごときには到底理解不可能なほど高尚な芸術に違いない。。。〕とも思う事があります。

でも先日ある県立美術館で観た作品は〔なに!?eye〕と思ってしまいました。真っ白い長方形の大きなテーブルの上に3センチほどの力士の形をした人形が数え切れないほど〔百人以上?〕並べられ緩やかに蛇行しています。むかしグリコのおまけについていた小さなオモチャ様といえば判りいいかも。。。、ところどころ倒れて寝ている力士もいるので、学芸員を呼んで〔これはみな立っている状態が正しいのですか?何人か倒れていますがどちらが正しい展示ですか?〕と聞きました。学芸員は〔立っているほうが本当ですが、立たせてもすぐ倒れちゃうんです。。。〕という返事〔もしかして自然に倒れたものはそのままで観賞というのが正しいのではないかしら。。。〕という私に〔さぁ・・・〕

この作品も美術館の中なら芸術。玩具やさんにあるのならなんと言うことのないしろもの。

古着をやたらめったら並べる現代アートはいく度も観ていますが、あのコーナーは古着の独特の匂いで辟易しますので足早に通過します。

Img_2355_1 

我が家の芸術品 義母から貰ったものです^_^;

| | コメント (2)

高村氏のマーク・ロスコ論

今日のNHK日曜美術館で再放送の〔マーク・ロスコ〕を観ましたが、この現代絵画の巨匠の作品について作家の高村薫氏がいろいろ述べていました。難解な芸術を表現するには言葉のプロである作家といえども的確に言い表すには難しかったようで、聞いていてもどかしさを覚えました。この種の絵に言葉をはめようとするのはそもそも無理があるのではないでしょうか。なんとか云おうとすることがわかっても、共感するほどの事ではなく、〔行き着くところまでいった芸術〕は美術の本を読めばよく見かける言葉です。ただ〔ロスコのような作品を書いてみたい〕といったのにはこの作家の迫力を感じました。

司会の姜尚中は〔意味を超えた心地よさ〕とか〔絵の前にたつと自分がなくなるような。。。〕というような表現をしましたがむしろこちらの表現が的確な気がしました。

抽象芸術はどれほどの言葉の達人でも表現しょうとすれば、それは作品のほんの一部にすぎないのではと思います。

P1010641

| | コメント (0)

今年最後のデッサン会

月一回行なっているわがデッサン会の今日は描き収めでした。忘年会、新年会、その他食事会などいっさい無しの地味ぃ~~な会。そういうことの出来る余裕のない貧乏な会です^_^;今年も無事に存続できた、やれめでたしというのが会員一同の偽らざる思いです。。。絵画人口が少ない町のでどう足掻いても仕方がないのです。他県からの絵に興味のある方を猫なで声で誘い、逃げられないようご機嫌を伺うのも容易な事ではないのですよ。わがメンバーは揃いも揃ってその方面は不得手なのですから。。。

3ヶ月ほど前、そういう人とわかっていながら背に腹は代えられず、新会員にしたKさん、この女性がくせもので、〔会場準備のため時間厳守〕と云ってあるのに準備に参加したためしがないのです。悪い人ではないのですがこういうことに対して病的にルーズなんですね。来年は〔皆がやっている事に参加してもらわないと困ります!!〕ときっちり言いわたしましょう。。。

P1100850

20分   衣装の皺に惑わされますbearing

| | コメント (6)

私のクリスマス

クリスマスがなに?私は毎週一回必ず行く大衆浴場のマッサージ室へ。クリスマスサービスのつもりか無口のマッサージ師今回はこころなしかいつもより丁寧でした。前のマッサージ師Iさんは程よく愛想がよかったのですが、こんどのMさんは無口というか無愛想。でもその技術に免じて許しましょう。いまさら若い男に愛想など振りまいてもらわなくたっていいやぃ!pout

マッサージのあとはゆっくりお風呂。かえりには馴染みの和食レストランで海鮮ちらし寿司とでっかいホッケ。これが本当に美味しかった。

50年前一晩中浮かれていたクリスマスイヴ。こんなゆったりしたクリスマスを過す日が来るとは夢にも思わなかった時代がありました。負け惜しみじゃないですよ。

P1020032

| | コメント (2)

妹より若いんです♪

今日、妹の孫にクリスマスプレゼントを買いに街中にあるショッピングセンター出かけましたが、昨年に比べ人出が少ないような。。。昨年のようにオモチャ売り場のカウンターに人が並んで居ず、あっさりと配送をお願いできました。

私は5人姉妹で、それぞれに孫がいますがクリスマスプレゼントを贈るのは故郷にただ一人残っている妹の5歳になる孫R君だけです。理由は電話でよく会話する、3年前に実家に行ったときよくなついた。この子の母親〔姪〕も子供のときからよくなついたから。。。

面白いのはこの幼い男の子は電話の向こうで私に呼びかけるのに〔おキヨおばちゃんheart〕最初は舌が回らず〔おキヨおばタン〕といいましたが今はきちんといえるようになりました。私が実家に帰ったとき〔おキヨおばタン〃〕とまとわりつくので〔この人は?〕と妹を指すと〔おばあタン〕私を指すと〔おキヨおばタン〕。。。わかります?♪ つまり私は妹〔Rにとって祖母〕より呼び方の若い〔オバちゃん〕なのです(^o^)丿Rの母親〔姪〕が私を〔おキヨおばさん〕というのでそのまま覚えたんですね^^

明日の夜電話で〔おキヨオバちゃん、クリスマスプレゼント届いたよ。アリガトpresent〕という可愛らしい電話が届くはず。R君がこの呼び方を続けるまでプレゼントをあげようと思っている私smile

118_1842

男の子です。

| | コメント (6)

 妄想狂

テレビコマーシャルを観ていて〔あら~!故郷の我が家の前の川岸を歩いているのは吉永小百合様~heart02

故郷の皆さん〔おキヨさん帰ってきていたんだ!相変わらず美しいね~〕と云ったらしいですよ。妄想肥大する。。。sun

たしかに私の故郷を小百合様がお歩きになってはいますが我が家の前かどうかは定かではありません。似たような場所が何箇所もありますんで。。。

今日はなぁ~~んも書くことが思い浮かばなくて。。。^_^;

P1100835

ヤーコンをご近所から頂きました。原産地がアンデス地方という野菜です。サツマイモのような形をしていますが味は全く違います。栄養価は高いと聞きました。

P1100837

ヤーコンと人参のきんぴらを作りました。シャキシャキした味でなかなか美味しいですよgood

| | コメント (6)

掃除を始める

掃除をしたんです。↓これでも。。。

P1100832_2

綺麗になったとは思えない方、貴方は掃除前の状態をご存じないから。。。

P1100828

このゴミが証拠です!

先日、ある有名人が超高名な画家のアトリエの映像を自身のブログに載せたのを見ましたがあっぱれな散らかしようでした!(^^)!乞食も嫌がるような座布団がありましたよhappy01 それに比べたら私のアトリエのなんと小奇麗な事。。。輝く星のような存在の大画家とせめて部屋の汚さで勝負といきましょうか。。。good

| | コメント (2)

ズボン姿が好ましくない理由

ある方のブログの片隅にピックアップしたニュースの欄があって、いつも興味を持って拝見していますが、今回は〔女子高生ら制服冬はズボンに。。。〕という記事に私は関心を持ちました。福島地方の学校のようです。女子高生というと、寒い地方でもあの太股丸出しの短いスカートでしょうか?どうしてあんなに短いスカートにする必要が?あの短さは生徒達の好み?学校側できめる?校長先生の個人的な好み・・・という馬鹿なことはさておいて、いかに若いとはいえあのスカート丈はこの寒さでは辛いでしょう。

今の温暖化時代とは比べ物にならないほどの寒い55年前、私は北東北のミッションスクールで中、高時代を過しましたが、規律の厳しい学校で、膝下何センチと決められたスカート丈で真冬の厳しさを乗り越えなければなりませんでした。風邪を引いてつい規則を破りズボンで登校した者は家に帰されスカートに履き替えて戻るという厳しさ。例外は許されません。なぜそこまで厳しさが必要かという理由を聞いて驚きますよ。腰の線があらわになり、股下で二つに分かれるズボンは神聖な学校の生徒には相応しくないというのです。つまり極端に言うとズボンは猥褻な衣服というわけです。

あの学校では今生徒達はどんな制服を着ているのかな。やっぱり超ミニ・・・?

P1100815

子牛 0号

| | コメント (4)

個人的な今年の三大ニュース

1  先輩であり、画友のT氏を亡くした事

2 春の本展覧会で受賞

3 実家の長兄がテレビ出演

1・・・今年7月に、会の先輩でもあり、画友でもあったK氏が83歳で他界されました。私がまだ絵筆の持ち方も知らないときに知り合い、友人Kと共にあちこちの写生地を歩いたたくさんの思い出のある人でした。寂しい限りです。

2・・・今年はどういう風の吹き回しか私に賞なるものがめぐってまいりました。事実をストレートに書く私が何故このことをブログ記事にしなかったかというと、前に受賞という事について偏屈な記事を書いたのを思い出したから。。。〔爆〕コロリと変わって〔うれしいでぇ~す〕なんて書けないでしょう^^ゞ

3・・・は傑作です。NHKの番組で〔日本の原風景〕というタイトルの旅番組があったんですって?これは私が観たわけではなく、伊豆に住む妹が電話で知らせてきたものです。

妹が何気なくこの旅番組を観ていたら、見慣れた実家の前の銭湯が!旅人の俳優が中に入り後ろ向きの老人にインタビュー〔よくここへいらっしゃるんですか?〕〔はい、毎日来ますよ~毎日!〕といい〔女風呂だけは入らないけどね。はっはっは~〕といったので妹は〔軽めのお爺ぃだな、どこの人だろう〕と思ったそうです。カメラがお爺の横顔を写したのを見て仰天!軽めのお爺は事もあろうに厳格だったわが長兄ではないか。。。妹は驚くやら嘆くやらで私に電話で知らせてきたという次第。〔いつの間に俗っぽい事を言うようになったんだろう〕というので私は〔兄なりのリップサービスよ〕といったのですが、これは2月の出来事。すぐに記事にして、〔あ、あの変な爺さんがオキヨさんの兄さん。。。〕と知られたら恥ずかしいじゃありませんか。今頃になって記事にしたのは、この番組をご覧になって方がお忘れの頃と思っての事です。長兄も閑人になってテレビばかり見ているのでテレビに毒されたものと思います。兄妹の鑑だった兄でしたのに。。。(ー_ー)!!

P1100602

こんな饅頭があるとは・・・沓掛時次郎は軽井沢と関係ある?

| | コメント (8)

暮れになるとなにか壊れる!

暮れになるとなにかが壊れたり、故障したりするのは我が家だけ!?偶然にはちがいないとおもいますが。。。2年前PCが壊れたのもたしか12月。プリンタの故障は間違いなく12月。なぜなら年賀状を作る前に必ずといっていいほど毎年O君のお世話になるからです。

今回はトイレが故障しました。水洗だけは今までどうり使用できるのですが、自動開閉センサー、暖房など電気関係すべて作動しません。最寄のメーカー店に電話をしたら人員が揃っているのかすぐに翌日来てくれました。

P1100803

中はびっくりするほど複雑なんですね。重要な線が劣化していたそうです。ウオシュレットのリモコンも変になっているので新しいものに取り替えたほうがいいということでした・・・こちらはたぶん夫が自分で直そうといじり過ぎたのだと思います。

pout

| | コメント (12)

とりとめのない話

〔おい金魚 俺は寝るぞと声かけて 妻入院の孤独にたえる〕 前橋市 笹村明

先日新聞で見つけたなんともストレートで心情あふれる短歌です。私の夫も45年間〔寝るぞ、さて寝るとしょうか、〕のどちらかをたとへ喧嘩の最中でも一言云って寝室へ向かう人です。私が一生元気という保証がどこにもないのですから我が家も金魚ぐらい飼わないとね。。。

今日の新聞に、強盗をはたらこうと狙った仏具屋の店主が亡父に似ているので悪事を断念したという記事が載っていました。強盗はもちろんいけないのですが、根が善良な人間なのでしょう。包丁を持っていたようで、銃刀法違反で逮捕されたようですが、警察も罰する気持ちが鈍るでしょうね。。。

ここのところの寒さは東北の実家で、廊下に置いたサイダーが瓶ごと凍っていた日々を思い出します。

P1100801

11月に行った、東御市の玉村豊男ヴィィラデストガーデンファームアンドワイナリーからクリスマスカードと見まごう綺麗な礼状が届きました。たったランチを頂いただけなのに。。。それにしてもいつ住所氏名を書いたかしら。。。?

| | コメント (2)

不必要な年賀状はやめて!

6年間騙しだまし使用しているプリンターに今年も脅かされながらなんとか年賀状の作成が無事に終わりました。途中用紙が噛んだり、勝手に止まったりで何度かごねられたのですが、PCサポーターに一度来て貰っただけで済んだのは何よりでした。やれやれですsweat01

今年は大幅削減して50枚程度におさめましたが、配達された年賀状には新たに書いて出さなければならないので結局毎年同じ枚数になるのですねぇ(-゛-メ)。

お願いだから、お正月中に必ず顔を合わせて新年の挨拶をする方,向こう3軒両隣りのおじちゃん、おばちゃん、電話を頻繁にかけてくるSさん、Hさん 不必要な年賀状を私に出すのはやめて~~!というような事を書けるのはこのブログを誰も知らないから。。。smile

P1090920

これは私がまだ絵を習い始めの頃のスケッチですがこの下手さ加減が今頃になって懐かしく、捨てずにとってあります。

小学生っぽくて気に入っていますnote

| | コメント (6)

免許証更新についての疑問

先日夫がご近所の67歳になるMさんを免許更新のために警察署まで車に乗せて行きました。なぜかというと彼女は車を乗れません。何故免許があるのに車に乗れないかというと、お気の毒な事に腰骨に変形をきたす病気になってしまい体が二つ折になるほどになってしまいました。小柄なMさんは誰が見ても運転ができる状態でない事はひと目でわかります。彼女自身運転が無理とわかって車などとっくの昔に無いのです。夫が不思議に思いなぜ免許更新するのかを訊ねたところ、何かの証明のときだけのために免許を持っているという答えでした。

夫は内心更新は出来ないだろうと思ったそうですが、それでも連れて行く人のないMさんを警察署まで乗せて行きころあいを見て迎えに行ったところ何の問題も無く免許更新が出来たということです。。。

免許更新というのは外見で到底無理とわかっても出向きさえすれば取り消しは出来ないということなのでしょうね。

もちろんMさんは100%の確立で運転する事がありませんから、アルコール依存症の人に免許を与えるよりは安全です。。。

P1100798

先月、東御市に出かけたときに土地の方から頂いた柿を干し柿にしてみました。素晴しく美味しい干し柿が出来上がりましたgood

| | コメント (10)

プリンター問題なし♪

プリンターが印刷できないという事を一昨日書きましたが、インキがなくなったのかも知れないと思って近くのヤ○ダ電機へ行ったところ、〔たぶんインクの流れる部分がつまったと思います。。。。〕 さて私はそういうとき機械を正常にする操作の仕方を知りません。頼みの綱は専属PCサポーターO君。深夜12時ごろ〔出来るだけ早く来てくれないとこまるのよ~~!!〕と強引この上もない電話。O君とてこの暮れに忙しくないはずは無いのですが、時間を調整して今日来てくれました。何のことは無いほんの数分でプリンターが元どうり軽快に活動。O君はまた同じ状態になったときのために、私が出来るように順序良く、わかりやすくノートに書いていってくれましたnotesいつもそうなのですがせっかく書いてくれたノートをあまり見もしないんですがね^_^;

P1100800

台所で。。。ここが一番明るいから^^ゞ

イケメンのO君ですshine

美青年なのになぜかまだ独身。フェロモン不足か!?coldsweats01

| | コメント (6)

二人からのメール

ここ数日で珍しい2人からメールとお手紙を頂きました。2人とも絵仲間です。IさんとFさんからですが、心配なのはIさん。この春にご主人を亡くされて一人ぽっちになり憔悴しきっていましたが、なんとか乗り切れたと電話があったのは数ヶ月前です。だがその後も絵の集会に顔を見せる事も無く、気にしていたところ、今回は電話ではなしにお手紙にめんめんと心情がしたためてありました。すぐに電話をしたところ消沈した声で〔突然に胸が苦しくなり救急車で運ばれた〕というのでした。病院では、いろんなことが重なったためのストレスでしょうと云われたのことです。近いうちに彼女に逢いにお宅へ伺おうと思います。

もう一人のFさんは5月にメールがあったっきりパタリと音信が途絶えました。彼とは20年来の絵仲間で,勉強もグループもいつも一緒という気心の知れた仲ですので、こういうお互いの気まぐれは慣れたものです。今年も残り少なくなり、このままでは気になったのでしょうか〔貴女を変わらず生涯の友と思っています〕という言葉が添えてありました^^

男同士?coldsweats01の友情は永遠というわけです。。。

P1070849

P1070851

私と同年代の方には懐かしい校舎

| | コメント (4)

プリンターが不調♪

重い腰をあげてやっとこさ書く気になった年賀状、といっても我が家は手書きは数名だけでほとんどがパソコン仕上げです。私がパソコンをはじめたら、それまでは年賀状書きを請け負っていた夫がしめたとばかり書くのをやめてしまいました。〔年賀状はやはり手書きで。。。〕などという新聞記事などをみせて手書きに戻す事を促しても、目が疲れるとか、アンタ〔私のこと^^〕の関係者が多いからとかいって拒否されます。

なんとか文面を作り、さて印刷をしようとしてはっと思い出しました。夏にデッサン会の予定表を作ったときにたしかプリンターが思わしくなかった。そのままだ。。。さぁ困った!といいながら今日年賀状を印刷できない理由を見つけ、なぜかちょっと嬉しい気持ち。。。こうしてまた年賀状書きが延びました。大丈夫、去年はもっと遅かった。。。〔ホント、12月って嫌いだ!(`ε´)〕

P1080080

P1070895

冬桜

| | コメント (6)

装飾男子!?

え!草食男子ではなかったの!!やっとこの意味を覚えたというのに今度は装飾男子ですって。。。新聞に書いてありました。装飾という字の感じからして、こちらは自分を飾り立てて悦に入る若い男性という事かと思います。そういえばたまに町で見かける汚らしいジーパンの上にぼろきれを巻きつけたようなあれですかね、装飾男子。。。本来動物の雄は種の保存の為雌より派手に出来ている〔メスの気を引くため^^〕のだし、人間も動物、雄が派手であって何の不思議も異論もありません。鳥や魚の雄はため息が出るほど鮮やかで美しく、雌など足元にも及ばないのですから。。。人間の雄も遅ればせながら進化に目覚めたということでしょうか?

それはいいとして、私、先日伊香保の日帰り温泉に行って異様な男子に遭遇しました。場違いな場所に装飾系男子が、彼女でも待っているのか椅子にのけぞって居眠りをしていましたが、目も口もだらしなく半開きのその顔を見て仰天!眉毛、鼻 口元がピアスだらけ。。。耳など縁に沿ってずらりと金具が並んでいます。本人は寝ていますから私つくづくそのマヌケな顔を覗き込む事ができました。なんですかねぇ、〔やはり野に置け・・・〕という言葉があるのですからこの手合いは都会の盛り場が相応しく、爺婆の多い温泉場などではただ異様に見えるだけ。。。婆さんに虫歯の数まで数えられたくなかったらこんなところで居眠りなどしないことねsmile

  

P1030903

P1030925

肉食系男子

| | コメント (8)

今年も多くの方を。。。

12月にはいると〔喪中につき・・・〕というハガキを多く頂くようになります。私は自分のがさつなブログで大切な人を亡くした事を話題にするつもりはありませんので書きませんでしたが、今年は本当に多くの友人知人を亡くしました。暮れになって喪中ハガキが届くので〔あぁ、あの方が、亡くなったのだ。。。〕とあらためて沈痛な思いにかられます。中には親しい人ばかりではなく、犬猿の仲であったHさんが逝かれたときもその寂しさは友人を失ったときと変わりませんでした。

お亡くなりになったから云うわけではないのですが、不仲という関係もまたあって悪いものではないとHさんを失って思うのです。お互いの存在が起爆力になる場合があるからです。どういうかたちであれ私の発奮の基となったその人はもうこの世の何処を探しても居ないというのは自分にとってやはり大切な存在だったといまさらながら思われてなりません。。。

私の年齢ですと毎年多くの方を見送ることになるのは仕方のないこと判っていても、なお心寂しくやりきれない思いがするのです。

P1000264

| | コメント (2)

夫婦別行動

今日夫は、元会社の同僚であり50数年来の友人であるK市に住むTさんのお宅へ、私は隣県T市で買い物をしたかったので珍しく別行動になりました。我が家は夫が定年と同時に車2台は不経済というので1台にしましたので私はこれまた珍しく電車でT市へ。。。

P1100786_2 

わがH市のホームから  田舎でしょう^_^;

P1100792

H市に比べると隣県T市は都会です♪

コートを3年前〔あるいは4年前?^^ゞ〕に買ったきり、夫が〔今年もまだこれを着るの!〕と嫌味をいうので、コートでも買おうかなと思ったしだい。。。あれこれ選んだのですが、今のコートって袖が細く出来ているんですね!私は野山に着ていく事が多いので脱ぎ着が楽でなければ困ります。なんとか身体にフィットしたものを見つけたのですが、お値段を見てさりげな~く元に戻しさりげな~く外へ。。。バーバリーのコート13万数千円は私の財布と折り合いが着きません^_^;

P1100791

結局、2万8千円也の脱ぎ着の楽なものを選びました。これでじゅうぶんだ!

たまの買い物なのでついでにやや長めのチェックのシャツ、とハイネックのセーターを。これで3年は大丈夫なのダ〔爆〕

P1100793

T市へ行ったらもちろんだるま弁当♪

| | コメント (8)

タイガー・ガールズ

○ 夜が明けるたびタイガー女の数が増え  

お粗末な時事川柳ですが、意外とブログ記事になっていないのは、きっとこの低次元なスキャンダルを書くことで自分を判断されるのが嫌だからだと思います。ではすでに次元の低い私が書きましょう。。。scissors

しかし、タイガーを悪しざまにいうほど私は彼と親しくありませんので、名声 財産とも魅力あるこの男性にしなだれる女達の事をちょっとね。。。

ワイドショーに次ぎ次と映し出される女達いくらタイガーの好みだからといったって、なんであんなにサイズが同じようでしょう。これ見よがしに胸や脚を露出したってみんな同じじゃ意味無いでしょう。。。アメリカの女って好かんですねぇ。。。あんたら男を誘惑するだけにこの世に存在するの?どうして人前で裸同然で平気かな。いまどき犬だってもっと身体の隠れる服を着ているって云うのに。。。ちゃんとした服を着なさい服を!

〔女というものは終始どこか故障のある機会みたいなものだ〕 って誰か偉い人が言ってますがあなたたちのことでしょ。。。

P1000488

軽井沢 白糸の滝

| | コメント (4)

脳天気なお爺 続き

こんな事を書いていると、この記事のお爺ちゃんと同年輩の男性から〔不愉快だ!いいかげんにせんかい!!(#`Д´)〕というお叱りのコメントが来るかもと思っていましたが書きかけたのですから続けますね。

私は当時東京の本部に度々行く用事がありましたので、すぐに〔自分も銀座に出る用事があるので交通費は不要です〕と簡単に、きっぱりと書き添えて返金しました。そして彼の友人である画家が個展を披いているギャラリーへ出かけ、頼まれたものをお渡しした旨を翌日電話で伝えました。そのときに〔夫が気を回しますのでもうお電話を遠慮していただけませんか〕と申し渡したのは云うまでもありません。年配者と思い遠慮していたらますます図に乗るという種類の方のようですので。。。その後も会のパーティーなどで1.2度お逢いしたのですが特に悪びれたふうもありませんでした。ある日定期的に発行される会の広報誌を見てびっくり、訃報の欄でかのお爺ちゃんがお亡くなりになったことを知ったのでした。

なんだ、引っ張った割にはつまらない!とお思いの方残念でしたbleah私だってこれ以上変なことを書いて顰蹙を買いたくありませんからね。〔テレビドラマだって引っ張ったあとは面白くないと相場がきまってますsmile

そうそういいたい事は、我が家のお爺も含めて、年をとると妙に図々しくなる年配者もおりますので、お若い方年配者に親切にするときには十分にご注意をということです。

P1020172

鳥のご馳走です^^

P1020109

赤城山

| | コメント (14)

脳天気なお爺^^

久々の夫ネタ^^

〔女性に手を握られちゃって。。。どういう意味かなぁ~smilesmile〕とだらしない笑顔で夫がプールから帰るなり自慢げに言いました。あと2,3年で80才になる爺の手を握るとすれば、大概〔お元気ですねー!いつまでもお達者で・・・〕という、年寄りに対するいたわり以外の何ものでもないというのがなぜ判らない我が夫〔苦笑〕

〔あら!隅に置けないわねぇ、で幾つぐらいの人から?〕〔60前かなぁ~、綺麗なオバちゃんだったよheart02〕どうせまた軽口をかましたんでしょう。。。夫は自分の都合のいいようにしか物事を解釈しませんから、あらぬ妄想を駆り立てなければいいのですが。。。なぜかといいますと、実は私も似たような誤解を受けた経験が今から20年ほど前にありました。

絵画団体というのは全国区ですから本展覧会には各地方から出品者が集まります。私の生まれ故郷に近い地方から85歳になる出品者が居ましたので、私は高齢者に対する礼儀といたわりの精神で彼に接しましたところ、その後週に1度の割りで長距離電話がかかってくるようになりました。電話番号は会の図録に乗りますから関係者には誰でも連絡が出来るようになってますので。。。そのうち〔今朝方アンタの夢を見たよ〕とか〔あんたの事を思って眠れなかった〕とか云う事がエスカレート。そして地元の果物やらお菓子なども送ってくるようになりました。

相手を男性とは思わずに、ただご老人と思った私がいけなかった!50代の私、85歳の方がまさかそういう行動に出るとは夢にも思いませんでした。ある日、電話で〔友人が銀座で個展をやるのだが、自分の変わりに観にいって欲しい。〕という電話があり〔承知しました〕というと後日その友人にお渡しするご祝儀と共に3万円入っており〔交通費と美味しいものを上がってください〕とあります。

話が長すぎますか?では続きは明日ということにしましょうか(*^^)v

P1100678

| | コメント (6)

描くのに難儀な上高地風景

上高地へ写生に出かけてひと月以上は経つというのに、まだ絵が出来上がりません。あのあまりにも有名な上高地の美観がなんとしても誤魔化しがきかずただの小奇麗な絵になってしまい描きはじめたことを後悔しつつあります。

昔の画家があの風景を一体どのように処理しているのか、書棚の画集を探したのですが、上高地を描いた良い絵が案外少ないんですね。1932年に中沢弘光という画家が描いていますが優等生的な描き方であまり参考にはなりません。安井曽太郎が1937~41年上高地へ出かけていて、霞沢岳,明神岳 焼岳などを描いていますが、上高地の象徴である穂高を真正面から描いたものが見当たりません。私程度の上高地風景ならあくびの出るほど観ていますが、悧巧な画家なら絵葉書状になるのを恐れて誰も描かない!?

描いたことを後悔しているいまひとつの理由は、門外漢の夫が絵を前に〔ここはもっと鋭い感じだ〕とか〔この辺はもっと斜めになっている〕とか〔川の幅をもっと広くしたら?〕とか駄目出しをするんですよ。困ったものです。。。〔その通りだから余計に癪にさわる!!bomb

P1100781

安井曽太郎 明神岳

P1100782

安井曽太郎      焼岳

P1100784

中沢弘光  上高地大正池  

| | コメント (2)

車椅子姿の画友

ネットサーフィンを楽しんでいたら偶然にも30年前の画友を発見。彼Nさんとは小さな熟で共に勉強した仲で、野山にスケッチに出かけたり、作品展をした楽しい想いでしか残っていません。、このNさん、なぜか芸能人とも交流があり、かなり高名な歌手や演劇の女優となどとも知り合いで、今回ネットの映像でも絵の個展をしたとかで芸能人と一緒です。それはいいのですが、あの人一倍元気だった彼が車椅子姿なのでびっくり。。。私より5、6歳は年上と思いましたが直るお怪我だといいのですが。。。

Nさんの職業は差しさわりがあるので云えませんが、彼は社会的に評判は芳しくありません。今回も彼の名前をたどると巨額な脱税に行き当たりました。スキャンダラスな芸能ニュースなどにも顔をを出したりする人物ですですし、とにかく破天荒な生き方をしているようです。

Nさぁ~ん、今度はお元気な写真を載せてくださぁ~い。

P1100776

浅間山 F3号

| | コメント (4)

伊香保温泉

群馬の伊香保温泉は草津温泉と並んで知名度の高い温泉場です。伊香保のシンボルである石段は、山形の山寺、香川の金比羅と並ぶ名段といわれて、その風情ある佇まいは多くの文人にも好まれました。伊香保の名は旧くは万葉集にも見られるそうです。また戦国時代武田軍の兵士の治療場として使われた記録があるそうで、石段はこの時代に作られたということです。

明治の文豪徳富蘆花の小説〔不如帰〕の舞台として登場して脚光を浴びた伊香保はその後多くの文人達にも好まれました。

ところがこの温泉場、私が訪れたときに限ってなら幸いですが、どうも閑散とした様子なのです。熱海などもそうだと聞きますから、日本人は温泉離れしたのでしょうか?水沢観音やその周辺にある水沢うどん通りは火が消えたようにひと気がありませんでした。

もっと酷かったのは榛名湖周辺です。12月ではまだ寒さが中途半端で、ワカサギ釣りには早いでしょう、お土産やは休業が多く、なんとか空いている店の前の駐車場にも車がありません。今、榛名湖畔に私たち老夫婦が2人しか居ないのではと思うほどでした。昔は四季それぞれ宿泊の観光客があったということですが、今は初冬の湖畔を愛でる人が居なくなったのですね。

P1100743

ガソリンスタンドに寄ったら人ではなくワンちゃんが出てきましたhappy01

P1100756

榛名湖神社

ここからの写真は昨年11月26日撮影です。

P1010282

水沢観音

P1010317

夢二館

P1010342

P1010347

P1010357

P1010371

石段には文人達の名前が刻まれていますP1010377          

石段からの眺め

| | コメント (2)

榛名湖へ

毎年の事ですが師走に入るとなんだか気持ちが忙しい。我が家など忙しい事は何もないのにです。で、結局外へ出たほうがいいのでドライブということになります。

紅葉の賑やかな風景もすぎて、野山は落ち着いた初冬の景色に変わり、私の最も好きな季節になりました。山の色が微妙な赤紫になり落葉した木々と統一感があるので絵にするときにそう苦労をしないから好きということもあります。

P1100699

P1100700

P1100701

途中で発掘現場にさしかかりました。貴重なものが出ているようです。

P1100722

有名な水沢うどんを素通りし伊香保で蕎麦を。わが夫婦蕎麦党なんです^^

P1100730

伊香保温泉

P1100731

伊香保総合スポーツセンター

 

P1100741

メロディーロード メロディーが鳴るように作られた道というのですが曲がよく判りませんでした(^^ゞ

P1100746

雪が!榛名は早く冬になるそうです

P1100748

榛名富士

〔♪山の寂しい湖に 一人来たのも・・・・〕 高峰三枝子のヒット曲はここで作られたそうです。

ホント人っ子一人居ませんでした^_^;

P1100759

湖畔のホテルのレストランが一軒だけ開いていました。

お爺と二人ではロマンチックにもなれないヮhappy02

P1100771

もちろん帰りは伊香保の湯へ♪  満月を見ながら帰りました。

| | コメント (6)

クリント・イーストウッドの映画

クリント・イーストウッドが映画人として俳優として優れた人物なのは知ってはいるのですが、私はあまり関心を持てない俳優でした。〔マディソン郡の橋〕を観るまでは。。。今週3夜に渡りBSで〔ダーティハリー〕〔マディソン郡の橋〕〔ブラッドワーク〕を観ました。〔マディソン郡・・・〕は1995年制作の映画。評判のこの映画を私も観て世の中年女性同様深い感銘を受けたものです。主人公の女性の心理を丁寧に描いていて、どんなに意地悪い見方をしてもその傍らから同調できるものがありました。今回は最初観たときよりもっとよく肯定でき思わず目頭を熱くしてしまいました。クリント・イーストウッド演じるカメラマンは物静かで教養を感じさせ、はじめてクリント・イーストウッドを好い俳優と思いましたね。しかし主役はやはり中年の恋に悩む女を演じたメリル・ストリープ。窓辺に後姿で立つほつれ毛の彼女はヌードではないにしろ、画家ワイエスの愛したモデルベルガそのもののように見えました。久しぶりに美しいラブ・ストーリーを観た気がしました。

余談です。クリント・イーストウッドが来日した際に、某東○都知事が逢って握手していましたが、そのときの言葉。〔なんだ、俺のほうがいい男じゃねぇか〕この人どこかおかしいんじゃないかと本気で思いましたね。。。

P1010417

P1010407

こんな車の時代の話でした。

| | コメント (6)

幕末の志士集合写真?

じつは昨日の続きです。雷電記念館で最も興味をひいたものは、誰もがご存知の幕末の志士が勢ぞろいした写真が展示されていました。なぜ雷電記念館にこのような写真があるのかわかりませんが、その顔ぶれが凄いですよ!

西郷隆盛、勝海舟 坂本竜馬 大村益次郎 高杉晋作 木戸孝允 桂小五郎 山県有朋 伊藤博文 大久保利通・・・〔まだまだたくさん写っていますが忘れました〕 うわぁ~凄いと写真を観て興奮する私に夫の〔こんな事あるもんかょ!合成写真にきまってるだろ!〕と水をかける様な言葉。そういえば西郷隆盛の写真が無いと聞いたことがありますが、この写真にはしっかり写っています?

最も不思議に感じたのは明治天皇が志士たちに混じって普通の格好で写っているではありませんかsign02  いいの?こんな写真出回っていて。。。

真相をご存知の方いらっしゃいません?

P1100663

軽井沢追分宿

P1010433

| | コメント (20)

力士雷電為右衛門

大相撲も白鵬の圧勝で終わりました。白鵬は風格も増しいい横綱になりましたね。

先日東御市の帰り、浅間サンラインを通って帰りましたが、途中に〔雷電くるみの里〕という風変わりな名前の道の駅があって、特産物などの他、東御市出身の江戸時代の力士〔雷電為右衛門〕の記念館がありました。

展示の資料を読むと、雷電は明和4年〔1767〕~文政8年〔1825〕年の江戸時代の力士。大関でありながら古今未曾有の最強力士ということです。横綱になれなかったのは取り組み相手を死なせたとか、容貌が醜かったとか諸説があるのですが、どれも信憑性にかけ謎のままだそうです。

当時150センチ台の身長が平均だった時代に197センチ172キロというから、現代の力士では把瑠都と同じぐらいということで、それは見事な力士ぶりだったようです。雷電のあまりの強さに張り手、突っ張り、などが禁じ手になったのは有名な話ですね。

雷電の手形が展示してありましたが、比べた私の手はまるで赤子のよう^^まるでマウンテンゴリラの手のようです。

軽井沢方面に行かれる方は〔雷電くるみの里〕という道の駅に寄ってみるのも面白いと思いますよ。

P1100599

雷電の銅像

P1100600  

P1100609

珍しい洋梨のジュースと 紅玉のジャムを買いました♪

| | コメント (6)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »