« 榛名湖へ | トップページ | 車椅子姿の画友 »

伊香保温泉

群馬の伊香保温泉は草津温泉と並んで知名度の高い温泉場です。伊香保のシンボルである石段は、山形の山寺、香川の金比羅と並ぶ名段といわれて、その風情ある佇まいは多くの文人にも好まれました。伊香保の名は旧くは万葉集にも見られるそうです。また戦国時代武田軍の兵士の治療場として使われた記録があるそうで、石段はこの時代に作られたということです。

明治の文豪徳富蘆花の小説〔不如帰〕の舞台として登場して脚光を浴びた伊香保はその後多くの文人達にも好まれました。

ところがこの温泉場、私が訪れたときに限ってなら幸いですが、どうも閑散とした様子なのです。熱海などもそうだと聞きますから、日本人は温泉離れしたのでしょうか?水沢観音やその周辺にある水沢うどん通りは火が消えたようにひと気がありませんでした。

もっと酷かったのは榛名湖周辺です。12月ではまだ寒さが中途半端で、ワカサギ釣りには早いでしょう、お土産やは休業が多く、なんとか空いている店の前の駐車場にも車がありません。今、榛名湖畔に私たち老夫婦が2人しか居ないのではと思うほどでした。昔は四季それぞれ宿泊の観光客があったということですが、今は初冬の湖畔を愛でる人が居なくなったのですね。

P1100743

ガソリンスタンドに寄ったら人ではなくワンちゃんが出てきましたhappy01

P1100756

榛名湖神社

ここからの写真は昨年11月26日撮影です。

P1010282

水沢観音

P1010317

夢二館

P1010342

P1010347

P1010357

P1010371

石段には文人達の名前が刻まれていますP1010377          

石段からの眺め

|

« 榛名湖へ | トップページ | 車椅子姿の画友 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

寂しいですね。伊香保温泉には昔、何回か行ったのですが・・・最近は行っていません。
この季節、会社の「忘年会」でも行きました。大人数でしたね。その頃は伊香保も賑わっていました。
小生、温泉はあまり好きでないのですが、伊香保や榛名が寂れていくのは侘びしいものです。
温泉好きの家内に姉と一緒に行けと言いますか(笑)

投稿: 矢嶋武弘 | 2009年12月 5日 (土) 11時21分

矢嶋様
昔は伊香保のような温泉場は慰安旅行のバスがたくさん見られましたが最近はさほど見かけませんね。不景気で慰安旅行もやらないということではないでしょうね?
とにかく一時期のような賑わいがありません。私が時期はずれや平日に出かけるにしてももう少しひとでがあってもと思いました。かって日本屈指の観光地がこのようでは寂しい限りです。草津のほうはそんなことは感じません。

我が家も実家からもう誰も来なくなりましたので伊香保は日帰りです^_^;

どうか奥様にお薦めくださるよう。。。といっても私は伊香保大使でも何でもありません〔爆〕

投稿: おキヨ | 2009年12月 5日 (土) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 榛名湖へ | トップページ | 車椅子姿の画友 »