« 長姉の子供返り | トップページ | 新年の計画 »

善魔とは。。。

遠藤周作の〔父親〕という小説を読んでいますが〔善魔〕という言葉に目が止まりました。不倫の恋をしている娘に父親が意見をするときに使う言葉です。以前にも遠藤作品の中でこの〔善魔〕という言葉を見たように思いましたが題名を思い出せません。

小説の中で父親は〔自分の考えだけがいつも正しいと信じている者、自分の思想や行動が決して間違っていないと信じている者、そしてそのために周りへの影響や迷惑に気付かぬ者、そのために他人を不幸にしているのに、いっこうに無頓着な者を善魔という。〕そして妻子ある男に恋をして悩む娘に〔他人を不幸にしているのに気付かぬ善魔になるな〕と諭します。

なるほど、得手勝手で他人に配慮のない、独善主義のことでしょうか。。。考えてみれば私の周りにも善魔が。。。アイツには泣かされた。。。考えてみれば私も善魔のときが確かにあった。。。coldsweats02

P1100598

浅間山は多くの表情を持っています。小諸寄り 〔11月撮影〕

|

« 長姉の子供返り | トップページ | 新年の計画 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

今年もおキヨ様のブログ楽しませて頂きありがとうございました!
同じ絵描きとして共感したり、人生の先輩や女性のご意見として学ぶべきことも盛り沢山でした。
来年がおキヨさんにとって素晴らしい年になることをお祈り申し上げます!!!

投稿: 竹内康行 | 2009年12月31日 (木) 01時15分

おキヨさんは本がお好きですネェ。。。
この間。。。今年亡くなったスタ-と言う事で
大原さんの放送を見ましたが。。。
同様本がお好きなようでしたheart04

”善魔”とは聞きなれぬ言葉で。。。理解不能に
なりそうですが。。。
アバウトに取り込んで。。。それがこの日本の
言葉の乱れになるのか?

そうですか。。。そうですか?(いや。。。
何もわかってないpunch

昔。。。出来の悪い姉が友人の所に宿題を聞きに
行って来いと言うので出かけた事があるのです。
姉があそこと指差すバラック建の家へ入って行き。。。伝えると

手拭いを姉様かぶりにした姉の友人のお母様が
小学校低学年の私にまで丁寧に頭を下げられたのに
驚いた事がありました。

昔の女性は。。。恐らく今の女性より学歴は低かった
と思うけれど
あらゆる事で今の女性を上回っていたと思う事が
あります。

善魔とは関係のない話でしたが。。。

ごめんなすって。。。

おキヨさんの記事に思いが触発される一年でした。
また来年もよろしくお願い致します。
楽しみにお邪魔させて頂きますっsnow

投稿: sunday | 2009年12月31日 (木) 06時24分

「善魔」というのは初めて聞きました。
独善主義なんですね。ただ人は多かれ少なかれ善魔の所があります。
私も若い頃は「善魔」の塊みたいな所がありました。今は少しは減っていると思いますが・・・

今年もずいぶんお世話になりました。来年も宜しくお願いいたします。
どうぞ良い年をお迎えくださいhappy01

投稿: 矢嶋武弘 | 2009年12月31日 (木) 10時08分

おキヨ様
 今年は種々コメントを有難うございました。また毎日を記事だけで成立させているブログに敬意を表します。 読ませて頂いて・・ほくそ笑んだり、自分の「善魔」をコントロール出来たこともあった様に思います。
 新年が、佳い年であります様に!
 来年もどうぞ宜しくお願いいたします!
 

投稿: 仙人 | 2009年12月31日 (木) 12時33分

竹内様
こちらこそ貴方様のブログは絵描きとして有意義でしたし、奥様とのご旅行も楽しく拝見させていただきました。

来年こそ少しは納得できる作品を思います。〔毎年思っています^_^;〕
ただ昔のようにギンギンにならなくなった〔なれなくなった?〕ことがいい事か悪い事か解からずにいます。

来年も変わらず宜しくお願いいたします。

投稿: おキヨ | 2009年12月31日 (木) 12時39分

Sunday様
本が好きなのは私の年代の特徴のようなものです。その他の娯楽が少なかったから。。。^^
ただ私は自分のはだにあったものしか読みませんからあまり高尚で理解困難なものは駄目です^_^;
〔善魔〕は聞き慣れないでしょう?クリスチャンであった作家の造語だと思います。悪魔は誰でも知ってますがねぇ。。。
見てくれや金のあるなし、学歴などだけで人を判断してはいけないということを小さい頃に教わったのですね。昔は何よりも礼節を大事にしました。無学の人から大事な事を学ぶということが多いにありますものね。それもこちら側の感性しだいだと思います。

おかげさまで楽しい1年でした。
来年も宜しくお願いいたします。よいお年を。。。wink


投稿: おキヨ | 2009年12月31日 (木) 12時59分

矢嶋様

〔善魔〕はおそらく遠藤周作の造語だと思います。
詳しくは私も解かりませんが、作家の作品の中だけの言葉ではないでしょうか。。。一般的ではないですよね。
悪魔のほうは悪事を承知しているのに対して、善魔は露ほども己に疑いを持たずに行為に及ぶのでなお性質が悪いということになりましょうか。。。

おっしゃるように誰にでも善魔は潜んでいます。悪魔同様(ー_ー)!!

こちらこそ大変お世話になりました。
       来年も宜しくお願いいたします。

投稿: おキヨ | 2009年12月31日 (木) 13時11分

仙人様

自分の文章力の低さをものともしなければのわざです。どなたもお優しくて、いまだきついご批判がないのをいいことに厚顔無恥を承知でわっせわっせと書き続けております^_^;

貴ブログは写真はもちろんの事、素敵な記事が大変楽しみで欠かさず拝見しておりますlovely


こちらこそ有難うございます。
     来年も宜しくお願いいたします。

投稿: おキヨ | 2009年12月31日 (木) 13時38分

善魔という映画(邦画)があったと記憶します。遠藤周作とどちらが先かは知りませんが。
遠藤周作は敬虔なクリスチャンでした。
イエスの教えに、「自分がしてもらいたくないことを人にはするな」というような教えがあったと思うのですが、高校時代に自分ならしてもらいたくないと思って、あえて友に何もしなくて後悔したことがありました。これも逆の意味の善魔だったのでしょうか。人生とは難しい。
今年もあと3時間余りです。良いお年をお迎えください。

投稿: 周坊 | 2009年12月31日 (木) 20時35分

周坊様
いま大急ぎでGoogleで検索したところ〔善魔〕という映画を見つけました!岸田国土の原作なんですね。ということは遠藤周作の言う〔善魔〕とは岸田国土の作品から引用されたものと思われます。
こういう事がわかるのでブログはありがたいですね。本が手に入るのでしたら〔善魔〕を読んでみたいと思います。有難うございました。

私は若い頃遠藤周作のファンでした。作品に深い精神性を感じるからです。一方で軽妙洒脱な狐狸庵ものも好きでしたね。ついでに友人の阿川弘之や北杜夫 吉行淳之介など遠藤周作をとりまく友人たちも好きでした。〔すみません、ついべらべらと・・・^_^;〕

そうでしたか。しても後悔、しなくても後悔ということはあるものですね。
私などは自分の間違った行動に気付いて後悔したなら上等のうちだと思います。おそらく気がつかないほうが多いと思いますよ。

他人を避けてじっとしていれば少なくとも人を傷つけることは避けられるとは思うのですが。。。どこかでお互い様と割り切る他ありませんね。不完全なもの同士なのですから。。。

つい多弁になりましたcoldsweats01
来年も宜しくお願いいたします。
                よいお年を。


投稿: おキヨ | 2009年12月31日 (木) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長姉の子供返り | トップページ | 新年の計画 »