« クリント・イーストウッドの映画 | トップページ | 伊香保温泉 »

榛名湖へ

毎年の事ですが師走に入るとなんだか気持ちが忙しい。我が家など忙しい事は何もないのにです。で、結局外へ出たほうがいいのでドライブということになります。

紅葉の賑やかな風景もすぎて、野山は落ち着いた初冬の景色に変わり、私の最も好きな季節になりました。山の色が微妙な赤紫になり落葉した木々と統一感があるので絵にするときにそう苦労をしないから好きということもあります。

P1100699

P1100700

P1100701

途中で発掘現場にさしかかりました。貴重なものが出ているようです。

P1100722

有名な水沢うどんを素通りし伊香保で蕎麦を。わが夫婦蕎麦党なんです^^

P1100730

伊香保温泉

P1100731

伊香保総合スポーツセンター

 

P1100741

メロディーロード メロディーが鳴るように作られた道というのですが曲がよく判りませんでした(^^ゞ

P1100746

雪が!榛名は早く冬になるそうです

P1100748

榛名富士

〔♪山の寂しい湖に 一人来たのも・・・・〕 高峰三枝子のヒット曲はここで作られたそうです。

ホント人っ子一人居ませんでした^_^;

P1100759

湖畔のホテルのレストランが一軒だけ開いていました。

お爺と二人ではロマンチックにもなれないヮhappy02

P1100771

もちろん帰りは伊香保の湯へ♪  満月を見ながら帰りました。

|

« クリント・イーストウッドの映画 | トップページ | 伊香保温泉 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

これが伊香保温泉の全景ですか・・あの古い古い小説「不如帰」の浪子と武男が新婚旅行に行ったという温泉地ですネ。


浪子と武夫の甘い生活もそんなに長くは続きませんでした・・
やがて浪子は肺結核を発症し、武男の胸によ〃と泣き崩れながら云うのであります「武男さん、何故人間は死ぬんでしょうねぇ・・わたくし千年も万年も生きたいワ・・(エッ!鶴じゃ亀でもあるまいし・そんなには生きられませんよ・そんなことは武男は云いません、ボクが思っただけのことです)(爆)

「浪子さん!きっとあなたの病は治りますヨ・・
そして又、あの伊香保温泉へ行こうじゃありませんか・・」でもその願いも果たされことなく、哀しくも浪子は黄泉の国へと召されるのでありましたぁ・・

投稿: 伊藤 | 2009年12月 4日 (金) 10時08分

伊藤様
そうです、そうです!ここには明治の文豪も、大正ロマン〔竹久夢二〕あります(*^^)v
今回は徳富蘆花記念館も夢二館も素どうりしてしまいましたが後で写真を探してUPしますね。
なんたって〔人間は何故死ぬのでしょう。。。千年も万年も生きたいわ〕という浪子の言葉は不如帰を読まない人にも浸透してますからね^^

群馬の名湯は文人達にこの上なく好まれたようであちこちに石碑が見られます。
伊藤さんもいかがですかwink

投稿: おキヨ | 2009年12月 4日 (金) 11時25分

おキヨ様、こんにちは
 素晴しい処にドライブされたのですね、良かったですね~^^
ご夫婦で仲良くその日その時を充実されていらっしゃいますね。
初冬の風景を、「私の最も好きな季節になりました」とおっしゃっていて、ミコちゃんの考えも刺激を受けましたよ^^ 紅葉が干からびて寂しいとかのマイナスのイメージではなく、おキヨ様の素敵な自論や、持ち前のバイタリティーを嬉しく感じたミコちゃんです。
数年前に伊香保温泉へは寄れませんでしたが、「夢二館」は入館しました。ちぎり絵作家の作品も一緒に見たような? こちらの「牛窓」には夢二の生家があるんですよ。^^

投稿: ミコちゃん | 2009年12月 4日 (金) 14時23分

ミコちゃん様
わりと近くなので気が向けばドライブに出かける場所です。名湯へ日帰りで入ってこられますので(*^^)v
私の居る地方はぐるりが名だたる山々で冠雪するとそれぞれの山がとても美しく輝きます。私は生まれ故郷の倍はここで暮らしていますので、この地が故郷より好きですね。

そうですか。夢二館までいらして伊香保や榛名湖へは行かれなかったのは残念ですね。次回はぜひ伊香保の湯を堪能なさってください。spa

投稿: おキヨ | 2009年12月 4日 (金) 20時39分

ここは縄張りです(笑)。
伊香保ならなんといっても湯の花饅頭(清芳亭に限る)、これを買う為だけに行ったりしますが、
メロディーロードが設置されたのは気づきませんでした。検索したら「静かな湖畔」だそうです、なるほどね。

投稿: バルおばさん | 2009年12月 4日 (金) 23時21分

バルおばさん様

ほ!^^ バルさんの縄張りに足を踏み入れたcoldsweats01 ここでもすれ違っていたかもしれませんね〔笑〕日帰り温泉には程よい距離なんですよ(*^^)v
伊香保の湯の花饅頭は温泉饅頭の元祖だそうですね。一度も食べた事がないんですよ。今度は是非にも。。。^^

あ、なるほど選曲がいいですね。
夫、〔よく聴きなよ〕とゆっくり走ったのがいけなかったんです。ゆっくり走ったら駄目っだつぅの!!pout

投稿: おキヨ | 2009年12月 5日 (土) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリント・イーストウッドの映画 | トップページ | 伊香保温泉 »