« 恐怖の拍子木 | トップページ | 幕末の志士集合写真? »

力士雷電為右衛門

大相撲も白鵬の圧勝で終わりました。白鵬は風格も増しいい横綱になりましたね。

先日東御市の帰り、浅間サンラインを通って帰りましたが、途中に〔雷電くるみの里〕という風変わりな名前の道の駅があって、特産物などの他、東御市出身の江戸時代の力士〔雷電為右衛門〕の記念館がありました。

展示の資料を読むと、雷電は明和4年〔1767〕~文政8年〔1825〕年の江戸時代の力士。大関でありながら古今未曾有の最強力士ということです。横綱になれなかったのは取り組み相手を死なせたとか、容貌が醜かったとか諸説があるのですが、どれも信憑性にかけ謎のままだそうです。

当時150センチ台の身長が平均だった時代に197センチ172キロというから、現代の力士では把瑠都と同じぐらいということで、それは見事な力士ぶりだったようです。雷電のあまりの強さに張り手、突っ張り、などが禁じ手になったのは有名な話ですね。

雷電の手形が展示してありましたが、比べた私の手はまるで赤子のよう^^まるでマウンテンゴリラの手のようです。

軽井沢方面に行かれる方は〔雷電くるみの里〕という道の駅に寄ってみるのも面白いと思いますよ。

P1100599

雷電の銅像

P1100600  

P1100609

珍しい洋梨のジュースと 紅玉のジャムを買いました♪

|

« 恐怖の拍子木 | トップページ | 幕末の志士集合写真? »

雑記」カテゴリの記事

コメント

力士「雷電」の出生の地はそちらの方でしたか・・
その名こそ知れ軽井沢の方とは知りませんでした。

雷電が赤子の頃、母親が野良仕事に出掛ける際に
雷電の腰に腰紐を結わえそれを石臼に括り付けるも
何んと!
その重き石臼を這い這いしながら部屋中引きずり程の怪力だったとか・・ホンマかいな?(笑)

投稿: 伊藤 | 2009年12月 1日 (火) 08時12分

伊藤様
雷電の名前は昔からなんとなく知っていましたが、今の地へ越す前までは雷電は架空の人物と思っていました。(^^ゞ
小説や漫画でその伝説を知ったからでしょうね。

とにかくいかに怪物然とした人間だったかというエピソードが多いですね。
馬を引いた雷電が細い道で人とすれ違う際はその馬を持ち上げて相手を通したというんですから・・・ホンマかいな〔爆〕

投稿: おキヨ | 2009年12月 1日 (火) 11時06分

cloudこんにちは。 今朝は肌寒いです。そちらも冷えてますか?
白鳳>>圧倒的な強さでしたね。 今年は対朝青龍にも全勝との事でしたね☆
九州なので、やはり地元の各力士を応援します。
魁皇は残念でしたが、新春の楽しみができました♪

投稿: エメ | 2009年12月 1日 (火) 11時40分

おキヨ様、こんにちは
 まるで大人と子供が対戦するみたいな感じでしょうか?江戸時代にそのように大柄で最強の相撲取りがいたのですね、驚きですヾ(*゚A`)ノ
子供のころ、マンガで読んだのか名前だけは覚えていましたが、実在の人だと今知ることができました、ありがとうございました。
暫くは白鵬の時代になりそうですね、日本人力士にも期待したいのですよ~happy01
洋梨のジュースはお高そうですネ。HKですが、根菜のヤーコンが梨のようなお味だそうで、身体に凄く良いと聞いた事があります。(笑)

投稿: ミコちゃん | 2009年12月 1日 (火) 13時53分

エメ様
12月に入りましたね。
それが以外に寒くないのですよ♪12月ならもっと寒くていいはずと思いながら内心喜んでいます(*^^)v

九州地方に雪が降ってもこちらはふらないこともありますからね。
いやぁ、白鵬は立派な横綱になりましたね。しかし相撲全体のことを考えると喜べないですねぇ。日本人力士のピリッとしないこと。。。

魁皇の声援は賑やかですね^^まだまだ現役を期待する声でしょうか。

投稿: おキヨ | 2009年12月 1日 (火) 19時02分

ミコちゃん様
私も雷電は架空の人物と思っていました。昔の2メートル近い身長はガリバーみたいなものだったでしょうね。もし相撲というものがなかったら大変でしたね。見世物になったりして。。。

そうですね。白鵬はこれからもっと本物になるでしょう。朝青龍は峠がすぎたのでは?
日本人の強い横綱が観たいですねぇ。若貴時代からこっち相撲人気は下り坂ですね。

洋梨のジュースは私も初めて飲みました。濃厚な味です。また紅玉のジャムも酸味があるのでさっぱりした味ですnote

投稿: おキヨ | 2009年12月 1日 (火) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐怖の拍子木 | トップページ | 幕末の志士集合写真? »