« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

児玉清さん

最近児玉清さんがテレビコマーシャルで好好爺ぶりを発揮していますね。あのダンディーな児玉さんもコマーシャルを見る限りではどこかふっ切れたご様子。。。あの方こう申してはなんですが、若い頃は俳優としての魅力はなかったですね。先日松本清張の〔黒い画集1960年制作〕を観ましたが学生姿の青年が児玉さんとわかるまで時間をようしました。知性と教養が俳優業のじゃまに・・・?その後映画、テレビとも俳優としての児玉さんをあまり観ませんでしたが、ここへきてNHK大河ドラマ〔竜馬伝〕で竜馬の父を児玉清さんが演じています。イケメン福山雅治もいいですが私は我が夫と同年の児玉清さんを注目しましょう。姿かたちは雲泥の差ですけどね。。。coldsweats01

P1020279

福寿草を頂きました^^♪

| | コメント (8)

女の長電話

以前にも似たようなことを書いた、ということを承知でまた書きます。

性格がいいので嫌いにはなれないRさん、たまに電話を頂くのですが、彼女から電話が来ると1時間はおしゃべりにつき合わされます。私は彼女でなければ理由を探して切ってしまうのですがRさんには私いささか弱みが〔お得意様デス^^ゞ〕あるのでむげに電話を〔今忙しいから。。。〕といって切ることができないのです。

話題の豊富な彼女も、そこはお年で、こ一時間の会話中、前に何度か聴かされた話を繰り返します。それに答える私の相槌もそのつど何度か口にしたことをそのまま繰り返すだけ。。。女の電話にはこの〔同じ話を何度もする〕という無駄がはいるから長くなるというのをみなさまご存知?happy01 これが無くなれば電話の会話が短縮されます!よいこのみなさん気をつけましょうねscissors

P1020729

| | コメント (2)

100円ショップの用具で描く

先日100円ショップで見つけたボードとクレヨンで描いてみました。

P1110145

100円のクレヨンで思い切りよく厚塗りしてちょっと油絵の具を使用。まだ途中です。

P1110143  

蓼科高原  F6号

| | コメント (2)

下世話な話

昨日絵の具を買いにいつものように隣県J・ホ○ダまで出かけました。この店内にあるコーヒー店では3時からはサービスタイムになりますので、主婦感覚の逞しい私、3時のサービスタイムになるまで店内をぶらぶら。一角のインテリアコーナーは若い女性達が好みそうな物が沢山陳列しているので時間つぶしにはもってこいの所です。私の近くにアメリカ人らしい中年男性が2人いて、一人のやや背の低い男性のほうが小さい置物を手にとってそれを後からもう一人が覗き込んで何か言っています。結局その小さい置物を飼うと決めてレジへ持っていきましたが、大の男2人の微妙な距離・・・gemini

閑な私、はたと思いましたよ!なんですってねぇ・・・アメリカ人は同性愛者が珍しくないんですって?いえいえ、私は同性愛嗜好をどうのこうのと了見の狭い考えを持ってはいません。異性愛 同性愛そんなの本人達の自由と思っています。思ってはいますが、じっさい目の前に微妙な素振りの2人連れがいたとすると、はたして自分の感は当たっているのかどうかを確かめてみたい気がおこります。。。さらにチラ見eye

まったくもって下世話なはなし。。。スミマセン(;;;´Д`)ゝ

P1110126

いつもは2月にはいってから咲くと思ったのですが。。。。

| | コメント (4)

ムクドリの悲哀

我が家の猫に額ともいえない狭い庭にも、水飲み場があるので、常連として雀がやってきますが、最近はムクドリが幅を利かせるようになりました。雀の可愛らしさと違い、ムクドリのなんとも中途半端な大きさ、色は好意的な目を向ける気になれません。鴉も人に好かれない代表のような鳥ですが、鴉は美しい黒色と形をしているので、鴉の好きな画家は多くけっこう絵のモチーフになっています。

造形の神にも目をかけられなかったのかムクドリはいかにも愛されないタイプの鳥。声も悪いし。。。もし彼らの羽に一筋の鮮やかな色があったとしたら印象がだいぶ違うものであったでしょうに。。。

愛情は持てない鳥なのに同情はします。なんだか身につまされるではないですか。。。coldsweats01

P1110134

上高地 F4号

| | コメント (0)

光陰矢のごとし

月日の経つのは早いもの・・・とは誰もが口にすること。ましてや私の年齢ともなるとそんな悠長な言い方では到底間に合いません。あれよというまに1,2年は知らぬうちに過ぎてしまいます。

先日我が家をリフォームした大手業者から電話があり〔今年リフォーム10年目になりますので無料点検をいたします〕というので〔え~っ、10年ですと!?まだそんなに経ってないでしょう〕と私。。。〔ですが資料では2000年のリフォームとなっておりますので今年は10年目に当たります〕

無料点検というので承知をし電話の後に夫に聞いたところ〔もうそんなに経つかなぁ~〕とやはり意外そうな顔です。

私はこのブログで〔我が家は5年前にリフォームしましたが・・・〕という実にいいかげんな事を1,2度書いた様な気します。。。 それにしても思っていた倍の10年だったとは大胆に間違っていました。happy02

私の年齢のほうは・・・ま、まさか!!・・・━━Σ(゚д゚;)━━!!

P1110122

15分ポーズ

| | コメント (2)

〔さまよえる戦争画〕を観て

昨日NHKテレビBS放送で〔さまよえる戦争画 従軍画家と遺族達〕というドキュメンタリーを観ました。2時間に及ぶ重厚な内容の記録は、あらためて戦争というものが美術界にも深い傷を残したまま現在に至っているという事を知らされます。

ドキュメンタリーは北海道に住む高齢の一画家小川原脩の言葉を軸に進みます。彼は当時新鋭の画家でしたが先輩の勧めで戦争画を描く事に同意したというのです。戦争画の依頼の話があったとき、画家達の間にも賛否両論があって、国に従事すべきだと考えるものとそれを激しく非難するものとの対立があったそうです。

藤田嗣治、小磯良平 宮本三郎 伊原宇三郎 清水登之など日本を代表するそうそうたる画家達が従軍画家として多くの戦争画を残しています。その絵は現在東京国立近代美術館に153点保管されているそうですが、一時プロパカンダ〔戦争を目的として描かれたもの〕としてアメリカに没収されたのですが1970年に日本に戻されたという事です。一般公開の話もあったということですが公開直前に中止ということでそのままになり後公開の話はありません。

画家達の遺族、弟子の話では率先して従軍した画家でも敗戦後は自らの行為に苦しむ事になったようです。宮本三郎は戦犯になるのではと考えたし、伊原は作品の為のデッサン、スケッチなどを焼いたというのです。小磯良平は自分の描いた戦争画を2度と見たくない思いがあったと。。。藤田嗣治はパリから日本に戻らなかったのも描いた戦争画と無関係ではないようです。

小川原脩は中央画壇には戻らず、北海道で制作を続けるのですが、群集の醜さ、それに尾を振らない孤立したものをテーマに描くのは、やはり戦争という狂乱の時代に飲み込まれた自身を生涯重荷として考えていたからでしょう。彼はこのドキュメンタリーを撮った後91歳で亡くなられたということでした。

2時間という時間が短く感じられる重厚なドキュメンタリーを制作するのはやはりNHKならではという思いで観ました。

P1110124

戦争画の最高傑作といわれる宮本三郎画〔山下パーシバル両司令官会見図〕

本が古いので見難いのはご容赦を。。。

 

| | コメント (4)

深刻な購買率低下

不景気がもっとも判り易い現象として、今日の新聞に〔百貨店、主要スーパーの売り上げ高が記録的な低水準となった。という記事がありました。また大手化粧品メーカーの売り上げも落ちているとか。。。女性が化粧品を買わないという事ではなく、低価格のものを求める傾向にあるためだそうです。庶民が不景気に敏感に反応して財布の紐が硬くなるのは今の時代当然といえば当然でしょう。

私は常々、私くらい世の中のためにならない人間は無いと密かに肩身の狭い思いをしていたのですが、なに、過去立派に世の中の役に立っていた事がこの記事を見て判りましたflair一時期の私個人の購買率で世の中にけっこう貢献していたのですから。。。。バブル時代には、女性の皆さんデパートが親戚のように閑さえあれば出かけて行って紙袋を何個も下げて帰りませんでした?当時女性達はほんとうに上質のものを身に付けていたように思いました。現在の女性カジュアル嗜好というか、それほど高価なものではなくても数多くあればいいらしいですね。これであまりデパートへ行かなくなったのかな。。。?先日近くの高○屋デパートへ行ったら確かにびっくりするほど人が少なかったですね。

女性の皆さん、世の中の景気回復のためへそくりを携えてデパートめぐりをなさってくださいなhappy01

P1110111

私?いまや100ショップのお得意様 ↑coldsweats01

| | コメント (4)

嬉しい客

今日は全く予期しない珍しい人が我が家に立ち寄ってくれました。10年前私の住む団地を担当していたN○Kテレビ受信料の集金係Sさんです。我が家はそれまで口座振り替にせずに集金で支払っていましたので2ヶ月に一度集金に見えていたのですが、その後口座振り替にしてしまいましたのでこのSさんとの縁がが切れてしまいました。

10年前よりややふっくらとしていましたが、昔と変わらず人あたりのよいにこやかさなのですぐにSさんとわかりました。〔懐かしくてついチャイムを押しちゃいました〕と頭に手ををやりながら、あの後担当が変わったこと、10年ぶりにまた舞い戻って再びこの地区の担当になっったということを話してくれました。やはりすべての方がスムーズに受信料を支払っていないようで集金係は必要のようです。

SさんはN○Kとは無関係に、個人的に好きな方でしたので〔上がってコーヒーでも・・・〕という私に〔いいえ!とんでもない!〕と顔の前で大仰に手を振り〔お二人のお元気な姿を拝見にお寄りしただけですから・・・〕というので夫は〔こちらも暢気なんだから、こんど休みの日でもゆっくり遊びにいらっしゃいよ〕といって今回は無理にお引止めしませんでした。

親しい人の訪問とはまた別の嬉しさがあるN○K受信料係Sさんの数分間の訪問でした。flair

P1110108

ご近所の梅が満開です。 早っ!!

P1110101

散歩中のワンちゃん^^♪

| | コメント (2)

振り込め詐欺の話

高齢者の敵振り込め詐欺の被害が半減したとニュースで聞きほっとしましたね。それでもまだ油断は禁物。今検索で実際に被害にあった方の記事を読みましたが、この方日頃詐欺に遭った方を〔馬鹿だな。。。〕と思っていたそうですが、自分はコロリと騙されたそうです。記事を読んで恐ろしいほどの巧妙さに唖然としてしまいました。

実は我が家にも一度怪しげな電話があったんですよ。しかし感じでこれは素人の単独犯と私すぐに判りました。若い男のくぐもった声で〔俺だけど・・・〕〔はい、俺って何処の俺?〕には答えず〔携帯変えたんだけど。〕〔そう、携帯変えて何!?〕これだけなんですけどね、切れてしまいました。何を言うつもりだったんでしょうね??

私の友人は面白がって適当に相手になっていたそうですが、ご主人が脇から電話を取上げ〔馬鹿者!!いいかげんにしろbomb〕といって電話を切りついでに叱られたそうです^^

またお向いのIさん宅には家をリフォームした会社から来たという2人ずれの男が縁の下を見て〔漏電の恐れがある〕と。。。夜になって息子に相談したところ、下には漏電するようなものは無いというのでリフォームした会社に電話したところ会社は倒産していたという事です。

高齢者の皆さんまだまだ狙われています。お互い気をつけましょう。。。

P1110066

利根川 ピンボケですね^^ゞ

| | コメント (6)

どちらがボケた・・・?

新しく出来たおにぎりやさんが美味しいという評判なので、お昼にと思い2個の昆布入りおにぎりとサンドウィッチ、他に少々のおかずなどを買ってきました。夫が判りいいようにレンジの上の木の器におにぎりとサンドウィッチを一緒に入れておきました。

仕事が一段落したので、買ってきたおにぎりを食べようと器の中を見たら、あ!おにぎりが無い!?先に一人で食事をした夫に〔おにぎり2つ食べちゃったの?〕と聞くと〔いや、ひとつしか食べないよ〕〔2個あったでしょ?〕〔いや、一個しか無かったよ〕〔2個買ってきたのに変ねぇ・・・?〕そこらを探しても見当たらないのであきらめてラスクとコーヒーで我慢。。。コーヒーを飲みながらも〔おかしい!食べないといっていながら実は食べちゃって忘れたのでは?〕と疑心暗鬼です。ほらよくあるじゃありませんか、食べたはずなのに〔ご飯はまだかい?〕〔あら、お爺さんさっき食べたでしょ!!〕ってヤツ。。。つまり夫のボケが頭をよぎったんですね。

夕方、食事の支度をしようと思い、冷蔵庫の中からビニール袋のままの買ってきたもを開けたらその中におにぎりが混じっていました!(^^)!・・・おかしいなぁ、絶対2個あの中に入れたと思ったのに。。。ボケの心配は当方にあり・・・かsmile

P1110088

ご近所から頂いた大缶のチョコレート。我が家は1年位もちそう^^♪

| | コメント (2)

健康に自信のない日本人

興味ある統計が載った記事を新聞で見つけました。

Y新聞の〔展望2010〕という欄に〔日本人の平均寿命は加盟30カ国で最も高く、健康寿命は世界一。ところが、自らの健康にはからきし自信がない。〕〔自分の健康状態が良いと考える成人の割合は米国では9割に近いのに、日本では33%で加盟国で最も低い〕ということです。

なぜそのような事になるのかという原因に〔年に300万人が受ける人間ドックで〔異常なし〕と判定される割合が年々低下している。9割の人に何らかの異常が見つかった事になる〕のだそうです。そりぁそうですよ。長年生きていれば100%健康という訳にはいきません。

〔健康状態が良いと考える成人の割合のデータ カナダ88、アメリカ88 スイス87 オーストラリア84 フランス76 イギリス75 ドイツ73 イタリア63 韓国47 日本33 (%) 〕いやぁほんとだ!!健康で長寿世界一の日本はダントツで健康に自信のない国なんですねぇ。。。

これは記事の出だし数行だけですが、このデーターをみただけでも日本人気質、諸外国人気質というものがわかるような気になります。でも考えればこういう日本人の性格ゆえに世界一の長寿を保っているともいえます。

そういえばご近所にも元気に病院通いをして沢山の薬を貰ってきては飲みふけっているオバちゃんや、顔をみれば挨拶代わりに身体の悪い所を自慢し合っている方々もいます。人様ばかりではなく、何度も取上げているわが実姉がその典型。。。^_^;

テレビでは不安を煽るような健康に関する番組が多いし、わけのわからない健康食品もいたるところで見かけます。母親は幼い我が子にサプリメントなどを飲ませるという記事を最近見て驚きました。

自分が健康ではないというストレスを抱える事は日常に幸福感を得られないのでは。。。とすると、日本人は幸福感の少ない生き方をしていることになりますね。

そういう意味では私は大陸型happy01

P1090942 

大内宿の民家 

| | コメント (4)

女神の画家石井一男さん

昨日TBSテレビで夜11時15分からの〔情熱大陸〕を観ました。時々拙ブログを訪れてくださる画家竹内様のご紹介で、神戸市在住の石井一男という高潔な絵描きさんの日常を切り取ったドキュメンタリーでした。

画家の家は古く小さいつくりで、部屋もアトリエにも余分なものの何一つ無い簡素なものでしたが貧しいという感じは無く、無駄を許さない画家自身のポリシーを感じる佇まいです。そのわずかな、しかし画家にとっては充分であろう空間であの〔女神達〕が誕生するのでした。私は竹内様からお聞きするまで、石井一男という画家の名もその作品もまるで知りませんでした。今回テレビを通じて作品を観ることが出来、ひと目で心を奪われ忘れがたい絵に出合ったという思いです。その作品は一瞬ルオーの俗世には目を向けない聖女達を連想させました。描き方も特異で、いたって簡素。ややこしい行程は極端に省かれ、少し自身の内部で構成しただけでいきなりキャンバスに入る形は、つまらぬものを寄せ付けない独学の強みと利点のように思います。

同じ絵筆を持つものとして、この画家を尊敬をすると同時に、俗にまみれた自分とははるか隔たった存在と深く感じ、その高潔さにすっかり圧倒されてしまいました。

Img_2415

| | コメント (4)

婆違いです!〔怒〕

今日は久しぶりに友人のアトリエにお邪魔して、彼の生徒さんと一緒にクロッキーをさせてもらいました。

休み時間、この教室で2,3度お逢いしているかもしれない中年の男性が〔やァ、先日の絵拝見しましたよ。ご活躍ですねぇ。。。緑と黒という強烈な色彩は他を圧倒してますよ!〕〔フン、また間違えているな〕と思いつつ〔あの絵はKさんの絵で、私のは女性3人の立像です〕〔や、これは失礼しました!そうでしたか。お名前を逆に覚えてしまって。。。〕彼はこちらが恐縮するくらい平謝り。

実は私とKは間違われるのは初めてではありません。会でも長いこと間違われていたし、その他の場所でもそういうことがあります。同じ地方から同じ年齢のものがいつも一緒にいるとこういうことが起こるようです。私は丸顔、Kは細面。知的な雰囲気を持つ彼女とは私はまるで違うというのに不思議な事ですね。私のほうは間違われてどうという事も無いのですが、私と間違えられるKの気持ちはどうでしょうかね?pout

P1110085

20分

| | コメント (0)

洗濯物を干さないアメリカ人!?

先日テレビで、アメリカ人は洗濯物を外に干さないと聞いて驚きました。逆にアメリカ人は日本人が平気で人目に触れるところに肌着などを干しているのでびっくりしたそうです。では洗濯物を太陽の下で干すという行為はアメリカ人にとって西部劇の時代の話?

日本だって今やテレビ、冷蔵庫、洗濯機なみに乾燥機も必需品なのでしょう。家族の多いお宅は無くては困るもののひとつだと思います。我が家には乾燥機は無いのですが、無くとも何の痛痒も感じません。家には洗濯物を乾かすベランダが二階にあって寝具と共に太陽の下で乾かすのが最も衛生的と思っていますから。人目に触れるといったって至近距離で人目にふれるわけじゃありません。。。幸い我が家では二人とも花粉症の心配もありませんし。。。

私の住む団地はお天気の日は洗濯物で賑やかですが、どうやら何処のお宅も乾燥機を持ってない?eye

そのうち日本人も洗濯物を外に干すということを恥ずかしい事と思うようになるのでしょうか?

Img_2409

| | コメント (9)

拙句を詠む

○ なかぞらに雪厚くして浅間山

○ 冬晴れて上毛三山かがやけり

○ 真澄なる冬空の下利根流る

P1010972

浅間山

P1020101

赤城山

P1100467

妙義山

P1100885

利根川  右の山は日光男体山

中央は武尊山〔ほたかやま〕

| | コメント (2)

初夢で怒る人

夢の中で私絵を描いているのですが、現実同様上手くいかなくて四苦八苦しています。と〔いつまでそんなことしているの!もっと色を合わせなくちゃ!色数が多すぎるっていうの!〕 誰かがやたら怒るので私素直に言われるまま直しました。〔ほら~!だいぶよくなった。。。〕なるほど少々ざっくりしすぎという感もありますが私としては今までになく上出来、と喜んでいるところで目が覚めました。

目が覚めてから、私の絵に難癖をつけたのは一体誰だったのか思い出せない。しかし夢の中で描いた絵の感触ははっきりとしています。ちょうど風景画を頼まれたところなので、夢で誰かに脅されながら描いた方法でやってみましょう。

夢の人物、友人のKだったような気もするので彼女に確かめてみなくては。。。smile

P1110081

ビタミンC補給 先日栃木で栃おとめをおもいきり食べてきましたが、じつは私の町もイチゴの産地なのですnote

| | コメント (2)

汚婆

今風にいえばさしずめ汚婆か。だって汚ギャルって言葉があったでしょ?何日もお風呂に入らないで平気って若い娘。。。

私はただいま風邪ひき真っ最中。2日前から鼻水が垂れるようになって今日は少々鼻がつまります。大事に至らぬうちに病院へいけばいいんですが、一日がかりの医者通いで大事な時間を潰す気にはなれず、医療保険費の乱用も鼻水くらいでは申し訳ない。ここはなんとか自分の力で風邪退治をせねば・・・ということで、栄養と水分に気をつけ、我が家の寒い風呂を絶っています。市販の薬も飲まないのは医師の絵仲間に、〔薬なんてものは異物と思え!俺は注射も薬も好かん。。。〕というなんとも無責任な言葉にしたがっています。

というわけで今日も早めの就寝sleepysleepy

P1110079

浅間山 F4号

| | コメント (6)

好みの男性2人♪

新聞で布施明の名前を見つけNHKの歌番組を観ました。女性歌手たちの大仰な姿に混じって渋い面立ちになった布施明が私の念願どうり〔カルチェラタンの雪〕を熱唱。この歌を聴きたかったんです。皺が魅力的になりましたね、布施明さん。 lovely

あと一人はポール・ニューマン。67年制作の〔暴力脱獄〕という映画で、この時代のP.ニューマンの映画は大概観ているはずなのに〔暴力脱獄〕というこの映画初めて見ました。アメリカの囚人映画は面白かったり良い作品が多いのですが、この映画も、新入りの囚人が獄中で英雄視されたり、脱獄を繰り返すなどパターンに類似点があったものの飽きずに観られました。若々しくやんちゃな風貌をみせたP.ニューマン懐かしいですねlovely

・・・と今日は2人も好みの男を観られた事だし、さぁ~て早めに寝るとしょ。。。ちょっと風邪気味coldsweats01

P1110020

| | コメント (8)

110番要望苦情相談の怪

1月10日はごろ合わせで110番の日とか。新聞に〔増える要望苦情相談〕という記事で異常な相談事が増えているということが書いてありました。

まてよ?この不思議な110番要望の件確か私以前このブログに書いた覚えがあります。大の男が〔ゴキブリが出たから退治して欲しい〕という要望です。世の中にはいろんな人間もいるものだなと思ったのは、110番に電話をした男ばかりではなく、それを受けた交番が出動したというんですね。市民の要望にはどんな事でも応じる?

今回も〔足が痛いので湿布を買ってきて欲しい〕〔ゴキブリの退治〕〔6歳の子供が暴れている〕〔雨戸を開けて欲しい〕唖然とさせられる内容です。

しかし、〔雨戸をあけてほしい〕や〔湿布を買ってきて欲しい〕が一人住まいの高齢者だったらとおもうとあながち異常な相談事とも思えなくなります。

私の夫は昨日ご近所の一人住まいの高齢者から〔鏡餅を割って欲しい〕と言われ家に持ってきて割っていました。その他伸びた木の枝を切ってやったりついでがあれば買い物もしてあげることも。。。日頃の付き合いがあればのことです。

新聞に書かれてあるような一見非常識と思われる要望も付き合いの苦手な方が困り果てた挙句の事と思うと一概に非常識といえない気になります。

ある年齢になったら一人暮らしの方は孤高の人を目指す事をやめ、ご近所の方と仲良くする事を心がけるようにしなければいけませんね。

P1110061

筑波山 

私は山が好き。日本百名山を見ると興奮します。そう高くない山なのに栃木市からくっきりとみえました。

| | コメント (8)

蔵の街栃木市へ

昨日の続きです。

来た道をそのまま戻るという事を夫は嫌い、遠周りではありますが栃木市へ。30年ほど前に一度友人と訪れた事がありますが、そのとき蔵が黒く塗られていたのを不思議に思っていましたが、おまわりさんが通りかかり、スケッチ中の私たちに、戦争中白い蔵は目立つので黒く塗った事や、この街の歴史を丁寧に説明してくれた事を思い出しました。

P1110014

栃木市役所 風情のある建物です。

P1110025

横山郷土館 明治33年当時銀行だったそうです。

P1110032

撮影可

P1110047

見事な庭園です。

P1110048

この松を20年間お手入れされている庭師さんのお話しでは他に類を見ない松だそうです。写真を撮る場所も〔ここから!〕と教えられました。わが子の様だということでした。lovely

P1110053 P1110052

P1110055

P1110057

車の中から撮影 魅力的な建物が沢山!埼玉の小江戸川越に似ているような。。。素敵な街でした。

| | コメント (0)

鬼怒川温泉へ

テレビでよく目にする〔カニ食べ放題ツアー〕なるもので、オバちゃん達がカニの殻を山を脇に置いてまだほおばっている図を観て〔なんとまぁ、恥も外聞もない!ああはなりたくないもの。。。〕とかねがね思っていた私、夫が新聞広告を見ながら〔あんた、カニ好きだったよねぇ、鬼怒川で広告出しているけど行くかい?〕というのでいちもにもなく〔行~く、いく!^^♪〕と。。。前日の予約で幸運にもOK。〔カニ、カニ、温泉!〕と喜び勇んで鬼怒川温泉まで出かけたのでありますcancerspa

P1100905

いつもは足尾街道を通って行くのですが今回は道路の凍結を考え安全な東北道で。

P1100919

日光男体山

P1100949

鬼怒川温泉

P1100929

仰々しい足湯が玄関前にあるホテルです(^o^)

P1100943

鬼怒川

P1100937

バスツアー相手のホテルのようです。

P1100955

まだ正月気分^^

P1100954

お目当てのカニ。日頃の批判的な目はすっかり忘れてカニと取り組もうとした私・・・カニを割るための備え付けの鋏があるのですが私は握力がないんです!体格の良いおばちゃん達のように殻を山盛りに出来ませんsweat01夫は自分のでさえ〔めんどくせぇ~や〕といって手伝わないので2皿目で断念。

ならば温泉!こちらはさすがでした。お湯の豊かさにびっくり。大きな岩の間からお湯が轟々と流れ落ちています。そのほか大小6個の湯ぶね。これならツアー客相手でもびくともしませんね。

若い客が多かったのは割安価格のせいか?happy01

| | コメント (4)

じっとしていられない子供

今日ラジオで〔子供が教室で授業中立ち歩く現象が著しく、教育関係者の間で問題になっている〕という話をしていました。

多動症という病気がありますが、そんなに多くの子供が同じ病気になるわけがないと考えれば単に家庭のしつけではないかと思います。たしか20年ほど前にも〔学校で動き回る子供〕という話を聞いた事もあるし、知人の教員からも昔同じ聞いたことがあります。ということは今の話しではなくずっと以前からあったこと。そのしつけの悪い子供達が成長し結婚して子供を生んで育てたわけですから当たり前といえば当たり前。動き回る子供はその親にしてこの子ありである時代からの遺伝です。

その親を育てた親はとさかのぼればどこまでいくでしょうか?〔子供を育てなかったからいえること。。。^_^;〕

107_0706

お絵かきに熱中する子

| | コメント (8)

無言の圧力

今年になって絵筆をはじめて持ちました。昨年描いた風景3点のうち上高地風景がどうしても通俗的なものになって気に入らず手直しをしようと思って。。。

途中でやめて、食事の支度。夫がプールから帰ってくるのを待っていつものようにストーブの前に座ったのですが、ふと下に目を向けてびっくり!カーペットがインク色に汚れています。このカーペットは私が気に入って奮発して手に入れたものです。老夫婦2人きりというのは家の中がめったな事で汚れませんから、白に近いベージュを基調にしたものを選んだのですがその一番目立つ所にインジゴという青インクに似た絵の具を靴下につけてきたらしく、じっと靴下にしがみついていた絵の具が一番悪いところでぽとりと落ちてそれを知らずに踏んだというわけです。

夫が帰って来る前に何とか始末をしようと思ったのですが、この色は絵の具のなかでも始末の悪い種類、拭けば拭くほど拡がっちゃって・・・〔涙〕油絵の具を中和させる様液を使っているところへ敵が帰ってきました。〔臭いなぁ~!何してるんだい〕というので〔ちょっとね、絵の具が・・・〕でも見ればちょっとでない事はわかります。おや、何もいいませんねぇ。。。食事をはさんでその後も石鹸水を薄めて何度も何度も、動物の冬毛のような厚手のカーペットの底の方をかき分けて丁寧にふき取りドライヤーをかけたおかげでなんとか解からないようになりました。

ふと思い出したのですが、このカーペットを買って間もないときに夫がコーヒーをこぼした事があります。同じ色の模様のところでほとんど判らないくらいなのに、私は無神経な夫に腹を立てぎゃぁぎゃぁ云った事があります。あァ、あの時は私が悪かった、さぞや嫌な思いをしたことでしょう。。。おっとはきっと〔妻にはあの嫌な思いをさせたくない〕思ったに違いない。あの時は本当に悪い事をした。。。weepと私が思うとでも?夫が何も言わないのは〔俺がやったときにも黙って始末してくれよな、ぎゃァぎゃァいわずに。。。〕ということです。それくらい解からなくてどーするsmile

P1100867

お向いのIさんのお土産。伊豆へ行ってきたそうです

| | コメント (6)

今年のほ~ふ

新しい年を迎えて思うのはまた一年私の人生が少なくなったという事です。これは嘆いてのことではなく、残り少ない人生を思うとその一日がとても大切なものに思えるということです。若いうちは決して感じる事のできない気持ちで、実感として年々その思いが強くなるにつれ、自分を大切にしたい、自分を愛しみたい。もう意味なく他人と争う事などしたくない、無理をせず等身大の自分で居たいと思うのです。そして今までどうり喜怒哀楽をはっきり感じて生きたい。。。

Y新聞の〔時の余白に〕という私の大好きなコーナーがありますが、先日その中に〔☆自分の文化を作ること。☆ いつまでも若く、ではなく成熟する事 ☆嬉しくなるほど物忘れをする ☆取り残される、だの ついていくはもう卒業する事〕など老年にとって素敵な言葉がたくさん並んでいました。

私もよりいっそう自分のことだけ一生懸命になり、好きな事を好きなだけやって幸福度を高めたいと思っています。〔我がままの度合いが増すだけ。。。かな^_^;〕

P1080659

| | コメント (6)

石仏〔拙句〕

○ 幾年を野におわせしや石仏

○ 野仏の笑み深くあり冬赤城

赤城山麓を歩くと野仏や道祖神に出会うことがあります。年号は享和とか天保 嘉永などが多く200年前代のものが多いようです。中には風化して年号を読み取れないものもありもっと旧い時代のものかもしれません。いづれも小さく野ざらしで、その古代ギリシャ彫刻にも似たアルカイックスマイルはなんとも神秘的で心魅かれます。

昨年から拙ブログに訪れてくださるミコちゃん様の影響で俳句に関心をよせるようになりました。俳句を創る上での約束事を無視したもので、失笑は免れないと思いますが、罰せられはしまいとおもいます。。。お絵かきのときのように飽きなければいいのですが・・・^_^;

〔撮影 4月 5月頃〕

P1040516 

P1080765

| | コメント (12)

モラハラ!?

またまた聞きなれない言葉。何、モラハラって。。。Googleで探したところモラルハラスメントという事です。モラル・ハラスメントとは言葉の暴力だそうです。例として箇条書きに上げてあることを読んで驚きました。我が家の事だ!

1 口を利かない。無視 2 妻、夫の家と付き合わない。 3 自分の事しか考えない 

4 相手を馬鹿にする。 5 勝手な言い分で家事をしない 6 いじめのような口撃

7 仕事に理解を示さない 8 パートナーの自由を束縛。

ここに上げたものがモラハラにあたるんだそうです。私がなぜ色分けをしたかというと、赤い色が私の普段の行動、青いほうが夫 黒は両方です。

同じ部屋に居てもどちらかが考えことをしている場合は口を聞きません。云う事もないし。。。私は夫の親戚とはウマが合わない。いいたい事を相手かまわずに言う人間ばかりですから。我が家は夫婦で自分の事優先です!夫は私のあら捜しをしては馬鹿にするし私はできれば台所に立ちたくない。。。口撃は夫の得意とするもの。私の描いた絵にイチャモンつけるし出かけようとすると〔何かあるといけないから〕と束縛します。

モラハラ夫婦と呼んでくださいcoldsweats01

P1020166

| | コメント (4)

おもいっきりグータラ婆

3ヶ日何もしないつもり。。。朝っぱらからお神酒を頂きながら新年最大の楽しみ箱根駅伝の虜です。以前は枯れ野をほっつき歩いていたんですが、5年ぐらい前に箱根駅伝を観て以来スケッチより面白いと思いでかけるのをやめて箱根駅伝にハマりました。東洋大の柏原選手は圧巻でしたね。驚異の身体能力です。これを書いていると進みませんので。。。!(^^)!2時過ぎには隣県Y市まできれいな大衆浴場へ。。。帰ってきてまた一杯やりながら新春歌舞伎〔こいつぁ~春から〕を堪能。中村勘三郎の〔娘道成寺〕は酔いしれました。父親同様人間国宝になる器だと思います。

そのあと〔マイフェアレディー〕を。オードリーヘプバーンのエレガントな姿を12時まで楽しみました。若い頃にヒギンズ教授を演じたレックス・ハリスンをヘプバーンの相手役として不満を感じましたが、今観ても同じです。単に私の好みじゃないから。。。

というわけで明日までおおっぴらにグータラしていますsmile

P1020183

| | コメント (6)

正月今昔

私は自分が幼かった頃の正月の風習を美しかったと今になってしみじみ思うのです。地方によって様式が異なっていたとは思うのですが、その頃の日本の正月は他の国に比べても質の良い風習行事ではなかったでしょうか。

我が家の話ですが、戦後、物資の乏しい頃でも新年を迎えるとなると、枕元に置かれた晴れ着を着て各自のお膳を前に座りました。普段は飯台という座の低い丸いテーブルで食事をしましたが、盆、正月と、我が家では火を扱う商売だったのでふいご祭りという行事があり、年3度はお膳で食事をしたものですが、幼いながらも新年にはあらたまった気持ちがひときわ感じられたのを覚えています。少女雑誌一冊を買えるだけのお年玉を貰っても3ヶ日はお店が休むので物を買いに外へ出ることはなく、正月はたいてい家の中で、またはせいぜい家の前で羽根突きなどで過しました。門には日章旗を掲げ門松を飾り、家の角々には魔よけの煮干や炭などをあしらったしめ飾りを巡らしました。

これだけの用意を何日も前から整えなければなりませんので、さぞ大変だと思うのですが当然のことと思えばなんでもなかったのかもしれません。子供も手伝う事があれば手伝ったしそれもまた楽しいものでした。

今は日本のお正月もだいぶ様変わりしました。日章旗も家の角のしめ飾りも、羽子板も凧揚げもあまり見ません。

しかし安心させられるのは初詣、神社へ年始のお参りです。老若男女どこの神社も初詣の人で賑やかなんですね。日本人はやはりどんな時代になっても神仏を大切にするという心を遺伝的に持っている民族なんでしょう。

P1080148

群馬 白倉神社前のお天狗様

| | コメント (8)

新年の計画

みなさまあけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。

とはいっても、まだなにもかも去年のまま^_^; 昨年は悔いを残す一年でした・・・なぁんてことはきれいさっぱり忘れて、新しい年をみつめるだけにしたいと思います。しかし年明けには何を書いていいのかちょっと困りますね。

ありきたりですが今年の計画を。。。

○ 歯医者へゆく。。。じつは去年からずぅ~~~っと思っていながら億劫でのびのびにしていたのですがもう限界に達しています。私の3才違いの妹は歯の質が良くて67歳にしてはじめて歯が一本駄目になりとてもショックを受けたと自慢げに電話をしてきました。私の歯がボロボロだというのを知っての事です。性悪女なのです。

○ 高校時代の友に電話。。。去年11月に同窓生の名簿が送られてきましたが、その中に今までの名簿には載って居なかった私の仲良しだったOさんの住所がありました。電話をかけようか、どうしようか迷っていますが、今年は思い切って電話をしたいと思います。昔、何かを買うのに10円足りなくて借りた事は覚えていますが、それを返したかどうかが思い出せないのです。確かめなくてはね。。。

○ 早めに絵の制作に取り掛かる。。。昨年はゴホービを頂いたので気をよくして張り切りましょう。ひねくれ者を返上します。現金ですなぁ~bleah

P1100833

| | コメント (11)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »