« 嬉しい客 | トップページ | 〔さまよえる戦争画〕を観て »

深刻な購買率低下

不景気がもっとも判り易い現象として、今日の新聞に〔百貨店、主要スーパーの売り上げ高が記録的な低水準となった。という記事がありました。また大手化粧品メーカーの売り上げも落ちているとか。。。女性が化粧品を買わないという事ではなく、低価格のものを求める傾向にあるためだそうです。庶民が不景気に敏感に反応して財布の紐が硬くなるのは今の時代当然といえば当然でしょう。

私は常々、私くらい世の中のためにならない人間は無いと密かに肩身の狭い思いをしていたのですが、なに、過去立派に世の中の役に立っていた事がこの記事を見て判りましたflair一時期の私個人の購買率で世の中にけっこう貢献していたのですから。。。。バブル時代には、女性の皆さんデパートが親戚のように閑さえあれば出かけて行って紙袋を何個も下げて帰りませんでした?当時女性達はほんとうに上質のものを身に付けていたように思いました。現在の女性カジュアル嗜好というか、それほど高価なものではなくても数多くあればいいらしいですね。これであまりデパートへ行かなくなったのかな。。。?先日近くの高○屋デパートへ行ったら確かにびっくりするほど人が少なかったですね。

女性の皆さん、世の中の景気回復のためへそくりを携えてデパートめぐりをなさってくださいなhappy01

P1110111

私?いまや100ショップのお得意様 ↑coldsweats01

|

« 嬉しい客 | トップページ | 〔さまよえる戦争画〕を観て »

雑記」カテゴリの記事

コメント

過剰消費の時代を経て、賢くなった消費者が堅実になり、結果として時代の変化に乗り遅れていた百貨店業界は苦境にたたされていますね。
またその結果として、経済がシュリンク(縮小)して、それが下降するスパイラルになって不況に輪をかける・・・
その解決の手段として、我ら高齢者がセッセとお金を使うことが必要だとするおキヨさんの説にさんせいです。
特に「恋」をすると消費性向は高まるそうですから、何より「老いらくの恋」を奨励する政策を政権与党に打ち出してもらう、なんてのはいかがでしょうか?
たとえば「恋する手当て」の支給とか、「恋」のための支出は控除の対象にするとか・・・・の。

投稿: 風花爺さん | 2010年1月24日 (日) 07時01分

風花爺さん様
この悪循環はいまのところ断ち切るのはかなり難しそうですね。
お金持ちであっても不況のムードには気を〔財布?〕引き締めるものででしょうか?こういうときこそ出番と思ってもらわないと困りますね。。。〔風花さんをなじってるわけではございませんsmile

〔恋をすると消費性向が高まる・・・〕これはいえます。近場の話で、我が夫は年中ちゃらちゃらと恋をしていますので身に付けるものは私などよりはるかに気を使いますね。ただし生来のケチで消費力はたいしたものではございません。恋のほうもその程度です^^

そこだけの話になると私は生きる屍weep

〔恋の為の支出は控除の対象!〕こうなったら考えないでもありませんが、ここにまた年齢制限とかありますと癪の種になります。

投稿: おキヨ | 2010年1月24日 (日) 10時46分

おキヨ様、こんにちは
 ¥100ショップが出来てからもうかなりになりましたね、日用雑貨品が何でも¥100で溢れていて、買うほどにお得感がする凄いお店が現れたと思いましたよね。この頃からファッションもカジュアル時代となりましたね、上質のエレガントファッションを目指す人は、デパートが良かったと思いますが、時代の流れは普段着感覚で気楽に着れるものが主流、景気悪化で倹約志向ですので、デパートや強気のお店の売上げが下がるのも納得です。
風花様のおっしゃるように、皆様どうぞ素敵な恋をなさって、自分磨きのために支出を増やして世に貢献致しましょう♪なんちゃって家庭内がグラツキますか~揉めない程度が大事ですcoldsweats01

投稿: ミコちゃん | 2010年1月24日 (日) 14時30分

ミコちゃん様
スリッパなどすぐに絵の具で汚れますから100円のものは大助かりなんですよ^^
あとはノート類やお手紙グッズ、これは100円ショップに限ります♪クレヨンも下地用として買ってきましたが油絵の具と併用したら高いものと変わりませんよwink絵画用ボードも100円で売っていました正規ものの半値で買えます。嬉しいですよねーhappy01

若い方はおしゃれが上手ですからね。そんな高価なものでなくてもセンス良く着こなしていますよね。

ミコちゃんは世のため、ご主人様の為、高価なおしゃれをしてくださいねgood


投稿: おキヨ | 2010年1月24日 (日) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嬉しい客 | トップページ | 〔さまよえる戦争画〕を観て »