« 婆違いです!〔怒〕 | トップページ | 健康に自信のない日本人 »

女神の画家石井一男さん

昨日TBSテレビで夜11時15分からの〔情熱大陸〕を観ました。時々拙ブログを訪れてくださる画家竹内様のご紹介で、神戸市在住の石井一男という高潔な絵描きさんの日常を切り取ったドキュメンタリーでした。

画家の家は古く小さいつくりで、部屋もアトリエにも余分なものの何一つ無い簡素なものでしたが貧しいという感じは無く、無駄を許さない画家自身のポリシーを感じる佇まいです。そのわずかな、しかし画家にとっては充分であろう空間であの〔女神達〕が誕生するのでした。私は竹内様からお聞きするまで、石井一男という画家の名もその作品もまるで知りませんでした。今回テレビを通じて作品を観ることが出来、ひと目で心を奪われ忘れがたい絵に出合ったという思いです。その作品は一瞬ルオーの俗世には目を向けない聖女達を連想させました。描き方も特異で、いたって簡素。ややこしい行程は極端に省かれ、少し自身の内部で構成しただけでいきなりキャンバスに入る形は、つまらぬものを寄せ付けない独学の強みと利点のように思います。

同じ絵筆を持つものとして、この画家を尊敬をすると同時に、俗にまみれた自分とははるか隔たった存在と深く感じ、その高潔さにすっかり圧倒されてしまいました。

Img_2415

|

« 婆違いです!〔怒〕 | トップページ | 健康に自信のない日本人 »

絵画」カテゴリの記事

コメント

sunおキヨ様
神戸には高名か無名か存じ上げませんが
多くの画家の方がいらっしゃいます。
当地(新開地)にも流浪の画家と新聞に
出たような方もいらっしゃいます。
ご自分で売りに来ていらっしゃる方とも
お話をしたことがあります。
絵のある暮らしを。。。日本人のほとんどの人が
しないのが残念です。
石井さんのドキュメンタリ-も見たかったです。
子供が出来てから何故か子供が小さい時のままの
時間で暮していて。。。そのドキュメンタリ-の時間も
眠っていたものと思われます。weep

投稿: sunday | 2010年1月19日 (火) 13時37分

Sunday様
画家は各地に多くいらっしゃいます。画壇に属しているだけでも十数万人〔正しくはわかりません^_^;〕の他無所属の画家も大勢おります。
画壇の社会性を嫌って無所属でいる立派な描き手が大勢いるんです。よほど運よく見出されないかぎり鳴かず飛ばずで終わるのが一般的ではないかと思います。
石井一男さんの場合ご本人の精神性の高い絵とそれを判断できる目〔画廊?〕と上手く巡り会ったわけです。

絵にお金をかけても別段困らない人だけ購入するんです。それが普通の日本人感覚だと思います。

観られなくて残念でしたね。wobbly

投稿: おキヨ | 2010年1月19日 (火) 19時24分

おキヨ様、こんにちは
 石井一男さんの絵を少し見させて頂きました(検索で)
女性の顔が多いのですね、憂いを秘めた感じがしました、人生の重荷はできるだけ顔に表したくないと隠しながら生きている私ですので、この憂い顔に正直癒されます。石井さんが表舞台に出られ、素晴しい評価を得られたことに嬉しくなりました。(・∀・)イイ!

投稿: ミコちゃん | 2010年1月20日 (水) 12時19分

ミコちゃん様
私も検索で2点ほど観ましたが、そのときはルオーの絵に似ている感じを受けました。でもテレビでその手法を拝見し、全く独自でごく自然に画家の奥底から出てくる何かを絵に描き表すのだと知りました。

画家自身の心や生き様が作品の品性に繋がるという事がよく判る番組でしたよannoy

投稿: おキヨ | 2010年1月20日 (水) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 婆違いです!〔怒〕 | トップページ | 健康に自信のない日本人 »