« 無口な人 | トップページ | 朝青龍騒動 »

豆まき46回

今日も忘れずに豆まきをいたしました。夫の〔鬼は外!福は内!〕という胴間声がご近所を驚かせているかも。。。この声を聞いただけで鬼は退散しそうです。夫、声に限っては全く衰えを知りませんね。老人になると耳が遠くなるので自然声が大きくなると聞きますが、夫の場合昔からただデカイだけのムードの無い声です。〔何でこんな声の男と結婚したのかしら。。。あの頃気がつかなかったなぁ。。。〕おっと、大きく脱線happy02豆まきの話でしたね。〔鬼が寄り付かないのはその声のせいよね〕と私が笑うと〔鬼より怖い誰かも居るし。。。〕なんだと!!

豆まきは好きですが、最近恵方巻きとかいうものが急速に流行っていません?どうせ商魂逞しい販売業者の企みでしょうが、テレビで見ていると、ものも言わずに一方方向を向いた人たちが大きい海苔巻きに齧り付いている光景は異様で不気味ですね。美男美女にはやってもらいたくないです。

P1020750

|

« 無口な人 | トップページ | 朝青龍騒動 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

ご主人と豆まきとは微笑ましいですねheart02
うちは家内も私もロマンがないので「今さら何よ」と言われそうでやりません。
私は故事来歴に弱いので、恵方巻きというのは最近まで知りませんでした。
ある方向を向いて海苔巻きにかじり付いているのは可笑しいですね。まあ、どこかの業者が仕掛けたのでしょう。
テレビ的には面白いですよ。しばらく流行りそうですねhappy01

投稿: 矢嶋武弘 | 2010年2月 4日 (木) 06時37分

矢嶋様
豆まきは夫も私も子供の頃からやっていてその延長ですね^^
子供の頃田舎では夜になると方々の家の玄関が開いて負けずと大声で豆をまいたものですが、今は爺婆の多い我が団地でも豆まきの風習は廃れました。我が家だけではないかと・・・・^_^;

恵方巻きと云うのは知りませんでしたねぇ・・・。
吉永小百合や佐久間良子はやらないと思います。私もやりません!〔無理やり名を連ねる。smile
矢嶋さんもおやりにならぬよう・・・paper

投稿: おキヨ | 2010年2月 4日 (木) 11時16分

私的には?60年近く続いた豆まき、今年はしませんでした。
近所でやるのは我が家だけ、うちは胴間声ならぬ
バカ声を張り上げて、家から工場から窓を開け放して思いっきり豆を「投げつけ」ます。
そんな騒ぎなので、今年は主人が所要を済ませて帰ってくるのが遅い予定だったので、取りやめました。
近所はヤレヤレと思ったかも。

投稿: バルおばさん | 2010年2月 4日 (木) 21時00分

バルおばさん様
では〔鬼は外~!〕ってお生まれになった!happy01

やはりそちらのご近所でも豆まきははやらない。。。楽しい行事だと思いますがねぇ。

恵方巻きは美女は禁止ですよ。バルさんやらないでね。豆まきのバカ声・・・じゃなかった、悧巧声もほどほどに。。。smile

投稿: おキヨ | 2010年2月 4日 (木) 23時09分

はじめまして。ひかると申します。
何万とあるブログのうち、なぜかおキヨさんのブログをブックマークにいれました。年齢も違うし何の接点もない私(38歳、アメリカ在住)ですが、どうぞお友達(もしくは人生の後輩)として、ときどきのコメントをよんでやってくださいね。とても惹かれるブログなんです。

豆まきですが、大豆を作ろうと思っているうちに、終わってしまいました。6歳になる息子の手作り鬼の面をみるたびに、腰の重さを反省しています。

投稿: ひかる | 2010年2月 5日 (金) 02時10分

ひかる様
ようこそいらっしゃいました!\(~o~)/
知る限りでは貴女様がこのブログにコメントを下さった最年少者です。そしてなんと心地よいコメントでしょうheart01私がこの先5年長生きしたら貴女様のおかげと思って下さって結構です。
・・・とこういう軽めのお婆ですが今度とも宜しくお願いいたします!

大豆を作るといいますと、ままさか〔植える〕からではないでしょうね!━━Σ(゚д゚;)━━!!
煎った豆がアメリカには無いんですね。ご子息が一生懸命作った鬼の面が豆を待っていたでしょうに。。。来年はぜひとも早めに煎り豆を用意されて
息子様に日本の風習行事を教えてあげてください。

投稿: おキヨ | 2010年2月 5日 (金) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無口な人 | トップページ | 朝青龍騒動 »