« おしゃべり爺2人! | トップページ | 夢みる女性誌 »

日本シャンソン館にて

榛名山麓にある伊香保から坂道をひたすら駆け下りると渋川市になりますが、渋川市には私が一度来てみたいと思っていた〔日本シャンソン館〕があります。20日は私の17歳の誕生日でもあったので・・・〔ん!数字が逆?まあいいじゃないですか、本人は気にしてません!smile〕ナマのシャンソンでも聴いてうっとりしましょうと行ったところ、館長の芦野宏さんは午前中に出演を終えお帰りになったということ。。。庭内にあるパリ風コーヒーショップで午後のミニリサイタルを待ちました。

2時からのリサイタルは岩崎桃子さんという私の知らないシャンソン歌手。。。館内のこじんまりしたステージで、大美賀彰代さんのピアノ演奏で雰囲気のあるステージを堪能。。。無名の方でもナマのステージは味わい深いものがあります。。。

シャンソン館には、昔懐かしい、エディット・ピアフ、イヴ・モンタン シャルル・トレネ シャルル・アズナヴールなどの写真や舞台衣装などが展示されていて興味深く観る事が出来ました。

P1110443

P1110445

P1110450

P1110452

P1110458

P1110459 

  

|

« おしゃべり爺2人! | トップページ | 夢みる女性誌 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

以前、春に行った事がありましたが、マロニエの花が満開で、ちょっとしたパリ気分(なんてお手軽な)。
ミニリサイタルは芦野さんも歌ってましたが、ステージに出てきた時は(大丈夫かしら?倒れない?)なんていらぬ心配したけど、さすがプロ、歌い始めたらシャンとしてました(笑)。
ただ他の歌手も含めて、やけに暗い恋の歌ばかりで
少しがっかり。シャンソンて明るい歌も一杯あるのにね。

投稿: バルおばさん | 2010年2月23日 (火) 00時38分

おキヨさま、20日がお誕生日でしたかそれはそれは
おめでとうございました。ところで芦野宏氏はまだ
ご健在でしたんですねぇ・・僕等の子供の頃には、芦野氏をはじめ、石井好子、高英男、丸山明弘などが結構活躍してた様に記憶しておりますが、まぁその頃はちょっとしたシャンソンブームの時であったかも知れませんネ。

死んだ私の母がテレビで石井好子を観る度に、
「この人はなぁ、偉い大臣の娘さんや、
ヤッパシ、偉いお人の御子ともなると唄う歌もちょっと違うなぁ?」なんてことをよく申しておりましたよ・・(笑)

投稿: 伊藤 | 2010年2月23日 (火) 05時33分

17歳の誕生日おめでとうございます(笑)
芦野宏さんがお元気とは知りませんでした。懐かしいですね。調べてみたら82歳だそうです。
このシャンソン館もシャレていますね。機会があれば一度行ってみたいものです。
若い頃はけっこうシャンソンを歌いました。中原美沙緒さんが好きでしたが・・・good

投稿: 矢嶋武弘 | 2010年2月23日 (火) 08時36分

矢嶋様

ありがとうございまぁ~す・・・ギャルふうhappy01
夫も同じことを申しておりました^_^;シャンソン館の方から〔先生は今お帰りになりました〕と聞いて〔ほう、芦野宏さんお元気でしたか!〕自分と4才しか違わないのにもっと上と思っていたようです^_^; 

芦野さんの出演はパンフレットにはなかったのでステージにはお立ちにならないのかと思っていましたが出演されているようです♪

シャンソン館へお出でになるのでしたらマロニエの咲くころ、芦野さんのステージを確かめてお出かけのほうがよろしいと思います^^

矢嶋さんのシャンソンもお聴きしたいですね^^
中原美紗緒さんのステージ衣装もありましたよgood


投稿: おキヨ | 2010年2月23日 (火) 11時29分

伊藤様
有難うございます!花も恥らう17歳とあいなりましたsmile
芦野宏さんは昔から老けだちではありませんでしたか?82歳だそうですが、2、30代の頃からおじさんに見えましたよね。
そうです、そうです!高英男さんは先日他界され、華やかだった時代が思い出されました。シャンソンの全盛期がありましたね。。。丸山明宏のステージは観たことがあります。
石井好子さんは風格がありました。そうそう、お母様のおっしゃる通り石井?〔どわすれ^_^;〕大臣のご息女ですね^^

投稿: おキヨ | 2010年2月23日 (火) 11時44分

バルおばさん様
良いときにいらっしゃいましたね!マロニエとは雰囲気ばっちりというところでしたね。今は冬枯れで庭内は殺風景でしたよ^_^;
〔爆〕倒れそうとはかなり足元があやしかった?ステージに立たれるとシャンとする。。。さすがです!happy01

暗い歌ばかり・・・そうですか。今回が元気の良い歌も歌いましたよ。歌手によって持ち歌が違うのでしょう。次回は元気のよい歌を歌う方のときにお出かけくださいgood

投稿: おキヨ | 2010年2月23日 (火) 12時00分

矢嶋様のコメントにある「中原美紗緒」
そうそうこの人を忘れてはなりませんよネ。

題名はちょっと思い浮かびませんが、彼女の持ち歌にこんなのがありましたねぇ。

♪デュランス河の流れのように
 小鹿のようなその足で 駈けろよ 
 駈けろ可愛いオルタンスよ
 小鳥ようにいつも自由に・・

私は子供心にもこの歌が好きでした。

投稿: 伊藤 | 2010年2月23日 (火) 23時10分

伊藤様
貴方様にやっとお返しすることが出来ました!good
この歌の題名は〔河は呼んでいる〕です。日本では中原美紗緒の持ち歌でした。

映画の主題歌だったと思います。

中原美紗緒の衣装も展示されていましたが小柄な女性のようでしたね。
今日日付のブログ画像中原淳一の姪だったと思います。

投稿: おキヨ | 2010年2月24日 (水) 00時54分

おキヨちゃん、

しばらくご無沙汰いたしました。

!17歳のお誕生日おめでとうございます!
これから益々、充実した日々をすごされることと推察いたします。

おキヨちゃんには100歳過ぎても生きていていただきたいとお願いしたいのです。

おじいちゃんのお葬式が昨日済みました。3か月前、家の中で転倒して入院しておりましたが…88歳でした。私にとっては元舅で、悪い事の出来ない、正直な、とても優しいひとでした。まだ嫁だった頃、「おじいちゃんが倒れる事があったら、心をこめてお世話しよう。」と思っていた人でした。嫁でなくなったため、残念ながらそれは叶いませんでしたが、心をこめて焼香させていただきました。
88歳なので大往生になるようですが、まだまだ、生きていてほしかった人でした。

年をとったら、益々長生きしなければいけませんよね。お年寄りのいない社会は、赤ちゃんや子どものいない社会と同じで、潤いのない社会でしょう。

投稿: サニナ | 2010年2月24日 (水) 07時19分

サニナ様
まぁ!大好きだった方を亡くされたのですね。。。
お爺様の逝去心からお悔やみ申し上げます。

貴女はなんて素晴しい女性でしょう。亡くなられた方は今は他人だったのですね。こういう心のつながりを昨今あまり聞きません。文章に涙がにじんでますのでほんとうに感動しました。

サニナちゃん、ありがとう!私はこの言葉で100まで生きられます!

良い事をおっしゃいますね。私もそう思いますよ。いろんな層の人間が居ての社会です。大事な事なのにともすると老若は反目しがちなのは困ったものです。〔自戒をこめて・・・^_^;〕

他界されたお爺様の事は貴女のために心痛みますが
今日は清清しく過せそうです。
お互い心を健康に保って過しましょうねgood

投稿: おキヨ | 2010年2月24日 (水) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おしゃべり爺2人! | トップページ | 夢みる女性誌 »