« 不幸を知らない不幸 | トップページ | 伊香保の湯 »

モチベーション低下の理由

〔働く意欲は入社2.3年で急低下〕ということが調査でわかったそうです。これは昔から言われていることでいまさら調査しなくても。。。と云う気もするのですが。入社1年目で57.2%2年目で36.9% 3年目で28.2%とモチベーションが下がるそうで、上昇志向で入社したものの、2,3年経つと自己の成長に停滞を感じるのが原因だというのです。難しい事はわかりませんが要は忍耐力でしょう?

これは若い人とは限らない話で、いい大人だって忍耐力が無い場合だってあるんです。私のデッサン会のことですけどね^_^;。12年前仲間とデッサン会を設立し今に至っていますが、此の間に入っては辞めていく人の目安が3年目。。。月1回の勉強会ですから、たかだか36回のデッサンしかしていないわけで、それで上手くなるとでも思っているのでしょうか?何とか形になるまで10年はかかると言われているのに3年で見切りをつける4、50代の方のなんと多いこと。。。諦めが早いというか飽きちゃうというか、大人がこうですから若い人を忍耐力が足りないなどということは出来ないと思います。

大人も若者ももっと忍耐力をつけましょう。。。アンタもね〔自分に言ってマスhappy02

P1030645

|

« 不幸を知らない不幸 | トップページ | 伊香保の湯 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

モチベーションというのは忍耐力だけでなく、積極的・前向きな姿勢が持てるかどうかだと思います。
小生は入社後、逆にどんどんモチベーションが上がって行きました。それは給料をもらっていたこともあります。
もっとも、50歳ぐらいになったらモチベーションは下がりましたよ(笑)先が見えてしまったのですね。
職場と趣味のサークル活動は少し違うと思います。職場は何と言っても「給与」というものがありますから。
忍耐だけを考えると、どうしても守勢・受身の考え方になりやすいです。
職場でも趣味でも、やはり積極的・前向きになれるかどうかだと思います。
積極性や好奇心が無くなったら、何をやっても駄目でしょう。少し生意気なことを言ってしまいましたhappy01

投稿: 矢嶋武弘 | 2010年2月19日 (金) 10時52分

矢嶋様
出かけておりましたのでコメントレスが遅れてしまいました。すみません。

もちろん趣味と職業とは違いますが、やる気、前向きに頑張ると云う、そこだけを取上げて3年目というのは仕事も趣味も同じくモチベーションが低下していくものかと思ったしだいです。

趣味の場合仕事のように、頑張ればはっきりした形の〔賞与〕ものが無く、ただ〔よく出来ましたねshineという褒め言葉だけが〔賞与〕と似た条件になると思います。それすらない場合は虚しく、やめてしまったほうが楽な事になります。
仕事も趣味もお給料や 他人から褒められるということよりも自らその〔やる事〕に面白みや意味を見出せればモチベーションは向上ということになると思います。それを見出すまでの忍耐が足りないのではと。。。石の上にも3年という言葉も聞かなくなりましたし。。。^^

入社当時の同じモチベーションでいるということにはそれなりの条件が必要になるのでしょうね。

投稿: おキヨ | 2010年2月20日 (土) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不幸を知らない不幸 | トップページ | 伊香保の湯 »