« 無神経きわまる夫 | トップページ | 津波の怖さ »

のびしろが有りや無しや

カテゴリーをひとつ増やしました。最近忘れかけているカテゴリーもありますが・・・^_^;

私は確かに年ですが、だからといって進歩をあきらめてしまってはいません。新しく作品を描こうとするとき、むしろ若い時代より現在のほうがずっと自分に期待感が持てるのです。前年の作品が人の評価も、自分の評価も悪かったとすれば、それを恥じて頑張ろうとするし、多少持ち上げられたりすると、なおいっそう頑張る気持ちが湧きます。が、たいていは思うようにはいかない。しかしこの頃、上手くいくいかないは自分の中ではたいして深刻な問題ではないと思えるようになりました。生涯真剣に向き合えるものがあるということ、生き甲斐をもっているというだけでいいのだという思いになってから、絵を描く上での雑多な思いが徐々に少なくなった気がします。

ではなんの欲もなく、単に描く喜びだけでいいのかというとそうではありません。自身を褒める進歩が欲しい。それがための努力ならまだ充分に余力が残っているのです。自分にはまだのびしろがあると信じていればこその話ですね。

特に書くべき出来事がなかったので、こんなつぶやきをしてみましたdelicious

P1110467

高畠華宵 画

|

« 無神経きわまる夫 | トップページ | 津波の怖さ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おキヨ様の今日の記事、とても良かったですねぇ・・
淡々粛々と御精進される気持ちがよく伝わってまいります、良い歳の重ね方とはまさにこう言うのをいうのでしょう・・どうぞこれからも御気張り下さいませ。

投稿: 伊藤 | 2010年2月28日 (日) 16時38分

伊藤様
有難うございます!
率直には書いてありますが中学生並みの文章になりました。
たまには真面目ぶりもご披露しないとねwink

私は大真面目でも我が家にははた迷惑と思っている人間が一人居るんですのよeye

投稿: おキヨ | 2010年2月28日 (日) 18時55分

どんどん長生きになってるこの時代、実年齢より
10才若い気持ちでいなくちゃ(気持ちはね)。
もうじき50になる私、そうまだまだやれます(笑)。

投稿: バルおばさん | 2010年2月28日 (日) 21時49分

バルおばさん様

バルさんまだ40代でしたか。私の娘ともいえる年齢なのに、PCでも交流は気になりませんね〔一方的smile

私だってついこの間までは50代でしたよ。階段を5段とびで月日が経つんですよ、あ~た!!run 50代という花の盛りをじゅうぶんに生きましょう。私も70代を謳歌します!scissors

投稿: おキヨ | 2010年2月28日 (日) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無神経きわまる夫 | トップページ | 津波の怖さ »