« 夜の訪問者 | トップページ | 手芸品のせつない香り »

そして二人だけに。。。

昨夜、友人Kが、我が家では初物のタケノコの灰汁抜きしたものを持参してやってきました。彼女は我が家を訪れるときには夫が寝た時分になります。そのほうがお互いゆっくりできるということの他の理由は彼女は我が夫との会話が苦手なので。。。夫のしょうもない世間話や駄洒落などに相槌を打つのが下手な正直な人間なのです(^o^)

〔今日Cさんの車を見かけたよ〕とK。〔ふ~ん、Cさん元気で仕事しているんだ・・・〕 Cさんとは絵画j教室で一緒になり共に同じ画壇に入会した絵仲間でした。今は町の絵画団体だけで頑張っています。

当時は良きライバルとして刺激しあった仲間が7名居ましたが、30年を経た今はKと私2人だけになってしまいました。会と肌が合わずに辞めて他の団体に移ったMさんとIさん、亡くなられたTさんとTさん。

CさんをKが見かけたことをきっかけに、少し思い出話になってしまいました。そういうわけでもないのになんだか2人取り残された心境なのです。。。

P1110763

P1110766

頂き物はいつでも美味しいですねhappy01

|

« 夜の訪問者 | トップページ | 手芸品のせつない香り »

雑記」カテゴリの記事

コメント

正直ばあさんへ
デッサン始めてクリックしました。
優しい、人の思いを描く訓練が、モデルの心底まで見える気がします。
ばあさんらしい変哲を超えた立場での流麗な線は,淀みがありません。
  ディフォルメを作為的にするのではなく、ひずみの出る部分を大切にするような遊びが昂じて、いつの間にか、上手下手が身についてしまった方が沢山ありますよね。
   私など、、到達できない、不本意なままの線を楽しんで何十年。 逆にそれが面白くなってしまったのです。
  ブログに人の構えが見える「正直ばあさん」のご健筆を切に祈ります。

投稿: 風の樹人 | 2010年4月21日 (水) 06時56分

>ブログに人の構えが見える「正直ばあさん」の・・・

フムフム!風の樹人さんのお言葉、実に「言い得て妙」ですねぇ・・そんな魅力があるからこそ、僕も此処へチョロチョロお邪魔に上がるのかも知れない?

投稿: 伊藤 | 2010年4月21日 (水) 10時37分

風の樹人様
〔書は人なり〕といいますが、絵もまたしかりですね。自身以外のものはどうあがいても描き出せるものではないと身に浸みて解かるこの頃です。
絵も正直なもので、無理をすると作為がありありと出てしまいます。結局平凡なうちに止まってしまいましたが、それなりに人体の表現の面白さがわかるようになりました。
〔面白い〕と感じるのが絵を描く事の意味を深めるのだと思います。今、私はその思いだけで充分で、かって、その関係の繋がりで思い煩う事の多かった事から考え方の方向転換で解放されました。
ただ自身の絵を深めたいという思いというか信念は持ち続けていたいという思いが逆に年々強くなっています。

投稿: おキヨ | 2010年4月21日 (水) 11時43分

伊藤様
私はたえず自分のブログに気後れを持っていますので、好意的におっしゃられていると解かりながら困惑をしております。〔汗〕
考えると気ままでいいかげん、態度も言葉も同年代の方から顰蹙をかうようなもので、しかしこれが〔正直ばあさん〕の所以たるもの。魅力と過分な褒め言葉本当に有難うございます。

風の樹人様の流れで、いつもより硬めのレスになってしまいましたbleah

投稿: おキヨ | 2010年4月21日 (水) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜の訪問者 | トップページ | 手芸品のせつない香り »