« 歌舞伎を観る | トップページ | 雑誌掲載の勧誘電話 »

脳の働きを良くする食べ物

ふつう朝食にはご飯、味噌汁に納豆やらたまごと柔らかめのものが多いですね。パン 牛乳 スクランブルエッグなどもそうです。だいたいあまり一生懸命噛まなくてもいいようなものばかり。。。朝食に歯ごたえのないものばかりを食べていると脳が目覚めにくいという話を聞いたことがありませんか?

そこで私が朝っぱらから食べるものをちょっとご紹介。↓

P1110775

南部せんべい 私が子供の頃から食べていたもの。

朝食なんてそれほどがっつり食べるものではないでしょ。食後のお茶を飲む段階ではもうちょっとしたものなら胃に入ります。私はコーヒーを飲むときにこの南部せんべいをバリバリとぼんやりした脳の隅々まで音が伝わるような勢いで食べます。南部せんべいは麦粉とごまと塩少々で出来ていてとてもヘルシーな食べ物。1枚食べるだけで〔さて、今日も張り切るか・・・〕と脳みそが指令をだしますね。歯からの振動が脳に伝わるのがとてもいいらしいんです。ほんとですよgood

南部せんべい組合のまわしもの おキヨでしたhappy01

|

« 歌舞伎を観る | トップページ | 雑誌掲載の勧誘電話 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

え~っと、この「南部せんべい」なるものはいつしか私のブログで教えて下さったものですよネ、
確か鍋料理「南部汁」の中のほり込んだりもするとか・・でも私は鍋にほり込むよりこのまんまパリパリ食べた方が美味しそうな気も致します。

しかし「食の文化」は、その土地その土地色々ですねぇ・・

投稿: 伊藤 | 2010年4月24日 (土) 22時46分

伊藤様
あ、そうでした。あの南部鉄鍋でつくる〔せんべい汁〕に入れるものとは形は同じですが〔せんべい汁〕に入れるほうはなべ用にできていて白地です。この映像のものはごまやピーナッツが入っていておやつ用ですね^^

私が子供の頃は白地もおやつとしてせんべい用の飴をサンドウィッチように挟んで食べたものです。

青森、岩手ではせんべいというとコレですね。

夫は若い頃〔鹿の餌みたいだ〕といいましたが今では私以上に好きですね。happy01

投稿: おキヨ | 2010年4月25日 (日) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌舞伎を観る | トップページ | 雑誌掲載の勧誘電話 »