« そして二人だけに。。。 | トップページ | 歌舞伎を観る »

手芸品のせつない香り

チャイムの音がしたので玄関に出てみると、団地内のHさんです。〔これお上げしようと作って見たんですけど。。。〕差し出されたのは鮮やかな色の手芸品↓

P1110765_2

Hさんは同じ団地内でも我が家とは離れた場所なので普段交流がありません。いぶかう私の表情をみてHさんは〔孫がご主人から飛行機を頂いてとても喜んでいるんです〕というのです。そういえば、ひと月ほど前に、我が家の屋根の端に掲げてあった夫手作りの、風でプロベラの回る時代錯誤の飛行機を下ろして綺麗に塗りなおしていたことがありました。聞くと低学年の小学生が2、3度飛行機を見上げているのを目撃し〔坊や、欲しいんなら綺麗にしてからやるよ〕と約束をしたというのです。

Hさんはその小学生のお祖母さんで私と同年輩の方、この年代の律儀さでお手製のものをお礼に持ってこられたのです。

綺麗なのでリビングボードの上に置いたのですが、私が動くたびにお線香の香りがその手芸品からかすかに漂うのを感じます。夫に話したら〔あの奥さん、1月ごろ旦那さんを亡くした筈だよ〕私は普段団地内の情報に疎いものだから離れているHさん宅のご事情は全く知りませんでした。

おそらくHさんはご主人の仏壇のある部屋でこの手芸に勤しんだに違いありません。長年を共に過した方を偲ぶ線香の香りは身につまされるものがあります。

|

« そして二人だけに。。。 | トップページ | 歌舞伎を観る »

雑記」カテゴリの記事

コメント

手芸品(飾り玉)と云ってよいのでしょうか?
その柄がいかにも古典的でいいですねぇ、よく歌舞伎などを観ていると、黒い帯にこんな柄の着物を着た
何々小町と呼ばれるような若い娘役を演じる役者が登場したりも致しますよネ・・(実はワタクシ結構歌舞伎好きなもんで)(笑)

もうひとつ見たかったのが、パパの作った飛行機、
いったいどんなもんだったんでしょうネ。。
しかし、この飛行機を貰った子供は、この事を幾つになっても忘れませんよ。私もそんなことがありますもの・・


投稿: 伊藤 | 2010年4月22日 (木) 13時58分

伊藤様
私はこのような手芸品にはからきし疎いのですよ。70余年女をやってきたとはとても思えないhappy02

そうですね。鮮やかな色彩はたしかに歌舞伎の町娘の衣装でみかけますね。手芸用の端布を売っているお店にいくとより取り見取りですよ^^
私も歌舞伎は好きです!日本文化が誇れる芸術だと思います。2日前もテレビで中村しかん?字が出ません^_^;の舞台を観ました。

そうなんですよ~!飛行機がよそ様へ行くものでしたら写真ぐらい撮っておけばよかったですね。すでに遅し・・・
またすぐに作りますよ。閑なんだからhappy01

投稿: おキヨ | 2010年4月22日 (木) 19時12分

伊藤様

追伸
ずぼらな事をしないで調べました
〔中村 芝翫(しかん)〕でした。
私の好きな中村橋lovelyの助のお父さんです。

投稿: おキヨ | 2010年4月22日 (木) 19時23分

お線香のほのかなにおいがうつるほど、ゆっくり、丁寧につくられた、飾りだまなんですね。きっと、飛行機を丁寧な仕事の御礼でしょう。御礼は、丁寧に、ですね。

投稿: ひかる | 2010年4月23日 (金) 01時20分

ひかる様
お元気ですかpaper
私は手先が不器用なのでこのような手仕事をする方を尊敬してしまいます。
ひとり仏壇のある部屋で作られたのだと想像しました。

夫も確かに丁寧な仕事をしますね^^
猫のこけしなども作っていますのでそのうちUPしますね。

投稿: おキヨ | 2010年4月23日 (金) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そして二人だけに。。。 | トップページ | 歌舞伎を観る »