« ダイエット知らず | トップページ | 昔の男性 »

身辺整理?

夫が定年後市から区画された家庭菜園用の畑を借りていたのですが、4,5日前突然〔畑を返そうかな〕といいはじめました。家の近くにもう一箇所、これは個人の畑を借りているのですから家庭菜園を全部やめてしまうわけではありません。

じつはこの畑に夫が興味を失った理由があるのです。市から借りている畑ではおもにサツマイモを作って自分と私の兄弟に送って喜ばれていたのですが、御殿場市で暮らす私の妹の夫が定年になり、これがまた家庭菜園でサツマイモを作り、〔どうだ!〕といわんばかりに、プロ並の形のいいものを送ってよこしたのです。こちらは市から借りた町中の石ころの多い畑、向こうは富士山麓の一角で農作業に適した場所、サツマイモの形の良し悪しは歴然です。〔これからは御殿場から貰ったほうが楽でいいや〕というわけで夫は兜をぬいだ形になりました。happy01

それとなんといっても78歳という年ですからそろそろ整理できるものは整理しておこうという心境かもしれません。

P1110930

P1110931 

P1110932_2

今日の空は秋雲のようでした。

|

« ダイエット知らず | トップページ | 昔の男性 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

私の年上(80才近い)の友人が
「桐一葉 落ちて八十路の 身づくろい」
という一句を詠みました。
そうなんですよね。
少しずつ身辺を整理して、身軽にしておこうという心境になるんでしょう。自然に・・・
多すぎる物、多すぎる雑念。
そのほとんどは無くても済むものなんですがね。
ところでサツマイモの差は「富士山」と「赤城山」の違いのせいではないでしょうか。

投稿: 風花爺さん | 2010年5月28日 (金) 06時52分

風花爺さん様

静かな老境が感じられるいい句ですね。優秀作品と思います。

私は10年ぐらい前まで、車に少量の必需品を詰め込み2、3週間行き当たりばったりの旅行をしましたが、そのときに思ったのは、このわずかなもので人間は充分なのだと思いましたね。思っただけですが。。。(*´v゚*)ゞ
夫の健康自慢は足の不自由な私に対しての配慮かも知れません。内心はそろそろという不安〔覚悟?〕もあるのは当然と思います。

〔富士山と赤城山の違い・・・〕なるほど!flair

夫は私と結婚した割には〔見た目〕にこだわる人間で、粒そろいの綺麗なサツマイモに手もなく脱帽です。なにせ自分の作ったものはあばた面でどうひいき目に見ても〔えくぼ〕の域を超えていましたもの。。。^^

投稿: おキヨ | 2010年5月28日 (金) 11時43分

NHKの中西龍アナウンサーが現役の頃、担当蕃組の終わりごとに、俳句を1句紹介していました、私は番組には関心が無くて、中西アナが詠む終わりの1句が楽しみでした、その中で今もしっかりと覚えている句があります
「草も木も 唄い尽くして 枯れ野原」人生黄昏の中にいる私には、身につまされるような思いのする1句であります。

投稿: sasahiro | 2010年5月28日 (金) 17時42分

sasahiro様
そうですか、NHKにそのような粋人がいたのですね。

人間は年を経て様々に達観するのですが同時に肉体は滅びに向うというなんともなやましい宿命が待っているんですね。平等に。。。

後は運を天に任せて思うが侭に生きるのが最良ではないでしょうか。
遠方のsasahiroさんとこうして話し合うのも楽しい生き方のひとつです。scissors

投稿: おキヨ | 2010年5月28日 (金) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイエット知らず | トップページ | 昔の男性 »