« 横尾忠則さん | トップページ | えっ・・・絶句! »

何様!

隣県で月一回行なわれるデッサン会にはベテラン、初心者 職業年齢関係なく、方々からクロッキーを勉強したい人が集まります。そのために公民館の広い部屋を自分たちでそれ様に会場を作らなければなりません。数個のテーブルを片付け、重いものを移動させてモデル台を作り、椅子を揃へるなどを使用する人が協力して会場を整えます。大勢の人が集まるので、いい場所を確保するために早く会場に着いた人がそれをやります。

でもね、先程も書いたようにベテラン、つまり芸術家という肩書きをもつ〔偉い先生〕もいらっしゃるわけ。それらしい風格を匂わせて、会場の外で窓から街を所在無く見下ろしたり、同格の人物と立ち話をしたり。。。〔ちょっと!そこの偉い人たち、自分の椅子ぐらい運びなさいよ!!〕って云えたらどんなにいいか。。。云えないなぁ。。。bearing

Img_2288_2

|

« 横尾忠則さん | トップページ | えっ・・・絶句! »

雑記」カテゴリの記事

コメント

こういう場面で率先して動く人、というのは、大概決まってしまいますよね。
いつもいつも同じメンバーが並べていたりして。(^^ゞ
脇に突っ立って見てる、なんてのがダメで、どうしても自分から動いちゃうような人を、私は尊敬します。

偉い先生方は・・・・偉い先生ばっかりの会合になった場合、一体誰が並べ始めるんでしょう。(笑)

投稿: もとよし | 2010年5月11日 (火) 22時18分

もとよし様
ほんとにおっしゃる通りなんですよ。もっともこの偉い方達は毎回顔を出すというのではないのでお客様気分なのでしょう。

なるほど!いわれて見ればたしかに。。。〔爆〕
偉い人の会合は設備のよいところでやるので自分で椅子を運ぶなんて事はしないと思いますよ。sweat01
日本には〔郷に入ったら郷に従え〕と云う言葉がありますからね。

投稿: おキヨ | 2010年5月12日 (水) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横尾忠則さん | トップページ | えっ・・・絶句! »