« 昔の男性 | トップページ | けだし名言 »

魅力的な鬼瓦氏

昨日の流れで書きますね^^

長姉が伊豆長岡に嫁しましたが、そこは温泉町なので芸者さんが大勢います。当然置屋さんが多く、東北の堅い家に育った姉は馴染むのに苦労をしたようでした。

お向いさんも置屋さんで、元芸妓の女将さんは小股の切れ上がった美人でしたが、旦那はおよそ不釣合いな〔鬼瓦〕的ご面相。eye私も1,2度、やくざ映画の俳優でも通用するようなキャラクターの氏を垣間見た事がありましたが、世間知らずの姉が〔姐さんもまたどこがよくてあんな人と・・・〕というのとはちょっと違う感じを受けたものです。たしかに迫力のあるタイプでしたが、平凡な義兄と違う、ある種の魅力を蓄えた男性に見えました。そこは男性というものを知り尽くした置屋の御母さんが選ぶだけの男性です。つまらぬことで女性を不幸に陥れるような事のない、どこか厚みのある人物に、当時二十歳そこそこの私にでも感じられました。見た目の好さにしか目のいかない嬢や育ちの姉にはわからない内側からの風格をもった男性だったような気がします。

イケメン、イケメンと騒いでいる今時のお嬢さん方、鬼瓦のような容貌の彼氏はいっそう貴女を美人に見せること請け合いです。happy01

09041302gorillainfant_big   

ゴリラのような人もいいですねdelicious

|

« 昔の男性 | トップページ | けだし名言 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昔の男性 | トップページ | けだし名言 »