« テレビ三文ニュースあれこれ | トップページ | 会話好きなSさん »

スッチーの蛮声

愚作も否応なしの時間切れとなりやっと筆を置くことに。3日が搬入ですからね。出来不出来はともかくちょっと鼻歌など出る気分notes先日NHK歌番組で観た、かって流行った〔京都の夜〕などを〔わぁ~すれないでと~〕と歌うつもりだったのですがなぜか〔くちなしの花〕になっちゃいましたsign02出だしが同じようですもの・・・

昔、知り合いのお宅のお嬢様でスッチーをされていた方がいましたが、私が用事でそのお宅へお邪魔したときに、お台所方面から〔骨まで、骨まで~、骨まで愛してほしいのよ~note〕と若い女性の歌声。。。私に対応されていたこの家の奥様が慌てて出て行って歌声の主をたしなめている様子です。スッチー嬢はフライトが休みなので羽を伸ばしついでに思わず流行の歌のひとつも大声で歌いたくなったものと思われます。普段気取っていなければならない職業ですからね。根がフラッパー〔死語?(^-^;〕な彼女この歌を思い切り歌ってみたかったんですね。

114_1433

ちょっとモネの庭ふうでしょ^^

|

« テレビ三文ニュースあれこれ | トップページ | 会話好きなSさん »

雑記」カテゴリの記事

コメント

おもしろい話ですね。
「フラッパー」という語を久しぶりに聞きました。昔はたしかよく使ってましたね。
このスッチー嬢は本来「フラッパー」なんでしょう(笑)
ルンルン気分で「くちなしの白い花~ おまえのような花だった~~」ですか。いい気分ですねhappy01

投稿: 矢嶋武弘 | 2010年5月 2日 (日) 10時22分

矢嶋様

フラッパーとはお転婆だったり〔お転婆もそろそろ死語でしょうか?^^〕当時の現代っ子の事をいったと思います。
スッチーさんは良家の子女で両親の反対を押し切って当時華々しい職業のスチュワーデスになりました。大変美人でしたが行動派で、夏は海冬はスキーでいつも真っ黒!
〔骨まで~♪〕の方も今ではお母様のような上品な夫人になっている事でしょうhappy01

一仕事のけりがつきましたので鼻歌が・・・内容は関係ないですね〔爆〕

投稿: おキヨ | 2010年5月 2日 (日) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テレビ三文ニュースあれこれ | トップページ | 会話好きなSさん »