« 腑に落ちないDNAの所在 | トップページ | 家ごとばい菌の巣ってこと!? »

コボちゃんに妹 おめでとうございます\(~o~)/

読売新聞を購読されている方はご存知でしょうが、朝刊社会面の連載マンガ 植田まさし作〔コボちゃん〕の田端家に赤ちゃんが誕生しました。連載1万回到達と言う事で二重のおめでたい出来事ですnotes 今回初めて気がついたのですがコボちゃんのフルネームは〔田端小穂〕というのですね。赤ちゃんの名前は一般公募してましたがなんと云う名前になるか楽しみです。

しかし、漫画家というのも大変な仕事です。〔コボちゃん〕の連載は28年間だそうですが、その間一日たりとも休む事が許されない仕事です。万人に愛される内容を提供しなければという義務感をもつでしょうから、プロといえども重圧もあるのではないでしょうか。

幼い子供を中心に一般家庭の日常をほのぼのとしたユーモアーで描かれていて、飼い犬、飼い猫 時には雀や虫にまでユーモラスな吹き出しがついたりして、作者の心豊な人間性が感じらる四コマです。

コボちゃんは愛らしい幼児のまま28年間成長しません。もちろんコボちゃん一家も28年間そのまま。。。そこへ赤ちゃん登場です。6月14日は○○ちゃんの誕生日ということでまことに記念すべき日となりました。そうなるとコボちゃんの誕生日も知りたいものですね。

P1040874   

|

« 腑に落ちないDNAの所在 | トップページ | 家ごとばい菌の巣ってこと!? »

雑記」カテゴリの記事

コメント

お父さんが田畑耕二で母が早苗・・
その長男が小穂(コボ)ちゃん・・
ならばその妹は、刈女(カリメ)ちゃんにしておきましょうネ coldsweats01

投稿: 伊藤 | 2010年6月15日 (火) 07時43分

伊藤様
サザエさん家は磯野で海幸関係の名前、こちら田畑家は山の幸関係の名前ですね。赤ちゃんの上手い名前が見つかったでしょうか?
伊藤さん、もしかして〔刈女ーカリメ〕ちゃんで応募されました?happy01

投稿: おキヨ | 2010年6月15日 (火) 12時08分

植田まさしは「かりあげくん」という割りと
毒のあるマンガを描いてたので、こんなアットホームなジャンルも得意なんだとプロの力を感じてます。

ところで…、日動美術館そばのおそばやさん?
場所が分からず、園内のカフェでマズいオムレツ
食べちゃった。家への帰り時間を気にしてのお出かけなので(オレのメシは?…がいるんです)、次回はお蕎麦屋さん行ってみましょう。
しかし、なぜあそこに長渕剛がいたんだろう。

投稿: バルおばさん | 2010年6月15日 (火) 21時53分

バルおばさん様
〔かりあげくん〕?見た事がないですねぇ。全く違う内容のものだとすればやはり漫画家と言うのも素晴しい才能なんでしょうね。いろんなパターンのマンガを描かなければならないんですから。。。

あのね、美術館の道を隔てたまん前に小さなお蕎麦やさんがあったんです。15,6年前の話ですからね、今もあるかどうかは定かではありません。
ね!あんなところに長渕剛が居るなんて誰も思わないでしょ〔爆〕
ブログのお仲間にお聞きしたところ、彼は美術のアーチストでもあるので美術館に出入りするのは何の不思議もないと云うことでしたよ。

次回いかれたらお蕎麦屋さんに寄って見てください。色紙があるかも。。。good

投稿: おキヨ | 2010年6月15日 (火) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腑に落ちないDNAの所在 | トップページ | 家ごとばい菌の巣ってこと!? »