« 教育者の幼児化 | トップページ | 〔パリは霧にぬれて〕を観る »

謝らないお爺

久々のお爺ネタです。たしか同じタイトルを以前書いたように記憶しています。たぶん同じ内容かも^_^;

夫が私の大事な置物をまた壊してしまいました。数ヶ月前に洗面台を壊され、今度は私がJ・ホンダから大枚をはたいて買ってきた年代もの〔様に作られたもの〕ミルクポット。静物のモチーフに便利だしインテリアとして素敵なものだったのに。。。ミルクポットなので台所のインテリアに向いていたのですが、朝起きてきてふと棚を見ると何か足りない〔あれ!ここにあったものは!?〕と新聞を読んでいた夫に聞くと、顔も上げずに〔ウン、壊した。。。〕私が何か云う前に〔そんなところに壊れるようなものを乗っけておくなよ。落とすにきまってるじゃないか!〕

いいですよ。形のあるものはいつかは壊れるんです。でも物を壊した本人がなぜあやまりもせずに壊されたほうを怒るの!こんな横暴いまどき通用します?

私が〔よくよくものを壊す人ね。注意力がないのよ。あれは気に入っていたものなのに、たぶん2つとないものよ。。。ブツブツ〕と小さな声でつぶやいていると〔つまらぬものに執着するんだねぇ・・・〕ですと。。。pout

私はこの記事を書いて溜飲を下げる他ありません。

P1050483

浅間 鬼押し出し

|

« 教育者の幼児化 | トップページ | 〔パリは霧にぬれて〕を観る »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おキヨさんのお怒りはご尤もなことです。
ご主人は素直に頭を下げるべきですよね。
そうすれば「生あるものは滅し、形あるものは・・・」と許すことが出来るのでしょうね。
ですが・・・
性格で、心の中では「悪いことしてしまったな。謝らなくちゃいけないな・・・」と思いながら、それを素直に言葉に出来ない人もいますね。
特に男には。
私も以前はそうだったような気がします。
”何だよ!たかが焼き物じゃねーか。命とられるわけじゃあるめー。ギャーギャーわめくんじゃねーよ・・・・”
などと開き直って言ったりした・・・ことは・・・無かったですが。
心中はともかく・・・。

投稿: 風花爺さん | 2010年7月16日 (金) 06時54分

「浅間の鬼出し」
鬼が立て膝をし、右の腕を膝の上に乗せてますねぇ・・面持ちも少しばかりカドがとれた初老の雰囲気を醸しております(笑)
自然が成し得た見事な造形・・如何なる彫刻家も脱帽でありま~す。
『老鬼、浅間の大雄峰に座す』

投稿: 伊藤 | 2010年7月16日 (金) 09時31分

風花爺さん様
私も風花さんのおっしゃるように〔きっと心の中で謝っているに違いない・・・〕と思ったことがあったのですが、それは30年も前の話で、家の中にあるものを壊したぐらいでは謝る必要はない、つまり家の中にあるものすべてが自分のものなんですね。
私も含めて。。。eye

そうそう、私が反撃に出たりすると、書かれた通りのことを云う人間です!〔どうして判ったんだろう・・・?いや、独り言です(^^ゞ〕

長屋の爺婆に成り下がるのをかろうじて抑えているのはひとえに私の品位というところでしょうかsmile

投稿: おキヨ | 2010年7月16日 (金) 11時07分

伊藤様
わぁ~、大量に同コメントが!!6個入ってますので5個は削除させていただきますね。たまにこう云う事が起りますね。

ほんとだ!伊藤さんは観察力が鋭いですね。私は全く気付きませんでした。
天明3年に浅間山が爆発したときの溶岩です。浅間山に住む鬼が大暴れして溶岩を押し出したということで〔鬼押し出し〕といういわれたようです。
広範囲にこのような溶岩の流れが見えて当時の大爆発の様子が想像できます。

あらためてみると鬼の高笑いが聞こえそうな岩の容ですね。


投稿: おキヨ | 2010年7月16日 (金) 11時20分

やれやれ、聡明なおキヨさんでもお手上げですか、
関白さんは。
まったく我が家も同様、というか自営業なので
もっとタチが悪い。機械の不調も憎憎しげに
こっちを見る…。えっ?それって貴方のメンテ不足じゃないの?と思っても言わない。足を踏んずけられても「そこに足を出しとくから悪い」と言われるから怒らない。
忍耐強い?とんでもない! 呆れかえって文句言う気も起きないんですわ。
ふん!私も言ってやったわ。

投稿: バルおばさん | 2010年7月16日 (金) 22時10分

バルおばさん様
あら~、お宅様も?強ぉ~い味方を得たよう、一人じゃないのね\(~o~)/

バルさんは途中参加?^^ゞですからあらためてお教えしますが、夫は下町のどぶ板育ち、6人兄妹の末っ子で兄妹が猛者揃い。もまれもまれて育った悪ガキがそのまんま爺になってしまいました。まぁ、その口の品の悪い事!
おかげで公家育ちのようだった私も〔スルーした?eye〕感化され立派な長屋のおかみさん風情になる・・・寸前でふんばってます。どういうことかといいますと、私は東北の人間なので夫の口には到底太刀打ちできないので喧嘩にならんのですよ。

夫いわく〔アンタの一言は俺の10言に勝る〕といいますけどね〔爆〕


投稿: おキヨ | 2010年7月17日 (土) 00時21分

> 私はこの記事を書いて溜飲を下げる他ありません <
おキヨ様 このような時にはスタバのコーヒーを、香りを、楽しみながら 歌手は伊藤hirosiさんの
歌う歌謡曲をCD等でお聞きになられたら如何でしょうか、きっと心が和んで来ると思いますよ。

投稿: sasahiro | 2010年7月19日 (月) 10時59分

sasahiro様

そうなんです。私が爺の口撃の苦痛から逃れる手段はパソコンのお仲間とスタバのコーヒーが癒してくれます。
そういえば伊藤さん新曲が滞っていますね。
でもツイッターのほうで楽しくやり取りを交わしております。
sasahiroさんもツイッターに参加いたしませんか?^^
猛暑の折、お宅の樋口可南子さんはいかがお過ごしですか。
私も一昨日襟足をかなり短く刈り上げてきました。
蓮舫スタイルです!smile

投稿: おキヨ | 2010年7月19日 (月) 11時43分

そうそう、ササヒロさんもツイッターに参加しなさいましな。。愉しいかもよ(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=1Mh7Lu6e14k&feature=related

ヒロシ君は目下の処、大好きな「真珠貝の歌」を特訓中ですが如何せん、ボクの語学力では流暢には歌えませんワ(笑)

投稿: 伊藤 | 2010年7月19日 (月) 23時19分

伊藤様
sasahirroさんはもうお休みになられたと思いますので、わたくしめが代理のレスをいたします。

久しぶりに日野てるこの美しい歌声を聞きました。
この歌を特訓中とは楽しみですねnotes
むつかしそう・・・^^
sasahiroさん、明日ごらんになるかしら?

投稿: おキヨ | 2010年7月20日 (火) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教育者の幼児化 | トップページ | 〔パリは霧にぬれて〕を観る »