« 核廃絶は可能か? | トップページ | ラーメンランキング第3位。。。 »

本当に医師!?

数日前から、立ち仕事をしていると病巣を抱えた右足に今まであまり感じた事の無かった〔疲れ〕が出ます。それで今日以前から診てもらっている隣県の病院に行ってきました。

立っているのが苦痛になったときに来ればいい、といわれていたので5年ぶりでした。初診扱いでしたので死ぬほど待たされ、やっと診察室に入ったのですが、以前診て頂いた壮年の医師ではなく、20代にしかみえない医師が居て〔あれ、ずっと来てないんだ!なんで~!?〕カルテは古くからのものですから診察が途切れているのがわかります。〔異常が出たら来る様にとの事だったので・・・〕というと〔今日、整形外科の先生が居ないんだよ〕〔は~?じゃアンタは何!?〕とはいえません。それでも〔後のベットに寝て〕とカルテに何か書きながら云います。医師の母親位の年代の看護師が優しく対応してくれ、若い医師〔のようなひと〕が私の脚を計ったりしますが〔ここまでしか曲んねぇ?〕。。。なんと方言ですよ。いろいろカルテに書き込みながら〔来週木曜日には整形外科の先生がいるからさぁ、その日に来れば。。。〕ということです。

私は何も医師だから方言を使っちゃいけない、とか カルテの字が小学生にも劣るな、とか文句を言うつもりはありませんが、コンビニの前で屯している高校生じゃあるまいし〔その横柄な言葉遣いをどうにかできないの!〕と思うのです。それと患者をみる鳥のような無感動な目はやめなさい!!

どうでもいいけど、もし私が手術にでもなったら手術室では絶対に会いたくない白衣の若者です。

おキヨはまた大げさに書いているに違いないと思う方、本当なんですよ。

P1050692

桃好きnotes

|

« 核廃絶は可能か? | トップページ | ラーメンランキング第3位。。。 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

「医は仁術なり。仁愛の心を本とし、人を救うを以て志とすべし。わが身の利養を専ら志すべからず。天地のうみそだて給える人をすくいたすけ、萬民の生死をつかさどる術なれば、医を民の司命という、きわめて大事の職分なり」貝原益軒

ジャリ石(医師)に足をとられて
   転(まろ)びけり・・

投稿: 伊藤 | 2010年8月11日 (水) 08時47分

失礼な若造医師ですね!
そういう場合は、年配の看護師さんらにきちんと注意しておいた方が良いですよ。一言云っておくべきです。
それが若造に伝わるかどうかは知りませんが、若造の今後のためにも良いことです。
以前、東京のど真ん中の慶応大学病院でも同じようなことがありましたよ。最近は、若造の方が「タメ口」をききますね。

投稿: 矢嶋武弘 | 2010年8月11日 (水) 10時47分

伊藤様

貝原益軒さんは医術の基本中の基本をいわれています。
これが時代が進むにつれて難しい所業になるのですね。医師も人間、聖職者の気持ちで患者に接しよ、とまでは云いませんが最低限の事は、ほんとうに医師して最低限の事は・・・お願いしますよcoldsweats02

投稿: おキヨ | 2010年8月11日 (水) 12時11分

矢嶋様

私はこの若い医師が第一声を発したときに思わず後に控えていた年配の看護師さんの顔を見ましたが、こころなしか彼女の目は申し訳なさそうでした〔爆〕
私がもしあと20歳若かったらこの若者言葉をすんなり受け止めたでしょうか?若い世代には違和感が無いかも知れませんね。
要は立派な技術を身に付けた医師と成長するのがすべてで、医師として患者への対応はそれに伴うということであればいいのであって、あのタメ口は若気の至りということになります。

投稿: | 2010年8月11日 (水) 12時24分

医師にも当たり外れがあるんですね。
患者は医師を選べません(たいていの場合は・・・)。
反対もあるでしょうがね。
私は幸いにしてそんな目にあっていませんが、命にかかわるような事態になった時、そんな先生に診てもらいたくないですね。
「タメ口」をきくことは小学生のころに習慣化するのでないでしょうか。
随分昔になりますが、生徒と先生が友達のような会話をしているのに驚いたことがありましたが、今では当たり前の光景のようです。
そしてそのまんま、なんお疑いも無くやがて社会の中へ入っていき、アチコチでカルチャーショックを生み出し・・・・。
私はそれでも若い女性から「タメ口」きかれるのはそんなに不愉快ではありません。
親近感があるようで・・・。
・・・私、鼻の下が伸びていませんか?

投稿: 風花爺さん | 2010年8月12日 (木) 07時21分

風花爺さん様
”医師にも当たり外れ・・・”
まったくもってその通りでございます!
総体に年配の医師は人生経験豊と云うこともあって患者にソフトな対応をしますが30代だとその点で未熟さが目立ちます。気持ちのゆとりがないのかもしれません。過酷な職業とはよく聞きますが。。。

風花さんが不愉快な目に遭わないのはおそらくそれをゆるさない雰囲気をお持ちなのだと思います。人ってそういうところがありますよね。^^

私が若い医師と同年輩だったら、逆に好感を持ったかも知れませんね。でもシチュエーション的に悪すぎます。あれが野山だったり娯楽の場だったら、私も自分ひとりが敬語を使われるのは嫌なほうなんです。

ふふふ、真面目でいらっしゃる風花さんも人の子、それでこそ健康な男子の証拠です!wink

投稿: おキヨ | 2010年8月12日 (木) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 核廃絶は可能か? | トップページ | ラーメンランキング第3位。。。 »