« 映画〔迷い婚〕を観る | トップページ | くれない族 »

葬儀の簡素化が団地内にも

2日前近所のKさんが我が家にみえて〔Sさんのご主人が亡くなったのをご存知ですか?〕というので〔えぇ、組長さんから聞きました。宗教上の都合で密葬されたと聴きましたけど。。。〕するとKさんは不満もあらわに〔宗教上と云うのはわかるんですけど、亡くなったなったというのを知ったからには知らん顔も出来ませんよねぇ。それでね、この並びの方だけでもお線香を上げに行こうと思い相談に来たんです。ご主人が亡くなったのを知って知らん顔も出来ませんから。。。〕 〔。。。〕〔、このままでは朝晩の挨拶もおかしな具合になるでしょう。やっぱりお宅へ伺ってお線香でも。。。ご主人がなくなったのですから。。。〕

〔まったく、ねぇ、ご主人が亡くなったのを知って知らん顔は出来ませんよねぇ。いくら宗教が違うといったって。。。〕〔えぇ。。。〕〔まったく、こちらの気持ちも少しは判ってもらわないと。。。ご主人が亡くなっているんですから知らん顔は出来ないでしょう。。。〕〔はぁ。。。〕〔Sさん、この団地では新しい人かもしれないけど、朝夕挨拶をする仲なんですからねぇ。ご主人が亡くなったのを知らん顔もへんでしょう。。。〕

Kさん、普段親しいと思っていたSさんに肝心のとき何も知らされずにそうとう不満がつのっていた様で、同じことを繰り返し繰り返し言うものですから、〔ではSさん宅へ上がるときには声をかけてください。〕というと〔全く、ご主人が亡くなったというのに知らん顔も・・・。。。〕といいながら帰りました。

実は私、先日我が家の前を通ったSさんに丁寧にお悔やみを申し上げておいたのです。団地の組長さんがSさんがご近所の方への挨拶として簡単な言葉を書いたコピーを一回り見せてまわったので、Sさんの意向を受け止めそれでいいと思ったのですが、それでは気のすまない人もいるんですね。

昨今の葬儀の簡素化が我が団地にも何かしらの影響を投げかけています。

それにしてもKさんのような繰言を昔は〔壊れた蓄音機〕といったものです。蓄音機たって若い人はご存じないでしょうね。

P1050874

|

« 映画〔迷い婚〕を観る | トップページ | くれない族 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 実は去年母が95歳で亡くなった時、私は兄弟姉妹に「家族葬」を持ちかけました。子供たちと孫、の配偶者と曾孫までによる葬儀というのが私の主張でした(このことは生前母とも話し合っていました)。子供たちとその配偶者たちは、私の意見に総論賛成、各論反対でした。ご近所の誰それだけはとか従兄弟のだれだけはと例外を認めよというのです。その段階で私は家族葬を諦めました。
それに葬儀のあり方と費用の節約を直結して誤解されたのも断念した理由でした。
葬儀のとき、予想だにしなかった、私でさえ忘れかけていた懐かしい方が幾人か見えました。母が死んで初めて胸がこみあげて涙があふれたのはその時でした。

投稿: 周坊 | 2010年8月26日 (木) 10時40分

周坊様
今は葬儀もずいぶん多様化していますね。故人が生前〔内輪だけで・・・〕とその意思を言い残していたとしてもその通りにならない場合もあるらしいですね。
我が家でも家族葬を望みますが、互いの交友関係が多すぎるし、ご近所との付き合いも長いので従来道理のことになりそうです。^^
人の生き死に合理主義だけでは実に味気ないことになってしまうのが気になります。やはりその人の生の終わりには礼をつくし、別れを惜しむ神聖な儀式が私の年代としては当たり前と受け止めています。要は心を尽くして送るということだと思います。

投稿: おキヨ | 2010年8月26日 (木) 11時48分

「生者、死者に煩ろう事勿れ・・
 弔問及び供花供物の類いを一切固辞せよ・・」
               

梅原龍三郎、家族への遺言ですよネ・・
さすが孤高の精神と申しましょうか、中々凡人には
真似の出来ない処であります。

S様の家族からそういった申し出があれば素直に従うべきだと思います・・。故人への焼香は御家族が落ち着いてから、いつだって出来ますもの・・

 

投稿: 伊藤 | 2010年8月27日 (金) 02時26分

伊藤様
お待ちしておりました!パソコンの復活おめでとうございます。〔半分は自分のために喜んでいる^_^;〕

そうですか、いかにも梅原龍三郎翁らしい言葉です。大人物は同じような意味の言葉をずいぶん残していますね。儀礼だけの慣習に仏となってからも煩わされたくないという思いがあるのでしょうか。。。

Sさんは一族の一致した考えや、宗教上に従がったのだと思いますが、人によっては自分の考えの方にこだわる人もいるんですね。
Kさんもともとごり押しのタイプなんですcoldsweats01

投稿: おキヨ | 2010年8月27日 (金) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画〔迷い婚〕を観る | トップページ | くれない族 »