« 苦肉の策でした(~o~) | トップページ | いじめは子供だけではない »

破談の理由

昨日我が妹M子のことを書きながら思い出した事があります。さかのぼる事45位年前の話で恐縮ですが、当時の私の郷はまだお見合い結婚の形が圧倒的でした。特にM子は堅いタイプで、勤務先の幼稚園と自宅を往復するだけの日常でしたので、男性と巡り会うチャンスもなく、適齢期になると当然お見合い話が世間並みに舞い込んできました。

彼女は何度目かのお見合いで、はじめて少し付き合ってみようかと思う男性と知り合い、2度目のデートのときに映画を観たそうですが、家に帰った彼女は浮かぬ顔でこの縁談をお断りするように家族に言ったそうです。理由はただ縁を感じないというだけ。。。

 その破談話を数十年してから笑い話として聴く事が出来ました。初デートのお定まりコースとして街へ出て映画を観たのですが、これが他愛もない映画で、幼い子供が母親と別れるシーンがあって、そこで男性が何度もハンカチを出して涙をぬぐったと言うのです。姉妹のうちでも冷静沈着な性格の彼女、すっかり興ざめをしてしまったんですね。即座に〔この男性とは絶対に暮らせない〕と判断したようです。

見てくれが良くて、学歴 勤務先 家族も申し分がないのであればそのくらいと思うのは乙女心を忘れてしまった人の思うこと。若い頃には〔それがどうして!?〕と思うようなことが我慢ならないこともあるのです。この妹、お見合いの相手が喫茶店で、財布からお金を出すときの手つきを見るともなしに見てしまい、その手つきが〔貧乏臭かった。。。〕といって断った事もあるのです。

姉妹がまだうちそろって顔を合わせることがあった頃、こんな話を肴に大いに笑い転げたものです。

Cocolog_oekaki_2009_08_29_00_24

Cocolog_oekaki_2009_08_26_00_13

1年前お絵かきを一生懸命かいていました。もうこんなめんどくさい事出来ないな^_^;

|

« 苦肉の策でした(~o~) | トップページ | いじめは子供だけではない »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

まぁ、偶には男も映画を観て涙を流さん事も無いですが、ハンカチで涙を拭う行為そのものが傍目には変に女々しくて宜しくありませんナ(笑)

話は変わって、きょうびのバカっ娘(コ)タレントもテレビのスタジオに於いて何でもないことにポロポロ泣きますが、それを観る者としてはかえって腹が立ったりもします。
ところで見合い相手の件の男性、ひょっとしてそれは「ボクはこんなに優しいのだ」という、見合い相手に対してのパフォーマンスだったかも?
(爆)

ところで昔、三益愛子の母子(ははこ)物映画がよく流行りましたが・・あれは45年前よりもっと昔でしたナ・・(笑)

投稿: 伊藤 | 2010年10月29日 (金) 03時36分

笑えないお話です。
この年になるとほれたはれたは関係ありませんが、
女性の目はやっぱり気になりますから。
明日から邪魔になっても財布ぐらいは持ち歩かないといけませんか?それとも財布やお札の問題でなく手つきなんでしょうか。

投稿: 周坊 | 2010年10月29日 (金) 11時07分

伊藤様
妹は女々しいとか思うよりぞ~っとしたと言っていました〔爆〕
思うに、この男性は泣くということを大らかにとらえている家庭環境に育ったもので、特に変わった人間ではないのです。
私の若い頃、友人が〔彼の家に遊びに行ったら家族中でテレビを観て泣いていた〕とそれを大らかに受け止めその家族の一員となりました。たぶん件の彼は同じ環境だったと思うのです。

私も若い娘の幼児のような垂れ流し状態の涙を見ると〔チェッ!安い涙・・・〕と思いますね。此処にも〔時代〕の壁が。。。〔爆〕

三益愛子・・・懐かしい名前ですね。とはいえ私は一度も観た事はないです。私も子供ではなかったかと思いますよ。?私は気がついたら洋画専門でしたからhappy01

投稿: おキヨ | 2010年10月29日 (金) 11時15分

周坊様
貴方様はお財布を持たない主義なんですね。これはこれでワイルドで素敵だと思います。私の若い頃、たしか一時的に流行ったような・・・^^

これはあくまで個人の感じ方で、若い女性がすべてそのように思っているわけではないと思います。妹にしても、こんなくだらない事であるいは良縁を逃したかもしれないし・・・eye

とかく若い女の微妙な感情は計り知れないと言う話ですhappy01

投稿: おキヨ | 2010年10月29日 (金) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 苦肉の策でした(~o~) | トップページ | いじめは子供だけではない »