« 慌てました! | トップページ | 坂本宿 »

メルシャン美術館へ

昨日の続きです。

雨が降ってきたために諏訪湖行きは断念、佐久で引き返し、途中軽井沢メルシャン美術館へ寄ると、〔小さなルーブル美術館〕を開催中でした。ルーブル美術館に展示されている名画を5分の2に縮小されたコピーが凝った演出で並び、まぁフランスまで出かけたことのない私としてはその雰囲気の5分の2ぐらいは味わえたかもしれません。(*´v゚*)ゞ

P1120276

P1120279

メルシャン工場内

P1120289

P1120292

P1120297

P1120299

P1120301

美術館内庭

この庭園は紅葉が始まると見事な美しさになります。 

|

« 慌てました! | トップページ | 坂本宿 »

日記」カテゴリの記事

コメント

誰かの詩にこんなのがありましたよネ

『仏蘭西に行きたしと思えども
  仏蘭西はあまりにも遠し・・』
            
 
そんな御方の為に
 日帰りで出来るフランスの旅・・(笑)

ウィスキー樽貯蔵庫のツタの葉っぱが実に美しいではありませんか。

投稿: 伊藤 | 2010年10月 3日 (日) 02時17分

あれ、メルシャン美術館、懐かしいですね。昔は何回も行きました。
これはフジテレビがメルシャンと一緒に造ったので、半ば強制的に行かされましたよ(笑)
私は絵画よりワインの方に目が向いていた感じで・・・(爆)
でも、シャガールか何かの時は凄い人出でしたね。定年後は行ってませんが、潰れてなくて良かったです。機会があればまた行ってみたいですね。( ^ω^ )

投稿: 矢嶋武弘 | 2010年10月 3日 (日) 10時00分

伊藤様
群馬が生んだ天才詩人萩原朔太郎の作品ですね^^
記念館が近くなのに一度も足を運んだことがない(*´v゚*)ゞ
ルーブルの紛い物なんぞ観てもしょうがないとは思ったのですが、館内が趣向を凝らした演出をしていましたので、それはそれで面白かったと思います。
だからといってパリに行ったつもりにはなれませんねbearing

庭園風景もいまいち羽やいというか・・・この庭から見る浅間山は気に入っているのですがチョーご機嫌斜めでチラとも姿を見せませんでした。

投稿: おキヨ | 2010年10月 3日 (日) 11時30分

矢嶋様

まぁ、そうでしたか!フジテレビとの共同出資でこの美術館が出来たのは知りませんでした。

美術館が出来る前のこの周辺はいかにも侘しく、朽ち果てる前の美の風情がありました。
まさかこのようなフランス風のシャレた庭園になるとは・・・note

美術館が出来た当初の展示作品はバルテュスなど私の好きな画家の作品もありましたが、最近はちょっとわかりませんね。

ただ館内ではフランス風の売店が賑やかですhappy01

なんたってこの庭から見る浅間山が最高に美しく私は展示品そっちのけで幾度もスケッチをしていますgood

投稿: おキヨ | 2010年10月 3日 (日) 11時46分

蔦の葉がびっしりと生い茂って、酒蔵らしい風情がありますね。
art全てがまがい物のミニチュアの展覧会というのも、いっそ粋な感じですし。(笑)

酒蔵といえばその昔、社員旅行でサントリーのに寄ったきりですねぇ。wine あれは山梨だったか・・・・
酒造メーカーの工場はこちら関東にもありまして、でもこんなに風情のある場所じゃあありませんよ。 ホント、工場そのものです。(^^ゞ

投稿: もとよし | 2010年10月 4日 (月) 12時04分

もとよし様

この蔦がもうすぐ紅葉しますが、それは綺麗です!
絵画に興味がなくても、この庭園でのんびり遊ぶ方が多いんですよ。飲み物はお手のものだし、シャレたレストラン、喫茶 軽食はそろっています。

そうそう、サントリーは私も行きました^^
北海道余市のニッカウイスキーの建物もレンガ造りで風情がありました。
日本の酒造工場もいい風情を持ってますけどねgood

投稿: おキヨ | 2010年10月 4日 (月) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 慌てました! | トップページ | 坂本宿 »