« いじめは子供だけではない | トップページ | ゴッホ死の謎 »

究極の舞台 役者勢ぞろい

昨日深夜まで久々の歌舞伎十八番〔助六由縁江戸桜ーすけろくゆかりのえどざくら〕をテレビで観ました。2時間の長丁場を飽きさせない豪華絢爛の役者達揃いで、まず、市川団十郎、坂東玉三郎、中村勘三郎、尾上菊五郎 中村福助 尾上三津五郎  片岡仁左衛門、そして口上は 市川海老蔵 。。。歌舞伎ファンならずともくらくらしそうな顔ぶれです。

私は残念ながら歌舞伎をテレビでしか知りませんし、出し物の内容にそう詳しくないのですが、江戸時代から続く伝統芸能の素晴しさに惹かれています。

助六由縁の江戸桜というのは助六という侠客〔本当は曽我の五郎〕が源氏の宝刀を探すため吉原に出入りし、傾城揚巻〔遊女〕と恋仲です。〔ストーリーを書いていると長くなるのでカット^_^〕

団十郎の助六はお家芸ですから当然の惚れ惚れする名役者ぶり、花道を颯爽と現れ、舞台中心まで進むのにまぁ時間のかかる事〔冗談ですcoldsweats01〕 圧巻は〔待ってました!〕の傾城揚巻を演じる玉三郎。いったい何キロあるだろうと思うほど絢爛豪華な衣装をまとってしずしずと進む姿の美しい事!傾城〔けいせい〕とは国が傾くほどの美女と云う意味だそうです。女形として絶対的な存在感と美しさが備わっていなければならない役で玉三郎意外にありません。

観客を沸かせたのはやっぱり中村勘三郎ですね。華があります。軽妙洒脱で枠からはみ出た自由な役者ぶりに助六の苦虫の顔も思わず素で笑い崩れましたhappy01

返す返すも残念に思うのは、若い頃、日劇でウェスタン・カーニバルを観ても、歌舞伎は観なかったという並みの馬鹿娘だったこと。。。happy02

P1060855

P1060762

P1060800

日光ですが去年の映像。今年はまだ行っていません。

|

« いじめは子供だけではない | トップページ | ゴッホ死の謎 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も歌舞伎は観たことがありません。
銀座の歌舞伎座も私がぐずぐずしているうちに立て替えられてしまいます。
福岡市に、大洋という古い(少し由緒ありげな)映画館があって時々“松竹シネマ歌舞伎”というのを上映します。
劇場中継とは異なって、カメラを何台か使って劇場歌舞伎を映画用に撮影、編集するものだそうです。
演目は名前が長々しいので忘れましたが、勘三郎のを2本玉三郎を1回観ました。勘三郎は汗っかきで、顔中びっしょり濡れているのがはっきり映ります。2本とも人情ものでしたがよかったですね。
新しい歌舞伎座には是非行きたいものです。

投稿: 周坊 | 2010年10月31日 (日) 16時13分

周坊様
昨日の芝居でも、勘三郎演ずるところの通人里暁と言う人物が名場面〔股くぐり〕で大いに客を沸かせますが、その後〔また新しい歌舞伎座でお会いしましょう〕と言うようなセリフをいいました。歌舞伎座さよなら公演だったんですね。新しくなったら見たいものです。

そうですか。映画館で歌舞伎とはいいですね。大きな画面でテレビとは迫力が違うでしょうね。勘三郎が汗っかきなのはあの体型から想像がつきますね(~o~)でも娘道成寺を観たときには微塵も汗など感じませんでした。

玉三郎よりは可憐な感じになりますね。やはりふっくら体型からだと思います。

投稿: おキヨ | 2010年10月31日 (日) 19時15分

こんばんわ。
おキヨさん、この番組を見られたのですね。
私もぜひ見たいと思っていましたが、つい雑用におわれ録画をし損ないました。
すごい顔ぶれですよね~☆
福岡には博多座という劇場がありまして年に数回「大歌舞伎」が開催されます。
めったには行きませんが(高額で行けません・・)、先日タダチケットを頂く運に恵まれました。
おキヨさんも私みたいにあちこちで「見たい!好き!」など、人様に歌舞伎に興味があるって、印象付けられる事をおすすめします。チケット廻ってくるかもですよ(^_-)-☆

投稿: エメ | 2010年11月 1日 (月) 01時16分

エメ様
今回ご覧になれなかったのは残念ですが、新しい歌舞伎座でこの豪華メンバーでまた上演するかもしれません。そのときにはぜひ歌舞伎座にいらしてご覧になっては。。。
夫は歌舞伎座でよく観たそうで、会場独特の雰囲気をテレビでは味わえないと言うのですが、云う割には行こうとは言いませんpout

お近くに演舞場があるのは羨ましいですね。
タダチケットを!?いいオトモダチがいらっしゃるんですねー!!知り合いの顔を思い浮かべましたが歌舞伎座のチケットをくれるような人間は皆無ですね。。。その気になったら自腹で観るより致し方ない。。。〔苦笑〕

何しろ文化面でかなり遅れた田舎なんですよshock

投稿: おキヨ | 2010年11月 1日 (月) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いじめは子供だけではない | トップページ | ゴッホ死の謎 »