« 結婚生活は落胆からはじまる | トップページ | 聴いちゃいられない電話での対応 »

名前フェチ

特に話題のないときには昔話と言う事になっています。

私、昔から男性の名前が男女両方に共有できるような、つまり男の子の女性的な名前が妙に好きでした。〔ひろみ〕とか〔つかさ〕とか〔カオル〕とか。。。少女趣味だったんですね。(*^_^*)

私の好きな牛乳屋のヌーボーとしたかおるくんが同級生のスミちゃんと結婚すると聞いてもさして動揺もなかったのですが、新婚の部屋に遊びに行って、スミちゃんが彼を〔カオ〕と呼んだのを聞いた時にはちょっと妬ましかったですね。

友人の叔父さんが、〔つかさ〕と云う名前だと聞いて、顔も知らぬそのひとを勝手に素敵な男性に仕上げてしまい、〔つかさおじさん〕の写真をみせられて〔!・・・〕言葉もありませんでした。タオルを頭に巻いた何処から見てもただの漁師のおじさん。。。bearing

我ながらくだらない昔話。。。

因みに我が夫、国定忠治の子分の一人と同じ名前で、チョー大時代。私の趣味と真反対です。。。happy02

この名前、実は夫の長姉が、辰巳芸者のナンバーワンといわれた人の源氏名から貰った名前だと云うのです。辰巳芸者は男の名前を源氏名にするのが粋と言われていたそうで、末っ子の男の子に16才で芸子になった義姉が売れっ子芸者にあやかって名前を頂いた〔たぶん勝手に。。。〕と言うのも判らぬではありませんが。。。

P1100541

P1000436

P1000480

軽井沢白糸の滝

|

« 結婚生活は落胆からはじまる | トップページ | 聴いちゃいられない電話での対応 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

国定忠治の子分、検索してずらっと

浅太郎
文蔵
清五郎
富五郎
千代松
民五郎
才市
続いてぞろぞろぞろぞろ、ぞ郎ぞ郎・・・
この中で深川で使われそうでおキヨさまが惚れそうな名前といえばズバリ5番目。
いかが?

はやばやヨッパで詮索好きのぢぃがおじゃましました。

投稿: ぢぃ | 2010年12月 2日 (木) 17時59分

ぢぃ様

此処に上げられた名前は忠治の主要な子分達ではありませんか?
我が家の爺と同じ名前は下っ端の子分のようで、忠治の処刑された場所にある忠治地蔵の脇に書かれた中にありました。〔爆〕

こうしてみるとみな粋な名前ですね。名前では〔忠治〕を勝っているような気もしますね。

その後をつづれば必ず出てくる名前ですが〔これです!〕というわけには・・・coldsweats01


投稿: おキヨ | 2010年12月 3日 (金) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結婚生活は落胆からはじまる | トップページ | 聴いちゃいられない電話での対応 »