« 旅先の一期一会 | トップページ | 再び倉渕村へ  »

洋画を二本

ひとつは1974年制作で観るのが今回3度目の〔タワーリング・インフェルノ〕見るたびに超高層ビルの火災の怖さを思い知ります。この映画の出演者の豪華なこと。さぞや出演料が大変な事だろうと思うのは余計なことですよね(^^ゞそれにしては皆さんたいした演技をしてないような。。。心理的演技のない映画はどんなに豪華メンバーでもつまらない。。。

ポール・ニューマン、スティーブ・マックイーン、ウイリアム・ホールデン、フレッド・アスティア、ジェニファー・ジョーンズ みなさんお亡くなりになっています。

いま一本は〔ある結婚の風景〕これは男女二人芝居の小さな作品です。小さな作品ですがこれは緊迫感のある映画でした。主演は〔秋のソナタ〕などでもいい演技を見せたリヴ・ウルマン。見方によっては夫婦喧嘩の覗き見をしている感もあります(^^ゞ表情の演技力がなければ成り立たない作品とおもいます。

さすがに疲れた〔苦笑〕

P1120612

武尊山だと思うのですが定かではありません。

P1120623

水上町はりんご農家が増えました。

P1120698

水上町藤原周辺

この辺一帯はわら屋根が多かったのですがいまはほとんどトタン屋根に代わっています。

|

« 旅先の一期一会 | トップページ | 再び倉渕村へ  »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅先の一期一会 | トップページ | 再び倉渕村へ  »