« 100まで生きなければ。。。(ーー;) | トップページ | 汁かけご飯が流行? »

美女の鼻の穴

昨日、私としては珍しく、邦画〔夢千代日記〕を観ました。原爆症に侵された山陰の温泉芸者の物語です。

内容は私の好みではありませんでしたが、そんなことは関係なく、最も美しい頃ではなかったかと思われる吉永さんただ一人を魅せた映画だと思いました。万人を魅了する御尊顔はまさに国民的女優という呼び方を誰もが否定できないのではないでしょうか。彼女の、女優とか、スター性とかいった通俗的な言い方を超えた上質の魅力は世の殿方が理想の女性像を彼女に重ねるのも無理からぬ事です。

此処からが私の個人的な吉永小百合の見方〔決してあら探しではありません〕お顔のパーツはどれをとってもすべて満点の好ましさ。なかでも今回私が感じ入ったのは小百合様の鼻の穴。。。北大路欣也とのラブシーンのときにみせた鼻の穴は縦長のいい形で、大和民族にはあまり見ないものです。平均的日本女性の鼻の穴って丸くはありません?低い鼻で豆粒のような形の鼻の穴の私としてはまことに羨ましいかぎりです。

ところで、鼻の穴と云う言い方他にありませんかね。学問的言い方とか、文学的表現とか。。。鼻腔といえば鼻の穴ではなく穴の中の事で、外から見える形のことではないですよね。

小百合様の鼻の穴まで褒めたのですから、今回はサユリストを敵に回すことにはなりませんよね。。。smile

P1070712

P1070737

秩父 両神山

P1070722 

|

« 100まで生きなければ。。。(ーー;) | トップページ | 汁かけご飯が流行? »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

同じ「びこう」でも穴そのものを言うのなら、コチラの鼻孔でしょうねぇ・・

ボクは吉永小百合の鼻よりも断然、稲垣美穂子の鼻の穴が好きダァ~・・

投稿: 伊藤 | 2010年11月15日 (月) 04時28分

昔、初代若乃花の弟弟子に「若秩父」というアンコ型の力士がいたけれど、彼の在は此処か・・

投稿: 伊藤 | 2010年11月15日 (月) 04時43分

伊藤様

あ~ッ!〔鼻孔〕と言う言葉を知らないわけでもないのに〔鼻腔〕に気をとられ頭から抜け落ちてしまいました。孔〔あな〕という字なのにねぇ。。。(>_<)

これからは小百合さんの形のよい鼻孔を抜く女優さんを探しことになるかも〔爆〕

鼻の穴と書いたほうがほうが面白くないですかsmile

投稿: おキヨ | 2010年11月15日 (月) 09時59分

伊藤様
そうです。昭和の人気力士若秩父は私の地元からそう遠くない秩父出身です。

事実は私、東京におりました時に、両国国技館裏に住んでいまして、有名力士達をフツーに見ていました。
若秩父さん、あの巨体でちっちゃい赤ちゃんを自転車の前に乗せて〔かわいいベィビー、ハイハイ〕と歌いながら走っていましたよ。happy01


それから、お元気になられたようで何よりです。繰り返しますのでお気をつけください。

投稿: おキヨ | 2010年11月15日 (月) 10時11分

伊藤様
また変な事を・・・実はと書くべきところがなぜか〔事実〕となってしまいました(>_<)

〔鼻孔〕で動揺?〔爆〕

投稿: おキヨ | 2010年11月15日 (月) 10時15分

吉永小百合さんと聞くと黙っておれませんね(笑)
この「夢千代日記」は何故かまだ見ていません。ぜひ見たいものです。
伊藤さんが言うように「鼻孔」でしょうね。ところが、自称・吉永小百合研究家(?)としてはそこまで分かりませんでした。大和民族にはあまり見られない形・・・さすがおキヨさんです。よく観察していますねgood
でも、全体として小百合さんは日本人的、大和民族的な顔だと思っています。どうでもいいことですがlovely

投稿: 矢嶋武弘 | 2010年11月15日 (月) 18時02分

矢嶋様
サユリストの矢嶋さんが、40代〔と思います〕小百合さんをご覧にならないのはあまりにも勿体ない話、花なら大輪のころ、それはしっとりとした女性美を余すところなくお見せしています。

ですよねぇ・・・物を知らないにしても、鼻孔は知っていたのにどうしたものか鼻腔のほうに気を取られました。中学生に笑われます。。。(>_<)

おっしゃるように小百合さんも私も同じ大和民族。でもどうしてこんなに違うのでしょう〔怒pout

投稿: おキヨ | 2010年11月15日 (月) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100まで生きなければ。。。(ーー;) | トップページ | 汁かけご飯が流行? »