« 美女の鼻の穴 | トップページ | 鴎外の娘婿 »

汁かけご飯が流行?

ワイドショーネタです。

最近汁かけご飯が流行りだとか。。。猫飯!?変なものが流行るんですねぇ。それは下賤の者のすることです!と眉をしかめるのは相当に旧い、私のような昔者。

テレビで見ていると、それなりに工夫を凝らし、栄養も見た目も、私が想像する汁かけご飯とはちょっと違うようです。と相当譲歩してみたもののやっぱり嫌だな。あれは日本人の食べ物じゃない、東南アジアかどこかの国のものみたい。何でもかんでもご飯と一緒くたにしてスプーンで食べるなんて日本人の食事マナーから大きく外れています。

だいいち、あんな噛まずに飲み込めるようなもの身体に良いわけがありません。食事は歯と顎をしっかり使わないと顔の骨格が貧相になるし、頭も悪くなるんです。歯は単に食べ物をちぎる器官と思うのは大間違い。歯を使って噛む行為は脳神経も刺激するときいたことがあります。柔らかいものばかり好むようになった日本人は噛むことで脳を刺激する事が少なくなり、考える能力が低下してそのうちみんな馬鹿になってしまったらどうします?

しかし、考えると日本古来の食事で〔お茶漬け〕と云うのがありますね。これは汁かけご飯と似てなくもない。。。私お茶漬け大好きlovely 今年のク○暑い夏はお茶漬けで無事乗り切ったようなものです。ちりめん雑魚やたらこ、しゃけなどあれば永谷園のお茶漬けでじゅうぶんいけます。

でもスプーンでは食べない、日本人ですからちゃんと箸を使います。。。と、あくまで抵抗するへそ曲がりbleah

P1120889_2

F3号 先日奥利根で描いたもの。

P1120723

P1120801

|

« 美女の鼻の穴 | トップページ | 鴎外の娘婿 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

さりとは云いながら、“なべ”の残りで作ったおじやの味は捨てがたいですよ。もっともスプーンでは食べませんが。

奥利根の渓谷の画、好きな色あいです。
下の方の写真は何処ですか?

投稿: 周坊 | 2010年11月16日 (火) 10時22分

私もごく稀ですが「ネコ飯」はやらないでもありません。
この手のものでは何といっても「周坊」さんと同じで「おじや」ですね。
寄せ鍋、ふぐちり鍋、チゲ鍋、スキヤキ鍋などなど・・・・。
とにかく私は鍋の終わりで、ご飯あるいはうどんを入れて食するのが大好きです。
いよいよその季節がやってきました。
生きてて良かった!を実感しますね。
さはさりながら、お説の通り「噛む」という行為はとても重要です。
拙宅でもそれを実践するため、ステーキは柔らかな国産牛ではなく、固い輸入肉を使います。
これはお金のためではありません。
断じて・・・・

投稿: 風花爺さん | 2010年11月16日 (火) 11時25分

周坊様
おっと、そうでした。おじやも大好きですnotes

鍋物も日本の食文化の代表的なもので、その後のおじやは流れですから食事の作法に反するものではないと思います。
なんていうと食事が堅苦しくなってしまいますね。(^^ゞ

拙い絵に好感をもって頂いて有難うございます。♪

②の映像は照葉峡辺りだと思います。
③は吹き割りの滝と言う群馬県、片品村の景勝地で肝心の滝は逆光で真っ暗。仕方がないので逆方向を撮りましたcoldsweats01


投稿: おキヨ | 2010年11月16日 (火) 11時36分

風花爺さん様

そうなんですぅ~!またまた狭い了見で書いてしまいましたが、鍋物の最後のおじやは誰もが好む食べ方で、これは断じて鍋物のマナーです!これをやらないと鍋を食べる資格はありません。

ただ、テレビで得た食に関する情報では日本人の食事の仕方がずいぶん代わってきていますね。
食べたら意外に美味しいかも知れませんが、自分が作る気にはなれない、という・・・。年を取るといろいろ頑固になりますが、食に関しては特にそうです(^^ゞ

たまには堅いものを食して、歯も顎も胃腸も鍛えるべきですね。
私はおやつにはバリバリと脳に響く音がする堅いせんべいなどを食べています。あとスルメとか・・・happy01

投稿: おキヨ | 2010年11月16日 (火) 12時04分

風花爺さん様へ追伸

そうそう、〔夜明の森 夕暮れの谷〕を早速購入、読み始めています。♪

投稿: おキヨ | 2010年11月16日 (火) 12時48分

先日逆光で撮られた吹き割りの滝の反対側ですね。
娘が、東大宮にいますので東北道は連れて行ってもらったことがあるのですが、関越道は少し筋違いというか、縁がありませんでした。
でもチャンスがあればこっちにも行ってみたいと思います。

投稿: 周坊 | 2010年11月16日 (火) 17時37分

ぶっかけメシ、よごれメシ、好きだけどはごたえのある白飯が大好きです。
何にも付いていない所を残しておいて最後にオシンコか佃煮でシコシコ食べます。

奥利根の絵、水の色と空の色すばらしい。
絵は詳しくありませんが感受性だけはある積りです。

いささかヨッパで失礼ながらねぇさまへ。

投稿: ちぃ | 2010年11月16日 (火) 18時56分

周坊様

そうです、そうです。吹き割りの滝を撮るのには午前中でなければ無理のようでした。反対側はご覧のように何処にでもある風景ですね(^^ゞ

そうですか!お嬢さんが東大宮にお住まいなのですね。私と同県人ですねgood
お嬢さんの御宅を拠点にぜひ関東の観光地をお楽しみください。

投稿: おキヨ | 2010年11月16日 (火) 19時12分

ちぃ様
なんと言っても飽きずに食べられるのは白いご飯でしょうね。
ご飯というのはどのようにアレンジしても日本人の口にあうということですgood

拙作をお褒め頂き有難うございますnotes
他の絵に詳しくなかろうとも私の絵がお判りになればじゅうぶん〔爆〕

私は以前ちぃさんから画像つきのコメントを頂きお気に入りに登録、毎回貴ブログを拝見しています。
ただコメントをのこすのに他の方と違いますね。
悪しからず・・・。

投稿: おキヨ | 2010年11月16日 (火) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美女の鼻の穴 | トップページ | 鴎外の娘婿 »