« 宇多田ヒカルは賢い! | トップページ | 目的地にたどり着けないワケ »

六合村〔くにむら〕散策

三たび倉渕村へお米を買いに出かけました。そこまで出かけたら少し足を伸ばし、ずっと興味を持っていた吾妻郡六合村を訪れないてはありません。六合村というところは伝統的建造物群保存地区指定になっている地区があります。

P1120909

国道17号から今日の浅間山 

P1120906

高崎観音

P1120924 

上越の雪山

P1120927

岩櫃山 紅葉が美しい事で知られていますが時期を過ぎました。

P1120944

八ッ場ダム どうなるのでしょうか。。。

P1120967

六合村にある高野長英〔江戸時代の蘭学者〕の隠れ家。

P1120969_2

六合村建造物保存地区

P1120972

P1120973

阿弥陀堂

明日に続く。。。

|

« 宇多田ヒカルは賢い! | トップページ | 目的地にたどり着けないワケ »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

阿弥陀堂の佇まいが何ともいえませんネェ・・
夏の夕立ちには雨宿り、路銀に窮した旅人は一夜の宿とする、供物があれば更に言う事無し・・慈悲深い阿弥陀様のことだ、何を咎めようぞ・・

投稿: 伊藤 | 2010年11月25日 (木) 07時05分

伊藤様
私は阿弥陀堂フェチです〔爆〕
でも、大概は作り直されて近代的になってしまってせっかく訪ねていってもがっかりするのがオチ。

この一見素朴な阿弥陀堂も相当に修復されているようですが、素朴さは残されていますね。delicious

投稿: おキヨ | 2010年11月25日 (木) 11時32分

何年か前、阿弥陀堂だよりという映画がありました。あのときの阿弥陀堂と雰囲気が似てますね。
出演していた俳優のうち、田村高広と今年は北林谷榮が鬼籍に入られました。
映画は長野県のロケと聞きましたが、群馬、長野あたりは阿弥陀堂が多いのでしょうか。
仏教の方はからきし駄目なのです。

投稿: 周坊 | 2010年11月25日 (木) 13時40分

周坊様
私も〔阿弥陀堂だより〕は映画も本も見ました。作家は南木佳士で、私の好きな作家です。彼は医師でもありますが小説や映画では妻のほうが医師という設定でしたね。

南木佳士の生まれ故郷の阿弥陀堂がモチーフになっていると思うので一度行って見たいと思っています。ただ、映画のロケは長野飯田市のようですね。

私の好きな阿弥陀堂は天明3年に浅間の噴火で沈んだ蒲原の高台にある阿弥陀堂で、昔のまま保存されています。いつかお見せしますね。wink

投稿: おキヨ | 2010年11月25日 (木) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宇多田ヒカルは賢い! | トップページ | 目的地にたどり着けないワケ »