« 内山峠~佐久へ | トップページ | 年齢は必ずどこかに現れる! »

妙義山の湯

佐久の帰りにいつも寄る碓氷峠坂本宿にある〔峠の湯〕に行ったところ工事のために臨時休業。温泉フェチの私、このまますんなり家に帰るのも癪だし、そうだ!この先に妙義山麓の〔紅葉の湯〕というのが出来たはず、そこへ行きましょうと夫をせきたてて妙義山方面にむかいました。山麓途中の市美術館の傍に小奇麗な大型銭湯があり、暮れなずむ山の銭湯はお客の姿もまばらです。

私が脱衣場に居ると、お風呂から上がったばかりの近所の方らしい中年婦人が〔いま小猿が2匹、風呂を手でかき回して遊んでいますよ。かわいいですよ~!早く、早く!〕というので、急いで露天風呂へ。。。一足遅かった。小猿たちの姿は見えません。そのうちまたやってくるだろうと思っても、周りがどんどん暗くなってくるし、お猿たちも帰り時と思ったのかもう現れませんでした。残念!happy02

その代わり夜景の素晴らしかった事。露天風呂に無粋な囲いはつきものですが、この銭湯は高い位置にあるためそんなものはなく、立ち木の葉も完全に落ちて、高崎あたりの街明かりが宝石をちりばめたようで冬ならではの眺望です。

受付の方の話では赤城山、榛名山など上州の山々の他、よく晴れた日は筑波山が見えるとのこと。近場だしこれはぜひお天気の日に朝風呂に入りにこなくては!notes

P1130202

暗くて解りにくいですが榛名山です。

P1130211

誰も居ない休憩室の爺婆smile

P1100467

妙義山 これより3枚の映像は昨年11月9日撮影。

P1100486

P1100494

|

« 内山峠~佐久へ | トップページ | 年齢は必ずどこかに現れる! »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

折角の写真なので調べてみましたら、妙義山は小豆島の寒霞渓大分の耶馬溪とともに日本三奇勝のひとつだそうですね。寒霞渓、妙義山、そのうちに行きたいものです。

投稿: 周坊 | 2010年12月18日 (土) 10時52分

周坊様
そうなんです。妙義山は日本三大奇勝のひとつです。
特徴的といえばこれ以上特徴的な処は珍しいので、絵描きは初心者からプロまで好まれており、〔妙義を描く会〕という展覧会があって毎年関東一円から応募されます。

周坊さんが大宮にお住まいの娘さんのところにお出でになりましたらぜひ妙義山に足を運ばれてください。桜のシーズンか紅葉時が良いと思います。good

投稿: おキヨ | 2010年12月18日 (土) 12時07分

ご紹介の「紅葉の湯」は、私も妙義の山歩きの帰りに、何度か入りました。山の中腹にあるので、なかんかの展望が入浴しながら楽しめますね。
一度は、同じように日没後だったので夜景を見ることができました。
展望となれば「山梨市」の「ほったらかし温泉」
山腹にある野趣豊かな露天風呂からは、銭湯とは違い、本物の大きな富士山が真正面に鎮座していて、富士山ファンならたまらないと思います。
ご尊家はご主人も実に行動的なご様子ですから、北埼玉からは少し距離がありますが、だまされたと思って一度お出かけください。

投稿: 風花爺さん | 2010年12月18日 (土) 17時09分

風花爺さん様
そういえば受付の方が〔風花様はとっくにいらっしゃいましたよ〕と。云うはずがありませんね(^^ゞ
でも、登山シーズンにはお風呂がいっぱいになると言っていました。

また素晴しい情報を有難うございます!いま地図で調べましたところ、雁坂峠から行けますね。温泉には目がありませんからぜひいって見たいと思います。

今朝貴ブログを訪問しましたところ、小沢さんより先にコメントを書くわけにいかない様な内容でしたのでそのまま帰ってまいりましたcoldsweats01

投稿: おキヨ | 2010年12月18日 (土) 20時58分

そうですね。
埼玉県北からならば「圏央道」~「中央道」のルートより「雁坂トンネル」経由が、三角形の一辺を走ることになり、距離は相当短縮できるでしょうね。
冬は露天風呂が寒いでしょうから、勝沼盆地が、桃の花で埋めつくされる時期(4月上旬?)なんかはどうでしょうか?
ピンクの絨毯が敷かれた大地の起伏の向こうにの白い「富士山」・・・・
余りにも通俗的な取り合わせになってしまい、絵にはならないようですね。

投稿: 風花爺さん | 2010年12月19日 (日) 06時25分

風花爺さん様

雁坂トンネルは出来立ての頃、何度か通りましたが、最近はご無沙汰です。桃の花と紅葉時には行っていますが、ほったらかし温泉がその先にあるとは知りませんでした。

三富あたりから、定規のように三角の富士山と桃の花が咲いている様をスケッチしましたが、おっしゃる通りで絵には出来ませんでした。私の腕では恥ずかしい絵になってしまうのが明らかです。。。
coldsweats01happy02

投稿: おキヨ | 2010年12月19日 (日) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 内山峠~佐久へ | トップページ | 年齢は必ずどこかに現れる! »