« 上手くかわした^_^; | トップページ | 12月8日 夫婦の会話 »

高齢者の挙動

最近とみに、高齢者に対する社会的な配慮が新聞紙上などで観られます。高齢者の一人として有難い事です。高齢になると一般的に動作が緩慢になるのは否めません。生きている限り、誰にでもいづれ訪れる問題です。

そこでスーパーなどでは他のお客がスムーズに買い物ができるようにと、特別に高齢者用のレジを作る事が多いようです。これは私のようにてきぱきと若者にも劣らぬ動作で金銭の受け渡しが出来る!と思い込んでいるものは、そちら側に並ぶには抵抗があるのでは?この思い込みって意外と多いと思うのです。だってご近所のおばちゃんや、友人に聞いたところ誰一人として通常のレジで立派に?通用すると胸を張って言い切ります〔笑〕

しかし、先日スーパー内になる衣料コーナーでご近所のおばちゃんが、非常に、ほんとに非常にもたついてなかなか私の番にならないのです。ポイントカードが見当たらないらしく〔ごゆっくりお探しくださいね〕という店員さんの顔が言葉の優しさとはうらはら。。。happy01

ここまでならよくある話。。。私はよく高速道のSAのお茶を飲みますが、あるとき、システムに慣れない私と同年代の女性がなにやらもたついている様子。そのうち後に行列が出来てしまいました。皆さん大人しく待っております。〔私もその一人〕彼女やっと好みのお茶をコップに受けることが出来、ほっとしたのでしょうか、あろうことかその立ち居地のまま悠々とお茶を飲み始めてではありませんか!〔え~~っ!!〕と誰もが思ったはずですが、皆さん大人でしたね。誰も〔ババァ、どけっ!〕という人などいらっしゃいませんでした。

このように高齢者というのは動作が遅いという他に一瞬我を忘れるという事態もも起ります。

P1130049_2

サムホール  

P1000275

|

« 上手くかわした^_^; | トップページ | 12月8日 夫婦の会話 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

ボクは性急な性質(たち)でしてネ・レジが混んでるとついついムカついちゃったりして(笑)だから専らセルフレジを使います・・またレジ係の判で押した様な「ポイントカードはございませんか?」の問いかけにも「あるもんなら既に出しておりますよ」なんて憎ったらしいことを云っちゃったりもします、
レジ機器に次々と加算されて行く数字を覗き込みながら財布の札を数えています、それくらいボクは段取りがいいのであります(爆)

投稿: 伊藤 | 2010年12月 9日 (木) 06時33分

こういうケースはよくありますね。
スーパーの高齢者用のレジには大賛成です。以前、前の女性高齢者が余りにもノロノロしていた時、つい口を出したことがあります。私もせっかちな方なので。
後で言い過ぎたかなと反省しましたが、自分もいずれそうなる可能性があります。高齢者はそう急いでいないので、専用のレジがあった方が良いですね。
それにしても、SAの自販機前の高齢者には、優しく声をかけても良いのでは・・・(笑)

投稿: 矢嶋武弘 | 2010年12月 9日 (木) 09時56分

伊藤様
貴方様はまだ〔コチラ側〕の方ではありません!〔爆〕
不思議な事に、他人の緩慢な動作は当の高齢者自身もイライラさせられるものです。私など自分がのろまの癖に他人の手鈍さには冷静ではいられません。
それがわかるだけに公衆の場ではすばやいつもりhappy01
それでもせっかちの人が後ろに居たなら私は〔のろまの高齢者〕になるかも知れませんね。

投稿: おキヨ | 2010年12月 9日 (木) 11時06分

矢嶋様

これは私だけの考えですが、同じ年齢でも動作で著しく差が生じるのは、社会性が関係あるにではないでしょうか。ご病気は別ですが。。。

高齢女性の場合、何かを探し始めると、周りの状況が飛んでしまうので、脇に移動して探すという行動が出来なくなるのではと思います。

ははは、もちろんすぐ後の方がちょっと注意したようです。5,6人は並んでいましたからね。
矢嶋さんがいらっしゃらなくておばあちゃんは幸いでした〔爆〕

因みに私も短気なんですよ〔握手!〕

投稿: おキヨ | 2010年12月 9日 (木) 11時22分

皆様方は、いろいろな意味で恵まれた方たちではないでしょうか(言い方が気に障ったら平に謝ります)。
私はなるだけ公共交通機関を使うように努めておりますが、歩くにも不自由な高齢の方がいかに多く乗ってこられるか分ります。いや、ラッシュアワー以外にはそんな方ばかりだと云っても過言ではありません(我が市が高齢化率が高いことも一因ですが)。その方たちは恐らく他に移動の手段がないのだと思います。
 バス会社にしてもこれらの方は現在では上得意さまですから運転手は昔のように「お急ぎください」などとは言いません。着席するまでじーっと待ってから発車します。
 せかせか忙しい社会は活気がありますが、のんびり社会も捨てたものではないと思います。
 

投稿: 周坊 | 2010年12月 9日 (木) 13時52分

周坊様

私はなにしろ、身に起こったことや周囲の出来事をありのまま書くことが多いので、、こうして指摘されあらためて読み直すと、汗顔の至りという事が多いです。
実際、車での移動が多いですから、公共の乗り物はほとんど使用しません。と云うか、私がもし運転できないのであれば、わが市は隅々市内バスが巡回していませんのでお手上げです。実は私自身高齢身障者なのですよ。

今回の記事は〔自分は若いものにひけをとらないほどすばやい〕と思い込んでいる周囲の元気な高齢者の事を念頭においてユーモラスに書いたつもりでしたが配慮が足りなかったかもしれませんね。


遅まきながら、高齢社会ということで全国的に公共施設が考え直されては居ますが、まだまだですね。

拙ブログは真面目なお方には少々気に入らぬ事もあると思いますので、お気づきの点がありましたら遠慮なく書き込みをお願いいたします。

投稿: おキヨ | 2010年12月 9日 (木) 17時15分

皆様
そうでした。タイトルにこのブログの趣旨が表現されているではありませんか。
あまり些事にこだわらず、正直に・・・。

大人気ない発言でした、反省しております。

投稿: 周坊 | 2010年12月 9日 (木) 20時46分

周坊様
まぁご丁寧に。。。
私は雑な性格なので、真摯な受け止め方をされる貴方様の言葉にはっとさせられる事があります。
幾つになっても〔そうでした〕という素直さを持ち続けるには、別の意見をおっしゃる方が必要です。wink

投稿: おキヨ | 2010年12月 9日 (木) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上手くかわした^_^; | トップページ | 12月8日 夫婦の会話 »