« 元日の正しい過し方 | トップページ | ディカプリオ熱演〔アビエイター〕 »

おめでたい誕生日?

夫の誕生日は1月2日。これをめでたいと言えるかどうか。。。実を言いますと、夫は元日に生まれたそうですが当時は元日に生まれた場合2日にするのが慣わしだったとか。。。

夫は独身時代一度も誕生日を祝ってもらった事がないといいます。私と結婚してからだって1、2年は〔誕生日オメでとう〕といったような気もしましたが、そのうちなんとなくうやむやになってしまいました。大体新婚当時は親戚、会社の上司などの年始まわりで忙しく、誕生日の事などきれいに忘れてしまっています。そのうち本人も観念したのか、どうでもよくなったのか誕生日を祝ってもらおうなどとは思わなくなってしまい、それどころか自身も忘れている場合があったり。。。なにしろ世間がみなお祝い事をしているわけですから、新年のご挨拶に行った先の上司に〔ほう、君の誕生日だったか。そりゃめでたい日に生まれたものだ、いや、おめでとう〕とついでに薄いおめでとうにいわれるだけだというのです

で、結局私の誕生日に一緒にどこかへ出かけるとか、ついでに何かを買うとか。。。考えるとわが夫、誕生日という出だしからなんとなく不運。

よりによってなんで正月に生まれてくるのかなぁ。。。〔1月2日、誕生日の方ごめんなさいcoldsweats01

P1130270

P1130271

P1130272

ユニークなフクロウは昨日の続き。。。

|

« 元日の正しい過し方 | トップページ | ディカプリオ熱演〔アビエイター〕 »

日記」カテゴリの記事

コメント

あら~ ご主人1月2日でしたか 自分も
そうなんですよ 正月が誕生日なんて
みんな忘れてますし可哀想なものですが 
年代的に地域的に?貧乏で
誕生会に友達が来て祝うとか何もなくて
その頃は周囲にもなかったですよ。TVや漫画では
そんなシーンを見ると羨ましかったです。
でも結婚してからはほぼ忘れられる事はないです。
実は1月2日は実の誕生日じゃないんですよ
それには理由があったのですが 二つの誕生日の
話なんか子供心に聞きたくなかったです。coldsweats01
 

投稿: 越後屋 | 2011年1月 3日 (月) 15時05分

 おめでとうございます。
 何が。  勿論、新年と、ご主人の誕生日がです。
 越後屋さんと同じように、私たち下々では、そんなお祝いがあったでしょうか。
 1月生まれの私もそんな思い出はありません。
 でも、沢山の思い出が詰まった少・青年期。
   そんなことを想い起こしながら、今年はどんな生活をしようかと思い悩んでいるのです。
 もう誕生日が来なくても好いと思ったり、そろそろ卒業したいと思ったり。
 複雑な年齢でもあります。

投稿: 風の樹人 | 2011年1月 3日 (月) 17時06分

越後屋様
これは奇遇ですね!越後屋さんと我が夫の誕生日が一緒だとは。。。
お宅の奥様は出来た方ですね。
我が家は2人とも〔男が誕生日などでガタガタいうんじゃない〕主義で、お互いにどうでもよくなって今に至っています。最近などどちらも誕生日の話に触れないようにしています〔爆〕

2つお誕生日がおありなのは事情がおありのようですね。。。


投稿: おキヨ | 2011年1月 3日 (月) 18時33分

風の樹人様
おめでとうございます。そして有難うございます。

先生も1月にお生まれになったんですね。お正月中ではなくて何よりでした。夫は末っ子ですから、上の兄弟に〔生まれついての物事をわきまえない奴〕といわれたそうです。happy01
無理もありません。お正月に要の母親はお産で寝ているわけですからお正月ムードはご破算です。それは恨まれます〔苦笑〕

ほんとですね。誕生日などできれば自分でも忘れたいし、他人にもそ知らぬふりをして貰いたいものです。

投稿: おキヨ | 2011年1月 3日 (月) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元日の正しい過し方 | トップページ | ディカプリオ熱演〔アビエイター〕 »