« トキが偏食で脚気ですと!? | トップページ | 一方的な人 »

時代に呑まれる

いまや日本の風潮になってしまったシャッター商店街。わが町もご多分にもれずいちじるしいばかりの商店街の退廃振りです。。。形として建物が残っているのはまだいいほうで、私がこの町へ越して、はじめて和服を誂えた老舗の呉服屋、家を建てた時家具をそろえた家具店、せとものや、パンや、魚屋 喫茶店・・・何もかも幻の如くかききえてしまいました。

中山道69次きっての宿場町を誇ったこの地方、いまや風前の灯となってしまいました。。。時代の流れとはこういうものでしょう。。。

たまに、昔2年ほど住んだことのある、当時はまだ村だった4キロ先のK町を通ることがあるのですが、驚くほど都会的な様子になりました。都会的とは派手なショッピング・モールや大型スーパー、家電や ファミレスや 昔の郭!?が偲ばれるようなつくりの和風レストランなどの連立。。。昔お世話になった、背丈ぐらいしかない軒の雑貨やが数年前まで干物のような状態で頑張っていましたがそれも今はきれいな更地となってしまいました。

その昔、雑貨やを夫は、明治生まれの義母の受け売りで〔荒物や〕と大時代な言葉を使っていたせいで、私まで〔荒物や〕といっていた事を思い出しました。

Sketch28big

橋のたもとにあった料亭。今にも倒れそうですが当時の風格は残していました。橋が新しくなる為取り壊しになりました。

|

« トキが偏食で脚気ですと!? | トップページ | 一方的な人 »

日記」カテゴリの記事

コメント

時代の流れで 便利に便利に自分も ついネットで
DVDや本をたまに買っています。
そんな事するから 地元の商店が消えてしまうのに
手間いらずな代引き 大好きです ほんと楽で。
消えて欲しくなかったら地元の商店から買わないと
いけませんね。体も使わないでらく~にネットで
買い物  人間がだんだんダメになって行きます、
そのダメ人間ですsweat01

だって蔦屋で本の取り寄せ頼むと3週間は
ゆうにかかるわけで それならネットでと
なりますよ ある意味しょうがないかも?

投稿: 越後屋 | 2011年1月29日 (土) 02時06分

こんな絵を水彩スケッチ画と言うのかな?『兎に角、ワタクシ、絵には疎いものでありまして』・・(笑) でも私ははこんな絵が大好きですねぇ・・確かズゥ~っと以前にも古民家を描いたスケッチ画を載せられていました事をよく覚えております。
私の町にも、昔はこんな料亭がありましたよ、平日の昼日中にも関わらず公然と、村の村長やら消防団長等が音曲を芸妓衆に奏でさせながらのドンチャン騒ぎ・・学校帰りによく見掛けましたねぇ(笑) 今じゃそんな光景はすっかり形をひそめまして、料亭も衰退の道を辿る一方であります・・

投稿: 伊藤 | 2011年1月29日 (土) 08時29分

この手の話になると虚無感に襲われます。
「越後屋」さんの言のとおり、消えて欲しくなかったらそれを利用するしかないと思うのです。ところが人間安くて便利な方に動く習性があるので、どうしてもと言うことになれば「統制経済」しかないのではないでしょうか。
酒、塩、煙草は、**公社の指定店。スーパーでは野菜、魚、豆腐・・は売ってはいけない。プラスティック製品には特別の税金をかける等々。
結局今のまま、なるようにしかならないという結論です。

投稿: 周坊 | 2011年1月29日 (土) 10時44分

越後屋様
かく云う私も、車のとめ場所の無い商店より大きなスーパーに出かけ、ひとまとめの買い物をしてしまいます。これは時代の流れでそうなってしまったので、誰も止めようがないのです。大手企業も時代の要求に答えてのことですので誰も悪くない。。。大昔から時代は流動しながら歴史を作っているのだと思うのです。

個人の郷愁というのも、時代への批判ではなく、自然に沸きあがる感情で、ただそれだけなのですよ。。。delicious

投稿: おキヨ | 2011年1月29日 (土) 11時18分

伊藤様
淡彩スケッチです。
〔なんとなく好き・・・〕実はこれが絵に対する最高の褒め言葉なんです。\(~o~)/
昔、不必要に時間をかけて描いたもので、リズム感に欠けたスケッチですが無くなってしまう建物を見ると思わず描きたくなりますね^^

この料亭はこの地方が生糸産業で華やかだった時代をの象徴的な建物だったようです。昭和初期まで隣市町村の人はこの地へ遊びに来ることは最高の娯楽だったと聞いています。

どちらの地方も同じようですね。。。


投稿: おキヨ | 2011年1月29日 (土) 11時41分

周坊様
そうですねぇ。。。
時代の流れの勢いは結局止めようがないと云うことに尽きると思います。無理な事をすればまたそこからいろいろな問題が発生しかねません。

辛いのは郷愁に浸る私などではなく、実際に時代の波に必死に乗ろうとして乗り切れなかった商店街のかたがたでしょうね。。。

私も、車を止めようがない商店街より大きな駐車場のあるほうへ行ってしまいます。。。^_^;


投稿: おキヨ | 2011年1月29日 (土) 11時56分

おキヨさん
好いスケッチですね。
スケッチや、色紙など、ごく当たり前のことが決まった大きさに収まることは、力の範囲内にいることの証明でしょう。どんな時代でも同じでしょうね。
  一瞬のバブルが、人に内在する変化対応能力を超えていて、制度や、感情だけが、前倒しになっているのでしょうね。
  日本全土でアンバランスな社会が出来上がって言っています。  時流です。  とは言え、何10年も掛けてじょじょに変化していく形は、CT社会に馴染まなかったのでしょうね。
  日本と中国、韓国などが並べて「時間を掛ける」ことが出来なかったのでしょうか。
もう一度巻き返しまでは、持ちません。 
  いや、愚痴になってしまいました。

投稿: 風の樹人 | 2011年1月29日 (土) 12時21分

風の樹人様
昔描いたもので稚拙なものですが、今こんな丁寧な事はとても出来そうもありません。優れた描き手のお目にはお恥ずかしいしだいです^_^;
思うと戦後の急激な変わりよう、高度成長と日本人は変化、変化で物事をじっくりと考えるときがなかったかの知れません。浮ついた教育が一番それを物語っているのではと思います。そしていま世の中の衰退が最も弱い部分を直撃という構図になっているようです。

大きく考えてこれもやっぱり時の流れでしょうね。。。

投稿: おキヨ | 2011年1月29日 (土) 17時04分

リズム感に欠けたスケッチ・・・・・・・・・・

ですか、gには分かりませんがとはちがった優しい存在感を感じます。
まいど本題とずれたコメントですみません。

投稿: g | 2011年1月30日 (日) 21時02分

g様
上手い下手は別として、優しい感じとおっしゃったgさんのお目は確かだと思います。明日になくなってしまう建物が愛おしくて細部の隅々まで描いてしまったのですね。その思いを感じ取っていただいたと思います。
細部に一生懸命で、画面に音楽で云う流れるような線が見当たらないというわけですcoldsweats01

投稿: おキヨ | 2011年1月30日 (日) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トキが偏食で脚気ですと!? | トップページ | 一方的な人 »