« 遠路はるばるお米を買いに・・・ | トップページ | 神流川合戦ご存知? »

お弁当好きの男性

昨日は倉渕村で温泉に入ってきた話を書きましたが、そこで会った男性の話です。

私が夫より先に上がり、休憩室でお茶でも飲もうときょろきょろしていると、近くでお弁当を食べている50年配の男性が〔お茶は隣の大広間に行かなければ無いんですよ〕と言い〔あ、俺が持ってきて上げます〕と気軽に立ち上がったので私も一緒について行きました。彼は大広間の入り口でお茶をセットしてくれお湯の入ったポットと急須を、私は湯飲み茶碗を二つ持って元の場所に戻りました。それをきっかけに世間話をしながら見るともなしに見た感じでは、彼は手持ちのお弁当を食べているようなので〔ここには食堂が無いんですね〕というと〔そうなんです。最も、俺はどこへ行くにも自分で作った弁当を持ってあるくんですよ。自分で弁当を作るのが好きなんです。〕と。。。へぇ~!台所仕事が得意でない私、感心して、大きなおにぎり2つ、鮭やきんぴら、漬物などが詰まったお手製のお弁当を屈託なくぱくつきながら、よそ者の年寄り相手に、村の話をしてくれるいかにも素朴な男性に親しみを感じてしまいました。

この村ははっきり言って寒村。パチンコやの一軒も見当たらないところです。農閑期にはこういうところでゆったりするのが彼にとって何よりの楽しみかも知れません。この村に生まれ育ったであろうこの男性が余計な疑問など持たずに、単調な人生を受け入れてささやかな楽しみに満足している様子にじんわり暖かいものを感じました。

P1130476

P1130478

P1130497

P1130511

P1130515

P1130514

 

|

« 遠路はるばるお米を買いに・・・ | トップページ | 神流川合戦ご存知? »

日記」カテゴリの記事

コメント

当たり前ですが自分が幸せであるかどうかは
考え方次第です  大きな幸せを追い求めず 
そこそこであればいいと思えれば その人は 
幸せになれます。
おキヨさんの最後の5行で ホロっと
させられましたよ
良かったですね そんな人に出会えて。 

投稿: 越後屋 | 2011年2月18日 (金) 00時57分

民家の写真、どの一枚もいいですね。
私の住んでいる神奈川の西部はかつて蜜柑農家が多かったが、後継者不足でだんだん荒れた蜜柑山になりつつある。蜜柑を収納する小屋がこれまた荒れた
風情でポツポツ残っている。
隣の秦野市は煙草の乾燥小屋が独特な風景で眺められる。
どの地域にもかつての暮しを物語るものがあるのですね。おキヨ様は絵を描かれるからカメラワークが抜群ですね。

投稿: kokuriko | 2011年2月18日 (金) 08時41分

越後屋様
おっしゃる通りです!
物欲や野心、出世欲は幸福感に関係ないないどころか、それらが満たされない場合、他人の目には推し量れない不幸が続く、かもしれませんね。〔今〕に満足をする事が幸福感に繋がると思います。

大体上ばかり目指す人間が多かったら世の中騒々しくってたまらない!(*^-^)

私は一瞬のふれあいがとっても好きですdelicious

投稿: おキヨ | 2011年2月18日 (金) 11時36分

kokuriko様
有難うございます。
此処は昔は信濃からの主要な流通路だったようですが、時代に取り残されてご覧の通りです。いまだに旧い旅籠屋らしき看板を掲げている家屋もあり、ふるきを懐かしむにはいい所です^^

私などは暢気にこの風情を懐かしんでいても、住民にとっては後継者も無く、これから先が決して楽な状態ではないと思うのです。
似たような処が日本のいたるところにありそうですね。。。


投稿: おキヨ | 2011年2月18日 (金) 11時55分

おキヨさま、ちょっと記事からはズレるんですけど、東北あたりの温泉に、農閑期になると、食料を持ち込んで自炊しながら長逗留する温泉場がありますよねぇ、あれって実にいいですよネ・・時には自慢の料理で他の逗留客を部屋に招いてもてなし合ったりすることが出来て愉しそうじゃありませんか・・生憎と僕等の方にはそんな温泉場は無いですねぇ・・

投稿: 伊藤 | 2011年2月18日 (金) 23時37分

伊藤様
あります、あります!
東北地方こそ温泉の宝庫ですね。といえば他の温泉場に叱られるかな(~o~)
昔はどの地方の温泉場でも湯治といって、温泉場に長逗留し身体の疲れや病気を治すという目的があったのです。今では東北地方に湯治場という、観光客とは別棟の湯治客の部屋があり、そこには炊事場などがあって煮炊きが出来るんですね。お馴染のお客が毎年シーズンになると顔を合わせ寝食を共にするるということもあるようです。そういう温泉場が数箇所あります。

また、オンドルとかいう天然の岩盤浴をするところもあるんですよ。東北にはまだまだ昔ながらの独特な温泉の楽しみ方が残っています。
伊藤さんも一度いかがですか?

投稿: おキヨ | 2011年2月19日 (土) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠路はるばるお米を買いに・・・ | トップページ | 神流川合戦ご存知? »