« 紅茶男子って? | トップページ | 死語ですって!?知らなかった(ーー;) »

喫茶店全盛時代

ちょっと昨日の流れ。。。コーヒーが急速に普及したのは、昭和30年代ではないかと思います。私が〔番茶も出花bleah〕の頃。。。

時代は高度経済成長期の幕開け。東北の片田舎でさえも都会の文化が流れ込み、わけても喫茶店の数が多かった時代でした。若者達は流行のジャズやポピュラー曲を聞きながら一杯50円也の〔だったような・・・〕コーヒーを楽しむというのが当時のスタイルでしたね。毎晩のように友人達とコーヒーを飲んで過ごしたと言うのに、当時のコーヒーが美味しかったかどうかがまるで記憶にありません。それなのにとうとう私はコーヒーしか飲まない人間になってしまいました。私がコーヒー党なのはその時代の名残です。

うがった見かたをすると、私と同年輩の方のコーヒー党は私同様不良だった?不良といったって、ただ喫茶店で音楽を楽しむだけの可愛いもんでしたよchick  男女共に、今の時代では信じてもらえないほど清潔で潔癖な不良だったのです。少なくとも私の周りはそうでした。

コーヒーの話からちょっとずれましたcoldsweats01

P1110465

春待ちnote

|

« 紅茶男子って? | トップページ | 死語ですって!?知らなかった(ーー;) »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

あの頃は風情のある喫茶店が多くて良かったですね。紅茶男子(紅茶王子?)だった私も友人に誘われ、毎日のように喫茶店に通ったのでコーヒー党になりました(笑) たしか一杯50円ぐらいだったですね。
今やそういう喫茶店も少なくなり、スターバックスみたいなのが多くなると、あまり風情を感じません。
時代の流れでしょうか。もう一度、あの頃に返りたいものです。

投稿: 矢嶋武弘 | 2011年2月 6日 (日) 09時57分

コーヒー1杯50円也、は皆さん共通の認識みたいでうれしいです。喫茶店を探すのに苦労はしませんでした。
今は街中でちょっと休んだり時間をつぶしたりする静かな場所がありません。

投稿: 周坊 | 2011年2月 6日 (日) 10時39分

矢嶋様
あの頃繁華街の3軒に一軒は喫茶店、大げさに言えばそうでしたね。そして閑散とした店は無かったような気がしましたので、まさに喫茶店黄金時代でした。音楽によって店が色分けされていたような感じで、ジャズあり、ロシア民謡ありポピュラーありで好きな曲をはしごしました。また当時の歌手達も出演するステージのある喫茶店も。。。

世の中も、若者も元気のよい時代でしたね。shine

投稿: おキヨ | 2011年2月 6日 (日) 11時41分

伊藤様
添付画像有難うございます♪
でもね、映像はちょっと時代が前のようですよ〔爆〕無理もありません。貴方様は私などよりすっとお若いですからね。
20年後半~30年代はとにかくアメリカ文化がどっと押し寄せ、映像のようなエレガントな喫茶店ではなくて、騒々しいと言うか・・・ジャスが主流でしたかね。。。とにかくアメリカンでした。happy01
アメリカに負けてその寝返りの早かった事〔苦笑〕

投稿: おキヨ | 2011年2月 6日 (日) 11時52分

周坊様

石を投げれば喫茶店にあたる・・・といってもいいほど喫茶店が多かったですね。

確か50円前後だった気がします。思い切り粘り、音楽を楽しみました。どの店も超満員で、民主主義が軽薄な装いの形で表れた風潮だったかもしれません。
今の茶房は明るく、単なる飲み物を飲むところとなってしまいました。

投稿: おキヨ | 2011年2月 6日 (日) 12時06分

新潟に名曲喫茶「白鳥」なるものが大通りに
面してあり その向かい側のバス亭から高校生
の頃よく眺めていました。店の中は
2階建てになっていて 時折開くドアから
螺旋階段が見えました。
店は紫系のガラスの飾りでして 大人になっても
そこに行く事はなかったのですが あの頃の
喫茶店の多さはすごかったですね~

さすがに(笑)コーヒー一杯50円は知りませんが
ラーメン300円は覚えています

コーヒーは一時期贅沢して ブルーマウンテンの
ブレンドを飲んでいました 明らかに他の豆とは
値段が違いました バランスの良い味でしたが
自分で淹れていたので あれですが うまい人が
淹れてくれたら もっと美味しかっただろうな~


写真は木蓮系でしょうか

投稿: 越後屋 | 2011年2月 6日 (日) 14時16分

越後屋様
〔白鳥〕と云う名前は喫茶店のポピュラーな名前ではなかったかと思います。私の町にもありました^_^
早く喫茶店に入れる年齢になりたかったでしょうね。。。
ラーメン300円は時代がず~~っと後です〔爆〕
コーヒー50年の時代はラーメンは5~60円だったかと思いますよ。。。

私はそれほど味にはうるさくないんです。山へ行けばインスタントコーヒーも美味しいと思って飲みます。また300円を入れるとコーヒールンバがかかって勝手に出てくるコーヒーも好きですよgood

100グラム7000円のコーヒーも飲みましたが
特に美味しいとは思いませんでした。味オンチ?〔爆〕

投稿: おキヨ | 2011年2月 6日 (日) 16時58分

昔はブラックでコーヒーは飲めなかったけど、今は
ブラックですね。大人になったもんです、十分に。
今日、ジョイフ〇に行ってきました。例のカフェはちょうどティータイム、大勢の年輩客でごったがえしてました。おキヨさんは平日で正解ですね。

投稿: バルおばさん | 2011年2月 6日 (日) 22時38分

バルおばさん様
あ、日曜は駄目よ!〔旧い映画の題名と一緒smile
サービスタイムは土日祝は落ち着いてコーヒー飲めませんよ、あそこ。。。

私も一度祭日を忘れて出かけ、満員で入れなかったことがあります。
ケーキは何を召し上がった?私はシフォンケーキオンリーですgood

そのうちばったりお会いするかも・・・wink

投稿: おキヨ | 2011年2月 6日 (日) 23時04分

おキヨさん
 珈琲50円。 かなり長い間続きましたね。
 ラーメンも50円でした。
  コーヒー文化は、我が国の分を超えたところで広がりました。
 モーニングコーヒーを、出勤直前の時間つぶしで喫茶店?に立ち寄って、寸刻の人々とのサロンを楽しんだ記憶があります。
 今朝も、隣町までモーニングコーヒーに出掛けました。何年かぶりに出会った友人が、思いがけない話をしてきます。「嘘だと思って聞いてください。ゴッホの自画像とヒマワリ、シャガールの作品がレンタルに出したいと云う話が出ましたよ」と。 「出処は日航ファィナンスです。」と。 戸惑ってしまいましたが、王子製紙の経営者から・・。ということになると、あるいはと思うではないでしょうかね。  インドネシアの大使館を通して、「メジロの輸入をしています。とも。
 でも、この人とは新劇を一緒にやっていた仲間ですので人柄は解っているのです。 ことの正否はともかく、公で出る話ではありません。 というような話も含めて、喫茶店通いを通していろんな情報も入って来た50年以上の喫茶店との関わり。
 京都京極の「名曲喫茶」「大阪田園・ジャズ喫茶」「神戸のアングラ・月光」など、とこまでも追っかけた青春を思い起こさせて戴きました。

投稿: 風の樹人 | 2011年2月 7日 (月) 12時13分

風の樹人様
実に喫茶店は〔サロン〕でしたね。私が勉強のために東京に出かけていた頃は〔ルノワール〕がたまり場でした。ひどいときにはお店のおおかたがわが会の人間ばかり。。。
レンタルとは、普通は各美術館ではお互いに貸し出ししていますが、あれとはシステムが違うのでしょうか?
レンタルと言うと一般公開される?なら願ってもない話ですね。。。


大企業はバブル時代名画を買い込んだはずですから一箇所で大公開すればいいのです。

公に出来ない話、誰もこの欄を見ませんように。。。〔爆〕

本当に。。。喫茶店にはどなたもいろいろな思い出があることでしょう。
今は良い喫茶店を探すのは至難の業です。

投稿: おキヨ | 2011年2月 7日 (月) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅茶男子って? | トップページ | 死語ですって!?知らなかった(ーー;) »