« 津波の恐怖を聴く | トップページ | 計画停電実施 »

おまわりさんも愚痴る

ガソリン不足で車が使えず自転車で出歩いている夫、国道の信号機の前にいるおまわりさんに〔ご苦労さまですね。計画停電待ちですか〕と声をかけたところ、〔停電になる時間はとっくに過ぎたんですけどねぇ。。。〕と云う話からガソリン不足の話におよぶと、おまわりさんは〔僕らも通勤に困っちゃっているんです〕とのこと。。。

おまわりさん言えども個人的には一般庶民と同等で、自宅と勤務地が離れていても通勤の足は自分で考えなければならず、不便をしいられているとのこと。。。市民を守る重要な任務にある警察官が速やかに職務につくてだてがない?

今日また静岡地方で震度6強の地震。。。青森のほうが一段落と思ったら、御殿場に住む妹一家が心配。今回は東北に比べたいした事がないようだけど。私は日本の真ん中あたりで首を左右にして心配しなければなりません。。。

Ae30cdf741b5aba5d0378110da2353e9

|

« 津波の恐怖を聴く | トップページ | 計画停電実施 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん
 私たち関西人は、私たちの代までほとんどが近隣の待ち、遠くても京都、大阪くらいまでの縁組が普通でしたので、こんなときには、殆ど同体の感じの社会の関りが続いていたのです。
 この時代変化は、遠くに住むというだけではなく、広範な状況判断が必要なのですね。
 阪神淡路の際は、近かったせいもあって、いろんな人に、携帯ガスボンベまで、提供した記憶が甦ります。  でも、アトリエを居住空間にと申し出ましたが、期間を指定したこともあってか、利用しようとの申し出すらありませんでした。
 今回は、そんな意味でも大変大きなダメッジです。当然日本中の人が一つになって取り組まねばと、思いだけですが持ちました。
 今日息子も、岡山県医療チームの一員として、日本海側を通って、南三陸町へ出かけるとの連絡を入れてきました。
 私も、昨日ささやかなドネーションに応じました。  身近な方がたがお元気な様子でなによりでした。

投稿: 風の樹人 | 2011年3月16日 (水) 11時49分

風の樹人様
阪神淡路大震災にときの助け合い精神が蘇ってきます。このような状況の善意ほど有難く、実際の救済になる事だと思います。

それに引き換え、関東地方の我慾主義には唖然とするものがあります。我勝ちの人間がいかに多いかということが3日前いつものスーパーに立ち寄った際にわかりました。現在も入荷した途端になくなる状態が続いているようです。人の品位にもずいぶんと差があるものだと感じました。

脚の悪い私はガソリン不足で車がなければ外出がままならず、家にこもりきりです。今私に出来る〔世のため〕はそれしかありません。

ご子息のご活躍は心強い限りです。

私の身内へのお心使い感謝申し上げます。

投稿: おキヨ | 2011年3月16日 (水) 13時41分

お身内の方の無事、なによりでした。
後はとにかく早く道路が通じて一刻でも早く救援の手が差し伸べられるよう願うのみです。
それと原発事故…、毎日胃がちりちりしてます。

買占め、すごいですね~!毎日ガソリンスタンド付近は大渋滞。聞けば何度も給油に行く人もいるとか…。
一度給油したらしばらく我慢せい!と言いたいです。

投稿: バルおばさん | 2011年3月16日 (水) 23時36分

バルおばさん様
有難うございます。
ほんとうに。。。被災地の救援と原発事故の終焉は今日本中が心から願う事だと思います。

ガソリンは少しは入荷しているしているのでしょうが、それでは早い者勝ちで公平に行き渡らないはずですね。
いかなる場合でも、自分の生活状態を崩したくないと考える人の多いこと。。。吐き気がします〔怒!〕

投稿: おキヨ | 2011年3月17日 (木) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 津波の恐怖を聴く | トップページ | 計画停電実施 »