« 二枚目の代名詞 池部良 | トップページ | こんな場所も避難所に!・・・ »

久々の軽井沢

ガソリンスタンドがやっと平常営業になって、心配なく外出できるとあって、今までじっと我慢の子であったお爺、さっそくドライブ行くと言い出しました。程よいドライブコースといえばまず軽井沢。。。もう年齢的に馴れた道以外億劫なのでしょう。私もそのほうが安心。

P1130651_2

今日は高速を使わずのんびりと17号線で。。。高崎だるまのお出迎え^^

P1130653

安中精錬所

P1130663

昭和初期の匂いが残る町並み

P1130675

秋間梅林は時期が過ぎていて人っ子一人居ません^_^;

P1130679

妙義山と松井田町

P1130683

スキーヤーの車?

P1130689

元有島武郎の別荘でした。喫茶店は営業しておらず、浅間山を眺めながら一服というわけには行きませんでした(>_<)

P1130688

道を挟んで野上弥生子の書斎

P1130694

浅間山

峠の釜飯、峠の風呂と帰りは判で押したように同じ(^^ゞ

|

« 二枚目の代名詞 池部良 | トップページ | こんな場所も避難所に!・・・ »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

有島武夫と野上弥生子・・本は読んでいなくても行ってみたくなります。雪の浅間山も美しいです。

投稿: 周坊 | 2011年3月30日 (水) 11時49分

周坊様
実は私も最初俗っぽい興味心で有島武郎が波多野秋子と心中した別荘へ行ってみたのです。
室内は自由にみせてもらう事ができ、当時の調度品もそのままあります。なにより周りが静かでゆっくり読書が出来るようになっています。バルコニーに出ると浅間山と塩沢湖が目の前です。
機会がありましたらぜひいちど。。。good

私も有島武郎は〔ある女〕〔生まれ出づる悩み〕と〔小さきものへ〕しか読んでいません。
野上弥生子の本は読んでいないと思います。

投稿: おキヨ | 2011年3月30日 (水) 13時00分

先週末までの、狂気的長蛇の列はなんだったのでしょうね。
前におキヨさんがブログで発信されてたように
皆が満タンに入ってないと不安になるような
ズベテの状況が先細りで回復が予想出来ない、パニック状態でしたね!

軽井沢までドライブかぁ
いいなぁ!車の運転が苦手な私に、連れていってくれる旦那もそばにいないので
羨ましい限りです

投稿: AKB48才 | 2011年3月30日 (水) 19時55分

おキヨさん
 野上弥生子さんの書斎、始めてみました。
 大江健三郎さんの書斎がそこから見える位置にあるようです。
 光 君の幼少期に、その書斎から野上さんを思う大江さんの思いを語られています。
 光君が、その書斎で発作を起こしたり、奥さんがご一緒で、鳥の声を聞く光君について文を書かれている中で、近くの滝の溜まりに釣り糸を垂れる話が丁寧に描かれています。
 一つの滝壷で2匹目のヤマメをつった話を、天下の井伏鱒二さんに話した時に、大江さんと井伏さんの間に溝が出来たのだそうです。
 とは言え、大江さんが云う3大作家は、井伏・野上・阿部公房だと畏敬の念を忘れなかったのは、健三郎氏の公正さを忘れない凄さがあると思ったものでした。

投稿: 風の樹人 | 2011年3月30日 (水) 20時18分

AKB48才様
ほんとうに。。。私は人が簡単にパニックに陥る野を見るのがが恐ろしい。自分の身が極端な危険に曝されるというのならまだしも、自分の生活状態のレベルを壊したくないだけの事で大騒ぎになるのでしょう?
今は水の品切れが軽井沢のスーパーでも起こっているんです。なぜ!?と思いましたね。

ひとりひとりが平常な生活に戻る事が被災者への支援になると云う考え方もあります。
で、我が家はいつものようにドライブに。。。good

投稿: おキヨ | 2011年3月31日 (木) 00時06分

風の樹人様
野上弥生子の書斎は、元北軽井沢にあったものを現在南軽井沢の高原文庫に移築されています。
おっしゃる通り、北軽井沢には大江健三郎の別荘がある筈ですが元は野上弥生子の書斎と近かったのだと思います。
軽井沢はとにかく文人の別荘が多い所です。興味を持って探せばのけぞるような方の別荘簡単が見つかると思うのです。。。^^
大江健三郎はあまりにもまっすぐな性格で自説を曲げないところがあり、結構敵を作ったようですね。高潔な人格所以の事だと思います。

あまり読んでいませんので急に大江健三郎を読みたくなりました。

投稿: おキヨ | 2011年3月31日 (木) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二枚目の代名詞 池部良 | トップページ | こんな場所も避難所に!・・・ »