« エリザベスゴールデンエイジを観る | トップページ | ものぐさ全開(^^ゞ »

お爺ラブレターを貰う!?

ご近所の若いお嬢さんから我が夫へピンクのラブレターが届きましたmailto

P1130971

ご近所のMさんが入院されてからちょうど1年経ちました。他人様の病気のこと、詳しくは書けませんが、急速に悪化する事がないにしても難病と言う事で退院できずに居ます。家にはお勤めをしている娘さんと愛犬だけ。。。

夫は普段から仲の良かったMさんの庭の手入れや愛犬の面倒をみてやるなど、お勤めをしている娘のMちゃん が出来にくい事をときどきしてあげています。そのお礼のお手紙をくれたのです。

Mちゃんはまだ若いので、年配者にむかい流暢なお礼をいうことは苦手なようです。顔を合わせるともちろんお礼は云うのですが、手紙の方が心を込めたお礼が出来ると思ったのでしょう。〔おじさんへ〕という書き出しの若いお嬢さんの心優しさにお爺しばし感激。。。weep

P1130972

こちらは年配の奥さんからプレゼント。79歳の夫相変わらず モテています。happy01

|

« エリザベスゴールデンエイジを観る | トップページ | ものぐさ全開(^^ゞ »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

おキヨさんのパパの人柄の良さがよく窺い知ることがますねぇ・・「我が隣人を愛せ・・さすれば私も幸せだ」パパさんの心の底に在るものはこんなところかな?(笑)

投稿: 伊藤 | 2011年4月27日 (水) 03時26分


夫に来るラブレター、ファンレターは妻としてもうれしいですよね。
 Mさんは、心をこめて感謝の言葉を届けたかったのでしょうね。
 メールでなんでも済ませれる昨今に、直筆のお手紙なんて・・・お礼の気持ちの強さを感じます。

投稿: AKB48才 | 2011年4月27日 (水) 03時28分

ご主人モテモテですね。うらやましい!
人に親切に優しくしていると、嬉しい便りが来るものです。私も見習わなければ・・・
「おじさんへ」というのが嬉しいですね。自分が若返った感じになりますよgood

投稿: 矢嶋武弘 | 2011年4月27日 (水) 10時34分

伊藤様
おっしゃる通り、夫は生来〔お節介〕な性質で、人様に喜ばれる行動はすべて自分の楽しみの為です。
お節介な性格の人間はやることがないくらいつらいものはないと思いますよ〔爆〕

投稿: おキヨ | 2011年4月27日 (水) 11時09分

AKB48才様
なにはともあれ、喜んで暮れているのですから私としてもほっとします。
今時の若いお嬢さんにこういう誠意をいただけるとは思っても居ませんでした。嬉しいですね。
閑な年寄りが結構頼りになるということですねgood

投稿: おキヨ | 2011年4月27日 (水) 11時23分

矢嶋様

このようなモテ方をするにはすっかり〔老人〕になってしまわなければ。。。〔爆〕
昔から、モテるには〔まめ〕が一番といいますよね。年をとっても同じと思います。身体が丈夫で他人のために動く事を厭わない。。。お爺はそのタイプです。私は自分ばかりにと勘違いして40数年前に騙されました。。。bearing

投稿: おキヨ | 2011年4月27日 (水) 11時32分

おキヨさん
  微笑ましい、羨ましい好々爺をイメージしてしまいますが、本当に素敵なお人柄なのでしょう。
  当家でも「魔が射した」との、元気な声での叱声を頂戴しています。  これまた、無風なのでしょうか。

投稿: 風の樹人 | 2011年4月27日 (水) 12時41分

風の樹人様
人には分相応の〔役割〕があるようで、夫はごくごく小さなことでしか人様の役に立っていません。
それでも喜んでもらえる事が気持ちいいようです。

私もまたそのくらいの人間で釣り合いが取れています^^割れなべに綴じ蓋ということです〔苦笑〕

女というものはいつの時代でも〔被害者〕となりたがるものですね。。。〔笑〕

投稿: おキヨ | 2011年4月27日 (水) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エリザベスゴールデンエイジを観る | トップページ | ものぐさ全開(^^ゞ »